2017.08.
S
M
T
W
T
F
S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

本館 http://www4.kiwi-us.com/~yuuna/ コメント、トラックバック等、お待ちしております♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KINGDOM HEARTS 358/2 Days DS版 PS3版 比較

PS3用ソフト"KINGDOM HEARTS -HD 1.5 ReMIX-"の"TGS 2012 トレーラー"に収録されている、
"KINGDOM HEARTS 358/2 Days HDフルリメイク シアター"の映像は、
DS用ソフト"KINGDOM HEARTS 358/2 Days"の"DAY 224 ~異変~"の"ミッション 61"、
"謎の大型ハートレスを討伐せよ(オリンポスコロシアム)"の任務後のイベントのワンシーンを映像化したもの。
DS版の224日目の任務後のイベントは、
トワイライトタウンの時計台の上で、いつもの様にロクサス、アクセル、シオンの3人でシーソルトアイスを食べながら、
忘却の城に行った事があるアクセルに、まだ一度も行った事のないシオンが何があるのか尋ねる。
「機関の研究施設があるだけだ」と返され、納得の行かないシオンが一人で先に帰ろうとする。
しかし、シオンが立った時にめまいがして、時計台から落ちそうになった所をロクサスが助ける。
その後、3人が言葉に詰まっている所を、アクセルが「今度の休暇、3人で海に行かないか?」と切り出す。
という流れ。
なお、この日の出来事は、"ロクサスダイアリー"にも記され、様子がおかしいシオンを、まだ具合が悪いのかもと心配し、
アクセルもシオンの様子がおかしい事に気付いたのかもしれない、3人で休暇を海で過ごせば、きっとシオンも元気になるはず、
とシオンを思いやるロクサスの心情が描かれている。

<DS版>

BGMは"At Dusk, I Will Think of You…"。
トワイライトタウンの時計台の上で向かい合いながら俯く中央のロクサス、正面を見る左側のアクセル、俯く右側のシオンが映る。
アクセル(はっとした表情)「そうだ!」
正面を見て両手を広げながらそう言うアクセル。
アクセルを見るロクサスとシオン。
ロクサス(普通に喋っている時の表情)「なんだよ、いきなり」
アクセルを見て両手を広げながらそう言うロクサス。
アクセル(嬉しそうな表情)「今度の休暇 3人で海に行かないか?」
正面を見て右手を広げながらそう言うアクセル。
シオン(驚いた表情(「えっ?」))「…海? どうして急にそんなこと…」
ロクサスを見てそう言った後、アクセルを見るシオン。
アクセル(嬉しそうな表情(「へへっ」))「たまにはみんなで 遊ぶのもいいだろ?」
正面を見て右手を上で広げながらそう言うアクセル。
ロクサス(微笑んだ表情(「えへっ」))「友だちとすごす休暇ってやつか?
アクセルを見て両手を広げながらそう言うロクサス。
アクセル(はっとした表情)「そうそう!
正面を見てうなずきながらそう言うアクセル。
シオン(俯いて悲しそうな表情)「………」
シオン(俯いて悲しそうな表情)「…あたし、行けるかな」
俯いてそう言うシオン。
ロクサス(微笑んだ表情(「あはっ」))「なに言ってるんだよ、シオン」
シオンを見て両手を広げながらそう言うロクサス。
アクセル(嬉しそうな表情(「へへっ」))「ぱーっと遊ぼうぜ、シオン」
正面を見て右手を上で広げながらそう言うアクセル。
顔をあげてうなずいた後、アクセルを見る中央のシオン、左側の後ろ姿のロクサス、右側の後ろ姿のアクセルが映る。
シオン(嬉しそうな表情(「うふふ」))「うん…そうだね そうしよう」
ロクサスを見てそう言うシオン。
カメラが上へ上がって行く。

※キャラクター(顔グラフィック(ボイス))「セリフ」

<PS3版>

BGMは"Musique pour la tristesse de Xion"。
効果音と共に、黒から赤のグラデーションの背景に"そして――"という白い文字が上から下に流れて来て大きく映ると、
キラキラという音が流れる。
周囲には、いくつもの白い光の粒、
"シリーズ初期2作を収録"、"PlayStation 3"、"Re:Chain of Memories"、
"KINGDOM HEARTS"、"358/2 Days"、"HDフルリメイク シアター収録"、"FINAL MIX"、"トロフィー機能対応"
という白い文字が、大小様々にぼやけて表示され、
後ろの文字はゆっくりと上から下に、手前の文字はゆっくりと下から上に流れて行く。
"そして――"という文字がぼやけて、
ぼやけていた"KINGDOM HEARTS 358/2 Days HDフルリメイク シアター収録"という文字がはっきりと映る。
アクセル「そうだ!」
ロクサス「なんだよ、いきなり」
アクセル「今度の休暇、3人で海に行かないか?」
トワイライトタウンの時計台の上で、
正面を見て右手をあげて降ろした後、再び上で軽く握ってから降ろして下で広げながらそう言うアクセルが映る。
シオン「海――?どうして急にそんな事――」
アクセル「たまにはみんなで遊ぶのもいいだろ」
アクセルを見て両手を広げた後、右手を胸の前で軽く握ってから降ろして下で広げながらそう言う奥にいるシオン、
シオンを見て左手を腰に当てているが、
右手を軽く握ってから広げた後、胸の前で両手を握って広げながらそう言う手前にいる後ろ姿のアクセル、
シオンを振り返って見た後、アクセルを見て、右手を少しあげながら微笑む2人の間の左側にいるロクサス。
シオン「あたし――行けるかな――」
ロクサス「何言ってるんだよ、シオン」
俯いて不安そうな表情で、顔の下で右手を握り締めて少し降ろした後、左手をその上に置きながら、そう言うシオン、
しかし、ロクサスの言葉に顔を上げて正面を見る。
アクセル「パーッと遊ぼうぜ!シオン」
シオンを見て両手を広げながら微笑み、アクセルを振り返って見た後、シオンを見る2人の間の右側にいるロクサス、
シオンを見て胸の前で両手を握って広げた後、
少し前かがみになりながら、軽く握ってから再び広げて、かがんで両手を腰に当てながらそう言う奥にいるアクセル、
握り締めた右手の上に左手を置いたまま少し降ろして、ロクサスを見た後、アクセルを見る、手前にいる後ろ姿のシオン。
シオン「そうだね。そうしよう」
少し明るい表情になり、そう言うシオン。

DS版であったセリフがPS3版ではいくつかなくなっているが(DS版にあってPS3版にないセリフは太字で記した)、
DS版では文字のみで驚いた時、笑った時しかなかったボイスが、PS3版ではフルボイスになっている。
DS版では各セリフの顔グラフィックでしか表現できなかった表情の違いも、
PS3版では背景、キャラクターのモデルが一新された事により、きちんと表現されている。
また、BGM、キャラクターの立ち位置、カメラワークも変わり、
フルリメイクされたPS3版では、ゲームの要素はないが、DS版よりも美麗な世界を楽しむ事ができる模様。

- 10月1日 追記 -

本日発売の"週刊少年ジャンプ"のKH HD 1.5 ReMIXの記事に掲載されている写真で、
PS3版でなくなったと思われていたDS版のセリフの一つがある事がわかった。
また、これにより、PS3版の製品版では、
下に、セリフの日本語の字幕がKHシリーズの日本語字幕と同じ色、書体で表示される事がわかった。

◆2012年10月1日発売の"週刊少年ジャンプ"のKH HD 1.5 ReMIXの記事

トワイライトタウンの時計台の上で、アクセルを見て両手を下で広げながら話す2人の間の左側にいるロクサス、
シオンを見て両手を下で握る手前にいる後ろ姿のアクセル、ロクサスを見る奥にいるシオンが写っている。
下には、"友だちとすごす休暇ってやつか?"というセリフの日本語の字幕がKHシリーズの日本語字幕と同じ色、書体で表示されている。

- 10月4日 追記 -

本日発売の"週刊ファミ通"のKH HD 1.5 ReMIXの記事で、
PS3版ではDS版のメインストーリーに関するイベントシーンがフルリメイクされている事、
PS3版ではチャプター機能で見たいシーンを繰り返し見る事が可能である事がわかった。
また、野村哲也氏へのインタビューで、DS版は"ダークシーカー編"という作品群の中の1作で、
その完結へ向け、まずはKH2までの物語をまとめたいという思いからPS3版が作られた事、
PS3版はKH Re:COMの様に、フルリメイクも考えていたが、
それを始めると、新作に着手するのがかなり遅れてしまう為、"シアターモード"の様な形での収録となった事、
PS3版ではDS版のメインストーリーの約70%を映像化し、ボイスも新規収録して、約100シーンを現在制作中という事、
PS3版を最初から最後まで見れば、DS版の話がわかる様になっている事、
PS3版を再スタートにしたいと思っている事がわかった。

◆2012年10月4日発売の"週刊ファミ通"のKH HD 1.5 ReMIXの記事
 http://www.famitsu.com/news/201210/05022299.html

トワイライトタウンの時計台の上で、正面を見て話すアクセルが写っている。
下には、
"今度の休暇 3人で海に行かないか?"というセリフの日本語の字幕がKHシリーズの日本語字幕と同じ色、書体で表示されている。

トワイライトタウンの時計台の上で、
俯いて不安そうな表情で、顔の下で右手を握り締めて、左手をその上に置きながら、話すシオンが写っている。
下には、"あたし 行けるかな"というセリフの日本語の字幕がKHシリーズの日本語字幕と同じ色、書体で表示されている。

切なく、胸を焦がす友との約束…………………KINGDOM HEARTS 358/2 Days
『KH 358/2 Days』で紡がれるのは、『KHII』で重要な役割を果たすことになる少年、ロクサスの物語。
ロクサスと、彼の世話役であるアクセル、そして新たに"XIII機関"へ加入したシオンが体験する、約1年の出来事が綴られる。
『KH -HD 1.5 リミックス-』では、『KH 358/2 Days』のメインストーリーに関するイベントシーンをフルリメイクし、
キャラクターボイスが吹き込まれた映像作品を鑑賞できる。
チャプター機能もあり、好きなシーンをくり返し観ることも可能だ。

INTERVIEW ディレクター野村哲也氏に訊く『KH -HD 1.5 リミックス-』
――『KH -HD 1.5 リミックス-』をリリースされることになった経緯をお聞かせください。
野村哲也氏(以下、野村) 現在まで続いているシリーズ作は、内部設定上、"ダークシーカー編"(※)という作品群なのですが、
その完結へ向け、まずは『KHII』にいたるまでの物語をまとめておきたいなと。
――『KH 358/2 Days』は、なぜ映像作品に?
野村 じつは、『KH Re:チェイン オブ メモリーズ』のように、フルリメイクも考えていたんです。
ですが、それを始めてしまうと、新作に着手するのがかなり遅れてしまうので、"シアターモード"のような形での収録となりました。
メインストーリーの約70%を映像化し、ボイスも新規収録して、約100シーンを現在制作中です。
最初から最後まで観れば、『KH 358/2 Days』のお話がわかるようになっています。
ゲームとは違う形ですが、楽しんでいただけると思いますよ。
――期待しています!では、最後にメッセージを。
野村 これまでのシリーズは、ハードがバラバラでしたし、
シリーズを知ったときには、すでに『KHII』など続編が出ていて、手に取りづらかったという方もいると思います。
『KH -HD 1.5 リミックス-』では、物語を最初から、しかもHD画質で楽しめますので、
未プレイの方は、この機会にぜひ遊んでみてください。
すでにシリーズ作を遊んでくださっている方も、
時系列に沿って見直すことで、続編への伏線や共通するセリフなど、新たな発見があると思います。
この作品が、"再スタート"となれば幸いです。
※ダークシーカー編……以前、本誌インタビューでは"ゼアノート編"という表現で語られていた、
           闇の探究者ゼアノートをひとつの軸とするシリーズ作全般のこと。
           "ダークシーカー編"は、企画書に当初からあった、その正式名称。

- 10月11日 追記 -

本日発売の"電撃PlayStation"の"KINGDOM HEARTS -HD 1.5 ReMIX-"の記事に掲載されている野村哲也氏へのインタビューで、
PS3版の構想はFF10のHD化が決定するより前からあって、PS3のHDスペックで何かできないかと大阪の開発チームに相談していた事、
PS3版は複数のハードで出ていた作品をどこかで1度1つにまとめたいという思いと、
シリーズ10周年で新規ユーザーが入りにくくなっていた為、時系列順に示したいという思いから作られた事、
PS3版は物語を理解し易い順に並んでいる事、
PS3版のHD化した映像を作る上で苦労した点は、
詳しくは言えないが、例えるなら"広大な図書館のなかで1冊ずつ目当ての本を探す"といった状況だという事、
以前のインタビューであれこれ研究していると言ったのはPS3版の事だったという事、
PS3版のHD化した映像は、
大阪のKHに携わった事のないチームのプログラマー2人が一年近くかけて実現した為、TGSでも映像が公開できた事、
東京チームは異動が激しく移り変わりがある為、
DS版、PS3版等、KHシリーズが続いているのは基本布陣が変わらない大阪チームのお陰だという事、
DS版はゲームとしてフルリメイクすると最低でも作業だけで1年は必要になる為、
ユーザーが新作とリメイクを天秤にかけたら新作を望むだろうという思いからPS3版の映像作品になった事、
PS3版のHD化した映像はDS版の"シアターモード"に収録されていたイベントも含む事、
"PS3版ではDS版のメインストーリーの約70%を映像化"の"メインストーリー"とは、D社のワールドのイベントを除いたもので、
PS3版ではD社のワールド等はテキスト画面で補足されている事、
PS3版は完成していないので正確に言えないが、1時間やそこらで見終わる内容ではなく、2~3時間はあるという事、
PS3版は映像だけとはいえ、中身はほぼ新作1本分くらいの内容で、新たに収録したボイスもかなりのボリュームがあるという事、
PS3版はゲームを起動したらすぐに選択できて、
チャプター分けされているが、全体を通して見る事もできる為、好きなタイミングで見られる事、
PS3版のKH 358/2 DaysのシアターがKH HD 1.5 ReMIXの一番の目玉だという事、
PS3版の新型PS3同梱版は今の所予定になく、
作業は大詰めで開発も順調なので、なるべく早く、できればKH10周年の範囲内に発売したい事がわかった。

◆2012年10月11日発売の"電撃PlayStation"のKH HD 1.5 ReMIXの記事
 http://news.dengeki.com/elem/000/000/546/546503/

●『キングダム ハーツ』シリーズディレクター野村哲也氏 Special Interview
――東京ゲームショウ2012で発表された『KH -HD 1.5 ReMIX-』ですが、まず制作の経緯からお聞かせください。
野村哲也氏(以下、敬称略):HD化自体の構想はかなり前からありました。
『FFX』のHD化が決まるより先でしたね。
「PS3のHDスペックを使って、何かできないものか?」と、大阪の開発チームに相談していました。
――そこから開発に踏みきったきっかけというのは?
野村:1つは、『KH』シリーズがこれまで複数のハードで出ていたことですね。
バラバラになっていた作品たちを、どこかのタイミングで一度統一したいと思っていました。
もう1つは、シリーズが10周年を迎えて、新規のユーザーさんが入りにくくなっていたこともあります。
複数あるタイトルのなかから、どれを遊べばいいのか迷うユーザーさんもいますので、時系列順に示したいと。
今回収録されている3本の作品は、物語を理解しやすい順に並んでいますので、シリーズ未経験者の方でも安心だと思います。
あとは、現在展開している物語がいよいよ終幕に向かっているので、ファンの方へのおさらい用という気持ちもあります。
――もともとPS2作品だったものをHD化するうえで、作業的に苦労した点は?
野村:詳しくは言えませんが、例えるなら"広大な図書館のなかで1冊ずつ目当ての本を探す"といった状況です。
大阪にいる2人のプログラマーにHD化の作業をお願いしていたのですが、
かれこれ1年近くかけて、この2人の地道な努力のおかげで実現化しました。
――お話を聞くと、HD化の着手は本当にかなり前から準備していたんですね。
野村:いつだったかのインタビューで「あれこれ研究はしています」と語っていましたが、それは『KH』のHD化のことですね。
今回の東京ゲームショウで映像を公開できたのも、大阪チームがかなりがんばってくれたおかげです。
――大阪チームというと、最近の『KH』シリーズを手がけている制作陣ですよね。
野村:そうですね。
『KHリコーデッド』以降、『KHバース バイ スリープ』や『KH3D[ドリーム ドロップ ディスタンス]』などを制作したチームです。
ですが、HD化を担当してくれているプログラマーは、これまで『KH』シリーズに携わったことのないチームからの合流だったりします。
――近年の活躍を考えると、今や大阪チームはシリーズのメインスタッフという感じですね。
野村:実際にそうですからね。
初期に動いていた東京の『KH』チームは、異動も激しく移り変わりがあります。
それでも当然、東京側にも『KH』スタッフはいて、大阪側と協力して一緒に動いていますが、
それに対して大阪側はチームとして基本変わらない布陣なので、実質彼らが現存する『KH』スタッフと言えます。
ものすごく精力的に働いていますし、現在も『KH』シリーズが続けられるのは、彼らあってこそです。
――現状でHD版の進み具合は?
野村:じつは結構終盤です。当初は『KH358/2Days(以下、Days)』も、
実際にプレイできる形でフルリメイクしようと考えていました。
しかし『Days』の作業だけで最低でも1年は必要になります。
かなり悩みましたが、ユーザーの方々も、新作とリメイクを天秤にかけたら新作を望まれると思いました。
それでも『Days』を収録しないわけにはいかないので、だったら映像作品として作り直そうと決めたわけです。
――HD版の『Days』で楽しめる映像というのは、原作で「シアターモード」に収録されていたイベントのことなのでしょうか?
野村:それも含みますが、
全体としては、メインストーリー(※ディズニーのワールドのイベントを除く)の約70%を映像にした感じで、
ディズニーのワールド等はテキスト画面で補足しています。
担当者いわく、イベントシーンは100以上で、時間としては2~3時間くらいになるのではと。
まだ完成していないので正確な時間は言えませんが、少なくとも1時間やそこらで見終わる内容ではないですよ。
――それだけのボリュームなら、また違った楽しみ方が期待できますね!
野村:映像オンリーとはいえ、中身はほぼ新作1本ぶんくらいの内容ですから。
新たに収録したボイスも、かなりのボリュームがあります。
もとの『Days』は、容量の関係でボイス付きのイベントシーンがあまり収録できなかったのですが、
今回はきっとファンの方々も満足してもらえると思います。
――『Days』はゲーム開始時からでも楽しめるのでしょうか?
はい。ゲームを起動してすぐに選択できます。
映像はチャプター分けされていますが、全体を通して見ることもできますので、自分の好きなタイミングで鑑賞してください。
これまで『KH』や『KH Re:Chain of Memories(以下、KHRe:COM)』は遊んだけど『Days』はプレイしたことがない、
という方がいたらぜひ手にとっていただければと思います。
――そのほかに調整・追加をした部分はありますか?
野村:操作方法は、当時よりも遊びやすくなるように少し調整しています。
1作目の『KH』は特殊な操作(宝箱を開けるなど)がコマンドの一番下に表示されてましたが、
それを一番上に△ボタンで表示されるようにしたり。
あとカメラ機能等『KHII』をベースに合わせています。
なので『KH』は全体的に『KHII』準拠のプレイ感覚になっていると思いますよ。
大きな追加要素に関しては、先に断言しておきますがとくにありません。
映像のHD化とトロフィー機能の追加が、『KHFM』と『KHRe:COM』のすべてだと思ってください。
『Days』のシアターが、今回の『KH -HD 1.5 ReMIX-』の一番の目玉になります。
――ちなみに、新型PS3の同梱パッケージなどの予定はありますか?
野村:あったほうがいいですか?(笑)
今のところ予定はありませんが、考えてもいませんでした(笑)
――気になるHD版の発売日は、現状では2013年となっていますが?
野村:先ほども触れましたが、作業はもう大詰めになっています。
開発は順調なので、なるべく早く、お届けしたいと思います。
『KH』シリーズ10周年ということもあるので、なるべくその範囲内で。
――では最後に『KH』ファンの方々に向けて、メッセージをお願いします。
野村:これまで一貫して描かれてきたゼアノート編と呼んでいた物語は、
正式名称を「Dark Seeker(闇の探求者)編」と呼んでいます。
この「Dark Seeker編」の完結を見届ける前に、ぜひHD版で予習をしていただければと思います。
『KH』シリーズはもう10年も続いている作品で、今回発表された『KH -HD 1.5 ReMIX-』と『KH for PC ブラウザ(仮)』は、
まったく違ったアプローチの2作ですが、現シリーズのラストへの思いをはせながら、楽しみに待っていてください。
スポンサーサイト

KINGDOM HEARTS for PCブラウザ(仮称) 映像

        

黒い背景に白で"KINGDOM HEARTS 10th Anniversary"のロゴが表示される。

BGMはオルゴールバージョンの"Dearly Beloved"。
セピアカラーでKH2FM+のシークレットムービーのワンシーン
(キーブレード墓場、3人一緒にいる鎧姿のテラ、ヴェン、アクア、右手に闇の球を持ったマスター・ゼアノート)、
KH無印のワンシーン
(デスティニーアイランドの浜辺に落ちていて波にさらわれるサラサ貝、浜辺で座って約束のお守りを作る後ろ姿のカイリ、
孤島で3人並ぶ後ろ姿のソラ、リク、カイリ)
が断片的に映る。
「遥かおとぎ話の世界。世界は光で満ちている。その光は様々な世界を生み、そして包んでいた。
光の源キングダムハーツ、それを守る鍵χ(キー)ブレード。それがある限り、世界は永遠の光の中にあると信じられていた。
しかし、強い光は影を作り闇を生んだ。闇は不安や恐怖、欲望を呼び起こす。
心の奥底に隠れた闇が、混沌として世界へと広がり始める。
広がる闇を払うため、光を望む者たちはχブレードを模したキーブレードを作り、世界を巡る冒険を始めた」
というセリフが女性の声で英語で語られる。
映像の上、合間に、語られている文章の英単語が大きく表示されながら次々と下から上へ流れて行く。
"Kingdom Hearts"、"χ-blade"、"Chaos"という文字は、中央に大きく表示されて消える。
合間に表示される時は、黒い背景に白い文字。
下には、映像の上、合間に、語られている文章の日本語の字幕がKHシリーズの日本語字幕と同じ色、書体で表示される。
次に、2D(アバターキングダムの様な絵柄だが、デザインはモンスターオクトパス氏ではないとの事)で、
ワンダーランドの様なワールドの森の中の巨大なキノコの上をジャンプしながら上がって行き、
キーブレードで宝箱を叩いて開けるキーブレードを持った男の子のプレイヤーキャラクターが映る。
宝箱は、開けると消える。
その右側のキノコの上には、アリスとチェシャ猫の姿も。
場面が切り替わり、先程と同じ森の中の巨大なキノコの前で、
左側のシャドウらしき敵と対峙する、右側の先程と同じキーブレードを持った男の子のプレイヤーキャラクターが映る。
プレイヤーキャラクターの上に2枚のカード(左はシャドウらしき敵、右はKH無印のキングダムチェーンを持ったソラの絵柄)が、
表示されると、カードが中央で重なって消え、
プレイヤーキャラクターの持っているキーブレードから複数の弾が放たれて、シャドウらしき敵に当たる。
この映像の間は、語られている文章の英単語の表示はなくなるが、日本語の字幕は、引き続き先程と同じ位置に表示される。

黒い背景に緑の文字で"KINGDOM HEARTS"、"for PC Browser (Working title)"、"Coming Soon"と表示される。

KINGDOM HEARTS -HD 1.5 ReMIX- 映像

              

波の音と共に、KH FMのデスティニーアイランドの船着き場の先に並んで座って、
海の上の夕陽を見る左側の後ろ姿のソラと右側の後ろ姿のカイリが映る。
周りには中央の映像を鏡の様に映す四角いブロックが敷き詰められている。
BGMはオーケストラバージョンの"光"。
画面全体がいくつもの正方形に砕け散りながら、ブロックがなくなって映像が画面いっぱいに映る。
立ち上がる手前にいるカイリを見て何かを言う奥に座るソラ。
海の上の夕陽を見て座ったままの後ろ姿のソラと後ろで両手を組みながら立つ後ろ姿のカイリ。
効果音と共に、黒い背景に"KINGDOM HEARTS FINAL MIX"という白い文字が上から下に流れて来て大きく映ると、
キラキラという音が流れる。
周囲には、いくつもの白い光の粒、
"Re:Chain of Memories"、"日本語ボイス版"、"HDリマスター化"、"トロフィー機能対応"、"FINAL MIX"、"PlayStation 3"
という白い文字が、大小様々にぼやけて表示され、
後ろの文字はゆっくりと上から下に、手前の文字はゆっくりと下から上に流れて行く。
アンセム「この世界は繋がった――。闇と繋がった世界――」
効果音と共に"KINGDOM HEARTS FINAL MIX"という文字がぼやけて、ぼやけていた"日本語ボイス版"という文字がはっきりと映る。
デスティニーアイランドで、上に大きな闇の球がある宙に浮いた島の一部が映る。
宙に浮いた島の一部の周りには風で円を描く様に飛ばされる岩、木の枝、木の板。
秘密の場所の扉が開いていてそこから闇が溢れ出し、
その前で正面を見て不安そうな表情で左手を伸ばしながら立つカイリが映る。
秘密の場所に正面を見て立つソラが闇の風圧に思わず両手を顔の前にかざしながら俯くと、
ソラを見るカイリが風で飛ばされて来て、両手をかざしたまま顔を上げてカイリを見るソラ。
ソラを見るカイリが目の前まで来て、正面を見てカイリをゆっくりと両手で抱きとめようとする右側のソラ、
しかし、ソラとゆっくりと重なりながら消えてしまう正面を見る左側のカイリ。
リク「恐れていては何も始まらない。闇を恐れる事はないんだ!」
闇に包まれた島の孤島で、上を見てそう言うリクが映る。
効果音と共に、黒い背景に"KINGDOM HEARTS Re:Chain of Memories"という白い文字が上から下に流れて来て大きく映ると、
キラキラという音が流れる。
周囲には、いくつもの白い光の粒、
"HDリマスター化"、"FINAL MIX"、"PlayStation 3"、"シリーズ初期2作を収録"、"トロフィー機能対応"、"日本語ボイス版"
という白い文字が、大小様々にぼやけて表示され、
後ろの文字はゆっくりと上から下に、手前の文字はゆっくりと下から上に流れて行く。
マールーシャ「まだ気付かないのか。手に入れる代わりに失い、失う代わりに手に入れる――。それが、忘却の城だ」
KH Re:COMの忘却の城が映り、
忘却の城へ続く細く曲がりくねった一本道を手前から歩いて来て立ちどまりながら忘却の城を見る後ろ姿のソラが映る。
忘却の城を見て驚く後ろ姿のソラ。
一瞬、忘却の城の後に色調を反転させた忘却の城。
効果音と共に、黒い背景に"シリーズ初期2作を収録"という白い文字が上から下に流れて来て大きく映ると、
キラキラという音が流れる。
周囲には、いくつもの白い光の粒、
"HDリマスター化"、"トロフィー機能対応"、"FINAL MIX"、"Re:Chain of Memories"、"KINGDOM HEARTS"、"日本語ボイス版"
という白い文字が、大小様々にぼやけて表示され、
後ろの文字はゆっくりと上から下に、手前の文字はゆっくりと下から上に流れて行く。
ドナルド「ドナルドだ」
グーフィー「僕、グーフィー」
ソラ「俺、ソラ」
グーフィー「僕達は仲間だ!」
KH FMのトラヴァースタウンの3番街で、
上を見て右手を前に出しながらそう言うドナルド、正面を見て左手を前に出しながらそう言うグーフィーがそれぞれ映る。
ソラを見た後、グーフィーを見る右側のドナルドの右手に左手を重ねながらソラを見た後、ドナルドを見る左側のグーフィー、
そこに右手を重ねようとして、
グーフィーを見た後、ドナルドを見て右手を前に出しながらそう言う、左手にキングダムチェーンを持った奥にいるソラ。
グーフィー(左側)とドナルド(右側)が右手と左手を重ねている上に、勢いよく右手を重ねるソラ(上)。
左側には、ソラの持っているキングダムチェーンの剣の先が見える。
効果音と共に、黒い背景に"HDリマスター化"という白い文字が上から下に流れて来て大きく映ると、キラキラという音が流れる。
周囲には、いくつもの白い光の粒、
"シリーズ初期2作を収録"、"Re:Chain of Memories"、"KINGDOM HEARTS"、"トロフィー機能対応"、"PlayStation 3"、"FINAL MIX"
という白い文字が、大小様々にぼやけて表示され、
後ろの文字はゆっくりと上から下に、手前の文字はゆっくりと下から上に流れて行く。
アクセル「おまえは闇の中の光を見失い、見失った事さえ忘れてる」
KH Re:COMの忘却の城の途中のフロアで、正面を見て両手を下で広げた後、手前に軽く握ってから広げてそう言うアクセルが映る。
正面を見て思い詰めた表情の、右手にキングダムチェーンを持ったソラ。
ソラ「俺の心はみんなと繋がってる。大切な友達と――!」
アトランティカでソラを見て貝の前を泳ぎながら何かを言う奥にいるアリエルを見る手前にいる後ろ姿の人魚ソラ、
ネバーランドで正面を見て右手の人差し指を立てた後両手を両肩の所で広げながら何かを言うピーター・パン、
100エーカーの森で正面を見て左手をあげながら何かを言う中央のプー、左側のティガー、
ホロウバスティオンの後ろに滝が流れる宙に浮いた足場の上で、
正面を見て両手を地に着けながら何かを言う手前にいるビーストと俯いて両手を握り締めながら奥にいるソラ、
ハロウィンタウンの噴水の上で正面を見て両手を広げながら何かを言うジャック、
デスティニーアイランドの孤島のパオプの木に寄り掛かって腕を組みながら正面から左を見て何かを言うリク、
デスティニーアイランドで右下を見て微笑むカイリが次々に映る。
リク=レプリカ「教えてやるよ。俺はな、おまえのレプリカさ」
KH Re:COMの忘却の城の途中のフロアで、
リクを見て立ちながらそう言う右側のリク=レプリカとリク=レプリカを見て構えながら立つ左側のリクが映る。
闇の球から姿を現して、不敵に笑いながら、正面を見て両手を手前に握ってから降ろす筋肉スーツ姿のリク=レプリカが映る。
アンセム「無知なる心よ、暗闇で眠るがいい――!」
KH FMのラストダンジョンのデスティニーアイランドで正面を見て腕を組みながらそう言うと背後に闇の化身を出すアンセムが映る。
一瞬、色調を反転させた腕を組みながら背後に闇の化身を出そうとしているアンセム。
効果音と共に、黒い背景に"PlayStation 3 トロフィー機能対応"という白い文字が上から下に流れて来て大きく映ると、
キラキラという音が流れる。
周囲には、いくつもの白い光の粒、
"シリーズ初期2作を収録"、"HDリマスター化"、"FINAL MIX"、"KINGDOM HEARTS"、"Re:Chain of Memories"、"日本語ボイス版"
という白い文字が、大小様々にぼやけて表示され、
後ろの文字はゆっくりと上から下に、手前の文字はゆっくりと下から上に流れて行く。
アンセム「あらゆる心は、闇に還るべきなのだよ――!」
モンストロでピノキオを口の檻の中に閉じ込めているボスと戦うキングダムチェーンを持ったソラ、
共闘しているソウルイーターを持ったリク、
アグラバーの溶岩の上で岩を投げる魔人化したジャファーと戦うキングダムチェーンを持ったソラ、ドナルド、グーフィー、
ネバーランドの船の上でエアパイレーツ2体と空中を飛びながら戦うキングダムチェーンを持ったソラ、ドナルド、グーフィー、
ホロウバスティオンの城内でディフェンダー2体と戦うキングダムチェーンを持ったソラ、ドナルド、グーフィーが次々に映る。
ソラのコマンド、ソラ、ドナルド、グーフィーの顔グラフィック、HP、MP、敵にロックオンした時の表示、HP、
敵を倒した時の経験値の表示、マニープライズ、MPプライズはKH FM時と変わっていないが、ホロウバスティオンでの戦闘時の最後に、
ソラの"たたかう"コマンドの上に一瞬だけKH2のリアクションコマンドの様な緑色の"△ アルカナム"コマンドが表示される。
ソラ「ナミネを守るって約束したんだ。嘘の思い出だったとしても、約束はまだ、俺の胸にある!」
KH Re:COMのデスティニーアイランドの後ろに岩、木の枝、木の板が風で飛ばされる宙に浮いた島の一部の上で、
ソラを見て立つ右側のナミネに駆け寄りながら、ナミネを見てナミネの右手を両手でとる左側のソラが映る。
ナミネの右手(右側)を固く握り締めるソラの両手(左側)。
KH Re:COMの忘却の城の途中のフロアで顔を上げて正面を見るレクセウス、
忘却の城の途中のフロアで正面を見て頭を両手で覆いながら構える手前にいるナミネを見て、
左手で払いのけながら何かを言う右手に武器を持った奥にいるラクシーヌ、
忘却の城の部屋の一室で右手に持ったカードを見てにやりと笑うヴィクセン、
忘却の城の部屋の一室で正面を見て花びらを散らしながら右手を左肩の上から左上に振り上げて何かを言うマールーシャが次々に映る。
忘却の城の途中のフロアでかがんで左手を胸に当てながらそう言うソラが映る。
リク「早く逃げろ!ハートレスが来るぞ!」
KH FMのホロウバスティオンの鍵穴のある広間で、正面を見て後ろのアンセムを抑えながらそう言う光ったリクが映る。
ソラ「おまえなんかにカイリの心を渡すもんか――!」
ホロウバスティオンの鍵穴のある広間で、
ソラを見て人の心のキーブレードを振り下ろすアンセムに乗っ取られた筋肉スーツ姿のリクと、
リクを見てキングダムチェーンでそれを受けとめて弾き返しながら、そう言うソラが映る。
ドナルド「待ってー!」
ホロウバスティオンの鍵穴のある広間で、正面を見て光り輝きながらゆっくりと後ろに倒れる手前にいる後ろ姿のソラと、
ソラを見てソラの方へ走り出しながらそう言う奥にいるドナルド、ソラを見て驚きながら両手をあげている奥にいるグーフィーが映る。
カイリ「ソラ――!?」
ソラを見て、そう言ってソラの方へ走り出すカイリ。
ドナルド「ソラ!」
カイリ「あっ!」
ドナルド「ソラー!」
ソラを見て立ちどまりながら倒れるソラを両手で受けとめようとするが、ソラは光になって消えてしまい、
そう言って両手を広げて上へ上がって行く光を見ながら、後ずさりするカイリ。
BGMは"Musique pour la tristesse de Xion"。
効果音と共に、黒から赤のグラデーションの背景に"そして――"という白い文字が上から下に流れて来て大きく映ると、
キラキラという音が流れる。
周囲には、いくつもの白い光の粒、
"シリーズ初期2作を収録"、"PlayStation 3"、"Re:Chain of Memories"、
"KINGDOM HEARTS"、"358/2 Days"、"HDフルリメイク シアター収録"、"FINAL MIX"、"トロフィー機能対応"
という白い文字が、大小様々にぼやけて表示され、
後ろの文字はゆっくりと上から下に、手前の文字はゆっくりと下から上に流れて行く。
"そして――"という文字がぼやけて、
ぼやけていた"KINGDOM HEARTS 358/2 Days HDフルリメイク シアター収録"という文字がはっきりと映る。
アクセル「そうだ!」
ロクサス「なんだよ、いきなり」
アクセル「今度の休暇、3人で海に行かないか?」
KH 358/2 Daysのトワイライトタウンの時計台の上で、
正面を見て右手をあげて降ろした後、再び上で軽く握ってから降ろして下で広げながらそう言うアクセルが映る。
シオン「海――?どうして急にそんな事――」
アクセル「たまにはみんなで遊ぶのもいいだろ」
アクセルを見て両手を広げた後、右手を胸の前で軽く握ってから降ろして下で広げながらそう言う奥にいるシオン、
シオンを見て左手を腰に当てているが、
右手を軽く握ってから広げた後、胸の前で両手を握って広げながらそう言う手前にいる後ろ姿のアクセル、
シオンを振り返って見た後、アクセルを見て、右手を少しあげながら微笑む2人の間の左側にいるロクサス。
シオン「あたし――行けるかな――」
ロクサス「何言ってるんだよ、シオン」
俯いて不安そうな表情で、顔の下で右手を握り締めて少し降ろした後、左手をその上に置きながら、そう言うシオン、
しかし、ロクサスの言葉に顔を上げて正面を見る。
アクセル「パーッと遊ぼうぜ!シオン」
シオンを見て両手を広げながら微笑み、アクセルを振り返って見た後、シオンを見る2人の間の右側にいるロクサス、
シオンを見て胸の前で両手を握って広げた後、
少し前かがみになりながら、軽く握ってから再び広げて、かがんで両手を腰に当てながらそう言う奥にいるアクセル、
握り締めた右手の上に左手を置いたまま少し降ろして、ロクサスを見た後、アクセルを見る、手前にいる後ろ姿のシオン。
シオン「そうだね。そうしよう」
少し明るい表情になり、そう言うシオン。
効果音と共に、黒い背景の中央にKHのロゴのハートマークが光りながら回転した後、表示されて、
効果音と共に、その上にKHのロゴの"KINGDOM HEARTS"という文字が光りながら表示されると同時に、
左上に白で"PlayStation"のロゴ、右上に白で"PS3 PlayStation 3"のロゴ、
中央に"KINGDOM HEARTS -HD 1.5 ReMIX-"のロゴと白い文字で"Coming 2013"、
右下に白で"CERO 審査予定 レーティング"のロゴが表示される。

黒い背景に白い文字で、"キングダム ハーツ -HD 1.5 ReMIX-"、
"ジャンル:RPG"、"対応ハード:PlayStation 3"、"発売時期:2013年予定"、"希望小売価格:未定"と表示される。

逆転裁判シリーズ 声優陣

    

"レイトン教授VS逆転裁判"は、ビジネスデイ初日に公開された映像で、宮野真守氏の出演を耳で確認したが、
レベルファイブブースで試遊した時に貰ったパンフレットを見ると、
どうやらジーケン(鎧を着た赤毛の騎士の様な人物。恐らくラビリンスシティの住人なので今作のオリジナルキャラ)も、
マホーネと共に重要人物の様なので、ジーケン役が宮野真守氏なのではないか…と思っていた所、
家でカプコンのステージ映像を見たら、本当にジーケン役が宮野真守氏だった。
"レイトンVS.逆転裁判 ナゾ解明に異議なし! スペシャルステージ"で、巧 舟ディレクターが実機プレイをしている時、
ジーケンの「な。なんだとォォ…………ッ!」というセリフで確認。
公式サイトの"物語の鍵を握るキャラクター"の欄が、まだマホーネ以外"Coming Soon"になっているので、
今後正式に発表されるのではないだろうか。

ちなみに、試遊は"裁判パート体験版"の方をプレイして、証人を一度"ゆさぶった"だけで、"つきつける"所までも行かなかったのだが、
ボイスはアニメパートとセリフの一部にしかついておらず、ジーケンの出番もなかった。
一つ言える事は、"裁判パート体験版"の冒頭に出て来る検事役は、三ツ矢雄二氏ではないか?という事だろうか…。

それと、"レイトン教授VS逆転裁判"では成歩堂龍一役は実写版映画で同役を務めていた成宮寛貴氏が務めているが、
"逆転裁判5"では成歩堂龍一役はプロモーション映像、特別法廷、特選法廷で同役を務めていた近藤孝行氏が務めているとの事。

10th Anniversary KINGDOM HEARTS 3D [Dream Drop Distance] Premiere Event

   

今回のイベントは、それぞれの回の抽選に当選した25名が中央の椅子に座り、その他約300名が椅子の周りに立って見るという形で行われた。
お台場ヴィーナスフォートの教会広場ステージでは、イベントが始まるまでの間、KH 3Dの公式サイトで使われている"Dearly Beloved"が流れ、モノグラムが建物に色とりどりに映し出されていた。

イベントが始まると、まずはソラのテーマ曲と共に、ステージ上に登場したKHスタッフ衣装の司会のお姉さんから、KHについての説明、KH 3Dのストーリー、システムの説明があり、ゲストとして、オリンポスコロシアムの戦闘曲と共に、スクウェア・エニックス コーポレート・エグゼクティブ、KH エグゼクティブ・プロデューサーの橋本真司氏がステージ上に登場した。
橋本氏から、10周年を迎えたKHについてのコメント、KH 3Dの同梱版についてのコメント、KH 10周年記念BOXの内容の説明があった後、野村哲也氏が現地に朝9時まで残って調整したという、世界初公開の映像が、建物と天井を使って、イベント限定の特殊効果を用い、映し出された。
橋本氏は、最初は無名のタイトルだったが世界中でファンに応援して貰ってここまでになった、当時10歳だった子供が20歳になって成人を迎え次のタイトルはまだかと言われている、同梱版はもう少し用意したかったがデザイン的に凝っていて数が少なくて手に入れられなかった方は本当に申し訳ない、等コメント。
また、回によっては、映像は2月14日に流したものが最後でこの日以降は発売までない、KH 3Dに封入されているARカードは1種類でキャラクターはランダムで3キャラクターの内どれかが入っている、という野村氏からの伝言も聞けた。
野村氏は、現在執筆中で、橋本氏とはイベント直前に電話で連絡を取ったとの事。
この日公開された映像の内容は以下の通り。

Disney Interactive Studios、続いてSQUARE ENIXのシルエットのロゴが左から右に照らされて建物に表示される。
"KINGDOM HEARTS 10th Anniversary"のロゴが天井に表示される。
"光"のオーケストラバージョンと共に、天井に流れ星が流れる。
建物に魔法使いの弟子のミッキーがシルエットで現れ、周囲のいくつもの本を魔法で操ると、歴代のKHシリーズのイラストが、英文字のタイトルと発売された西暦と共に次々と上へ上がって行くのが映る。
天井にKH無印のドナルドとグーフィーが本の散らばったページと共に空を飛んでいる姿が映った後、本の散らばったページの一枚から、笑顔のソラが飛び出て来てドナルドとグーフィーと一緒に空を飛ぶ姿が映る。
その間、建物に「みんなは一人の為に」と言う"カントリー・オブ・ザ・マスケティア"のミッキーの顔がアップで映った後、「一人はみんなの為に」と言い、キングダムチェーンと剣を掲げ、合わせるKH 3Dのソラ、ミッキー、ドナルド、グーフィーが映る。
天井に一冊の本が開いて、デスティニーアイランドとKH無印のリクとカイリが飛び出す絵本の様になっているのが映った後、デスティニーアイランドの海辺の砂浜に笑顔で眩しそうに手をかざしながらゆっくりと降り立つソラ、ドナルド、グーフィーが映る。
天井から建物にピンクでモノグラムに描かれている様々なマークが降って来るのが映る。
笑顔でソラの方に振り向くリクとカイリ。
孤島に向かって走って行くリクとカイリを走って追い掛けて小屋を出て、孤島に続く橋を渡るソラ。
リクが孤島に着くと空が黒くなって雷が落ち、リクが闇に飲まれ、そこからKH無印のアンセム(ゼアノートのハートレス)とその後ろに着いている影が出て来る。
手を伸ばし、本の散らばったページと共に風に飛ばされて来るカイリをソラが受け止めようとするが、カイリはソラをすり抜けてしまう。
建物にロバの耳と尻尾が生えたピノキオが海の中を必死に泳ぐが、モンストロに飲み込まれてしまう姿が映る。
その間、天井に本の中の一ページの枠の中に飲み込まれるソラが映った後、螺旋階段の上からカイリが手を伸ばして水面に波紋が広がるのが映り、カイリがナミネへと変わる姿が映る。
ソラが螺旋階段の中央を落ちて行き、白いポッドの中に入ると、KH2の私服のロクサスに変わり、ゆっくりと地面に降り立つ。
ロクサスに片手で持ったキングダムチェーンを向けて下を向き立っているシオン。
本の散らばったページが何枚も飛んで来て、一枚が画面を覆った後、時計台の上でシーソルトアイスを食べながら笑い合う黒コートのロクサス、アクセル、シオン。
まぶしそうに手をかざすロクサス。
ロクサスの前に炎をまとい、チャクラムを持ったアクセルが現れ、約束のお守りと過ぎ去りし思い出を両手に持ったロクサスが二本のキーブレードを引きずって走った後、アクセルに飛び掛かる。
その間、建物にロープを持って大聖堂の壁を走るカジモドが映った後、炎が音と共に燃え上がるのが映る。
ヒビが入ってそこからドリームイーターのハコザルが現れ、怒りをあらわにする。
"ザ・グリッド"のデジタルなエフェクトが掛かり、"ザ・グリッド"のリクがバイクにまたがる。
天井にKH2のゼムナスと戦うソラとリクが二人の掛け声と共に映った後、キーブレード墓場でソラとリクが辺りを見回すと闇の塊を手にしたKH BbSのマスター・ゼアノートが現れる姿が映る。
建物にキーブレード墓場にいるKH2のソラ、リク、王様が大きくジャンプする姿が映る。
天井に花火が音と共に上がるのが映った後、KH衣装のオールドミッキーが必死に本のページをめくるのが映る。
本だけが光をまとい、軌跡を描きながら右上から左下に斜めに飛んで行き、弾けるのが映った後、本からヴェン、テラ、アクアがそれぞれ本の散らばったページと共に飛び出す。
その間、建物に花火が音と共に上がるのが映った後、鍵穴が現れ、それを閉じるKH2のソラが映る。
ソラ、リク、ドナルド、グーフィー、テラ、ヴェン、アクアが同じ地面に降り立ち、ソラがキングダムチェーンを持ってポーズを決めると、そこから光が上へ上がって行く。
天井でソラのキングダムチェーンから放たれた光が軌跡を描きながら光るのが映った後、KH 3Dのロゴが表示され、その上にKH 3Dのソラとリクが落ちて行くのが映る。
建物にKH 3Dのソラとリクが並んで振り返る顔がアップで映る。

          

橋本氏から、この映像はKH 3Dのオープニングなので、ゲームが届いたら手元で何度も見て欲しいというコメントがあった後、"Hand in Hand"が流れ、抽選に当選した25名が体験できる"キーブレード・エクスペリエンス"というイベントを開催。
内容は、ステージ下中央で用意された本物そっくりのキングダムチェーンを人間が持って振ると、建物に映し出されたKHのキャラクターの上にキングダムチェーンを振った通りに光が軌跡を描き、表示された"3"、"2"、"1"の合図の後にポーズを取ると、その姿が映し出されたKHのキャラクターの間に映るというもの。
まずは橋本氏がキングダムチェーンを手に取り、立って見ている先頭の何名かに触って貰った後、お手本を見せた。
その後、グミシップの曲とKH BbSのオリンポスコロシアムのイベント時の曲が流れ、抽選に当選した25名が一人ずつ順番にキーブレードを振り、ポーズを取った。
建物に映し出されるKHのキャラクターは、一人ずつランダムで変わり、KH無印のソラとジミニーと王様とドナルドとグーフィー、KH2のソラとリクとドナルドとグーフィー、KH2の私服のロクサスとハイネとピンツとオレット、KH2のクラウドとセフィロス、黒コートのロクサスとアクセルとシオン、ヴェンとテラとアクア、KH 3Dのソラとリク、"カントリー・オブ・ザ・マスケティア"のミッキーとドナルドとグーフィー、"ザ・グリッド"のソラとリク、等があった。
"キーブレード・エクスペリエンス"の間には、橋本氏がこの日来場者に配られた数量限定のポストカードを見せながら、10周年記念BOXにも入っていない非売品、と説明をしたり、KH 3Dはもうプロモーションの段階に入っていてこれからどんどん皆さんの目に触れる様な露出が増えて行く、と話をしたりした。
また、この日のイベントの様子は後日ネットでも流したい、とも話していた。
キングダムチェーンを振る来場者達も、最初は緊張していたが、慣れて来ると、軽々とキングダムチェーンを振り回す来場者や、颯爽とポーズを決める来場者が現れた。

   

"キーブレード・エクスペリエンス"が終わると、本イベントは終了となり、橋本氏が退場。
KH 3Dのドリームイーター育成画面で流れると思われる曲が流れ、司会のお姉さんから、ドリームイーター ワンダニャンに触る事のできる"ポンポン・ワンダニャン"を遊んで頂きながらお別れです、と説明があった後、抽選に当選した25名が一人ずつ建物に白い影で映り、映し出された沢山のワンダニャンをポンポンしている間に来場者も退場となった。
天井にはKH 3Dのロゴが表示され、建物にはキュンキュンと鳴きながら次々と新しいワンダニャンが振って来て建物を埋め尽くす姿が映し出された。
また、時々特大のワンダニャンが振って来る事もあった。

                   

その他には、ステージの前にKHシリーズの展示があり、イクスピアリのKH Re:codedのイベントで展示されたKH無印のソラと王様とドナルドとグーフィーの等身大フィギュア、この日のイベントについて書かれたボード、KH 3Dの店頭用ポップ、歴代のKHシリーズのポスター、歴代のKHシリーズのトレーラーを流すモニタが設置されていた。
歴代のKHシリーズのトレーラーを流すモニタには、左上に現在流れているトレーラーのロゴと英文字のタイトル(発売された西暦)、右下のピンクのモノグラムの上にKH 3Dのロゴと英文字のタイトル"2012.03.29 ON SALE"の文字が表示され、中央には発売された順に歴代のKHシリーズのトレーラーが流れていた。
KH 3Dのトレーラーは、2月14日に公開されたものが流れていて、その間は左上と右下の表示が消え、全画面で映像が流れていた。

KINGDOM HEARTS 3D [Dream Drop Distance] 試遊

立ってヘッドホンを着けての試遊。
並んでいる間に操作説明の書かれた下敷きが配られた。
試遊台の上にはタッチペンが置かれていたが、下画面は指で操作する事も可能。

<タイトル画面>

試遊が始まると、上画面に"KINGDOM HEARTS 3D [Dream Drop Distance]"のロゴと、下画面の"PREMIUM SHOWCASE"という文字の下に"■SORA"か"■RIKU"かを十字キーか左スティックで選べる様になっている、紫基調のタイトル画面が表示され、"■SORA"を選ぶと"ソラでゲームを開始します"という説明が、"■RIKU"を選ぶと"リクでゲームを開始します"という説明がそれぞれ下に表示され、選択する事ができる。

ロード中は右下に紫基調のKH BbSのロード中と同じハートのマークが回転する。

  

◆ソラ編("カントリー・オブ・ザ・マスケティア")◆

<イベントムービー>

イベントムービーは上画面で流れる。フルボイスの字幕付き。
また、イベントムービー中は、STARTを押す事で上画面の中央に"PAUSE"という文字が出てポーズ状態にする事ができ、下画面の中央に"つづける"か"イベントスキップ"かを十字キーか左スティックで選べる様になっている画面が表示され、"つづける"を選ぶと"ゲームを再開します"という説明が、"イベントスキップ"を選ぶと"現在見ているイベントシーンを飛ばします"という説明がそれぞれ下画面の"INFORMATION"に表示され、選択する事ができる(Bでゲーム画面に戻る)

"カントリー・オブ・ザ・マスケティア"("ミッキー、ドナルド、グーフィーの三銃士"のワールド)
昼の"銃士隊訓練所"でナイトメア(敵のドリームイーター)相手に剣を構える"ミッキー、ドナルド、グーフィーの三銃士"のミッキー、ドナルド、グーフィー。
ドナルド「もうダメー」
ミッキー「ドナルド、逃げちゃダメだ!」
グーフィー「よーし、行くぞー!」
ミッキー「グーフィー、そっちじゃないよ!」
ドナルドとグーフィーがどこかへ行ってしまい、一人取り残されるミッキー。
ミッキー「よーし!銃士の力を見せてやる!」
そう言ってナイトメアに立ち向かおうとするミッキー。
そこに現れるKH 3Dのソラ。
ソラ「王様!何でこんなところに!?」
ミッキー「えっ?僕のことを知ってるの?」
ソラ「何を――。これは、ジミニーやトロンと同じなのか?いやでも、ここは、ディズニーキャッスルじゃないし、あの世界は眠りに閉ざされていない――。どうなってるんだ?」
ミッキー「どうしたんだい?大丈夫?」
ソラ「いや、あの――、ここって、どこ?」
ミッキー「ん!?君はその鍵――」
ソラの持っているキーブレードを見て驚くミッキー。
ソラ「そう。これはキーブレード」
キングダムチェーンを前に持ち、見つめながら言うソラ。
ミッキー「シッ。わかってる。他の世界から来たんだね」
ソラ「え!?うん」
ミッキー「僕はミッキー。実は僕もワケあって、今はこの世界で銃士をしている」
ソラ「うーん。ここは俺が知らない時間に、王様がいた世界?その世界が眠りに閉ざされていて、王様が――」
腕を組んで上の方を見つめながら考え込むソラ。
ミッキー「まだ混乱してるのかい?」
そこへ煙と共に再び現れるナイトメア。
ミッキー「また来た!」
ソラ「俺はソラ。ここは俺にまかせて!」

<ソラ操作パート>

スピリット(仲間のドリームイーター)のLINK(連携)ゲージが一杯になると、上画面にそのチュートリアルが表示される(Aで送る事が可能)

ソラを移動させるのは左スティック、ジャンプさせるのはB、ステップガードさせるのは静止時にY、ドッジロールさせるのは左スティック+Y、エアスライドさせるのはジャンプ時にYでできる。
また、カメラを左回転させるのはL、右回転させるのはR、背後に移動させるのはLorR二回連続押し、上下に移動させるのはL+R+左スティック上下、左右に移動させるのはL+R+左スティック左右でできる。

上画面にはソラを操作できる画面と、右下にスピリット二体とソラのアイコン、その周りのステータス(スピリット二体は緑のHPゲージとピンクのLINKゲージの左側に左向きの水色の三角とピンクの三角、ソラは黄緑のHPゲージと左上にピンクと黄色のグラデーションで"DROP"と表示された水色とピンクと黄色のDROP(最大値を上回ると点滅しながら警告音が鳴った後、ソラが眠りにつき、リクに切り替わる)ゲージ、その右下に右向きの白の三角とピンクと黄色のグラデーションで数値)が表示されている。
また、左下に水色で"COMMAND"と表示された下に黄色の枠で表示されているソラのデッキコマンド(十字キーで上下に選んで、Xで使用可能)は、選択中のコマンド名の左側に"X"と表示されていて、一度使うとコマンドの上に表示されるチャージが一杯になるまで使えない。
その下に赤の枠で表示されているソラのアタックコマンド(Aで使用可能)は、コマンド名の左側に"A"と表示されていて、普段は"たたかう"だが、フリーフローアタック(フリーフローアクション中にAで使用可能)時には別のコマンドに変化する。
下画面には目的地がピンクの四角、出入り口がピンクの線で表示された簡易マップの上にソラ(キングダムチェーンで向きを表示)、スピリット(スピリットのマークで表示)、敵(ザコ敵はピンクの丸、ボス敵のナイトメアはナイトメアのマークで表示)の現在地と、左下に簡易マップを拡大、縮小できる紫の虫眼鏡アイコン(タッチで使用可能。-時には+、+時には-の虫眼鏡になる)、右上にスピリット二体のアイコン、その周りのステータス(連携技発動可能時にそれぞれをタッチかL+R+XorBで連携技発動可能)が表示されている。
また、次にやるべき事がある時は、左上に左上の"INFORMATION"に指示が表示されるメモアイコン(タッチで使用可能)、スピリットが二体とも連携技発動可能時には、右上のスピリット二体のアイコン、その周りのステータスの左側に線と白い丸の上に紫とオレンジのスピリットのマークが表示されたボタン(連携技発動可能時にタッチかL+R+Aで連携技発動可能)が表示される。

ドッジロールやエアスライド時に、壁や近付くと黄色いロックオンマークが表示されるポール等の特定の場所の近くでYを押すと、フリーフローアクションが発動して、壁を蹴って二筋の光の線を後ろに描きながら空中を素早く滑ったり、ポールに両手で掴まって何回も回転したりする。
更に、フリーフローアクション中にAを押すとフリーフローアタックが発動し、その時行っていたフリーフローアクションに応じて様々な攻撃を行う。

DROPゲージが最大値を上回ると点滅しながら警告音が鳴った後、上画面の黒背景にソラが眠りにつき宙に浮いている姿が映り、下画面の青背景に"DROP RESULT"と表示された下に、"獲得ドロッププライズ数"、"入手したラッキーアイテム"、"LINK PORTAL"と表示された下に"クリア数"と表示されて、それぞれ右側に"×○DP"と入手したポイント数が表示される。
更にその下には"TOTAL"と表示されて、その右側に"○DP"と上記で入手したポイントの合計値が表示される。
Aを押すと更にその下に"NEXT?"と表示されるのでAを押すと、入手したポイントでアビリティ(?)を手に入れられる画面に移り、欲しい物を選択する事ができる。
ポイント数が足りず手に入れられない物は、文字が光っておらず選択できない。
欲しい物を選択した状態でAを押すと更にその下に"NEXT?"と表示されるのでAを押すと、リクに切り替わる。
また、イベントムービー中以外は、STARTかSELECTを押す事で上画面の中央に"PAUSE"という文字が出てポーズ状態にする事ができ、下画面の中央に"DROP"と表示されたボタンが表示される(Bでゲーム画面に戻る)
DROPボタンをタッチする事で、上画面の黒背景にソラが眠りについて宙に浮いている姿が映り、下画面の青背景にDROP RESULTが表示された後、入手したポイントでアビリティ(?)を手に入れられる画面に移るので、好きな時にリクに切り替える事ができる。
リクに切り替わると、リク編を開始していない場合は最初から、開始していた場合は最後に入ったマップの最初から開始となる。

ソラのスピリットはワンダニャン(角が生えた犬の様なスピリット)とネコキャット(音符が付いた猫の様なスピリット)で、上画面、下画面共に、ワンダニャンのアイコン、その周りのステータスは上、ネコキャットのアイコン、その周りのステータスは下に表示されている(フィールドでゾウエレファントと入れ替え可能)
また、スピリットは頭上にスピリットのマークがついていて、KH無印やKH2のドナルドやグーフィーの様に、ソラの後ろに並び、ソラが移動するとその後をついて来る。

ロックオンとロックオン解除はL+R同時押し、ロックオンターゲットの移動(敵をロックオン時のみ)はLorRでできる。
また、敵をロックオン中は、上画面の右上に、下に白で"HP"と表示された、ロックオンしている敵のHPが緑のHPゲージで表示され、何本もある場合は、白で"HP"と表示された左側に、敵のHPゲージの数と同じ数だけの四角が、横に並び緑で表示される。

敵との戦闘時は、ソラを操作して敵を攻撃したり、ソラを回復したりできる他、スピリットが自動で敵を攻撃してくれたり、ソラを回復してくれたりする。
また、スピリットの攻撃が敵に当たる度にLINKゲージがたまり、一杯になるとLINKゲージの上にピンクで"LINK"と表示され、ソラとそれぞれのスピリットとの連携技が使える。
連携技発動時は、ソラとスピリットにエフェクトが掛かる。
ソラとワンダニャンとの連携技は、ソラが上に乗った状態でワンダニャンが何回も飛び跳ね、敵にダメージを与えられる(飛び跳ね時は左スティックで移動可能)
ソラとネコキャットとの連携技は、ソラがネコキャットの隣で踊り、ソラとネコキャットの上下左右に表示された○の中に、ソラとネコキャットから何回も出て来るボタンの文字が入ったタイミングでそのボタンを押す事で、周囲にいる敵にダメージを与えられる。
更に、スピリット二体のLINKゲージに"LINK"と表示されると、下画面の右上のスピリット二体のアイコン、その周りのステータスの左側に線と白い丸の上に紫とオレンジのスピリットのマークが表示されたボタンが表示され、ソラとスピリット二体との連携技が使える。
ソラとワンダニャン、ネコキャットとの連携技は、ワンダニャンがネコキャットを口から吸い込んで大きくなり、ソラが上に乗った状態でワンダニャンが何回も飛び跳ね、敵にダメージを与えられる(吸い込み時のムービーはAでスキップ可能。飛び跳ね時は左スティックで移動可能)
スピリットのLINKゲージは、連携技を一度使うとそれぞれ空になる。

攻撃中にロックオンマークが変わった場合は、リアリティシフト(ロックオンマーク変化時に下画面に表示されるピンクが上から下に順番に光る矢印の通りに線を引くかA+Xで発動可能)で、上画面のソラがジャンプして飛び上がり、頭から地面に潜った後に、下画面にランダムで何回も表示されるソラとミッキー、ドナルド、グーフィーのコミック調のイラストの矢印や指カーソルの通りに、線を引いたり、タッチしたりすると、イラストの上に"VWOOOSH"、"BOIIING"、"SHEEEN"等と表示され、敵にダメージを与えられる(リアリティシフト中は、下画面の右下の開いた本と赤い吹き出しの上に白と黄色のグラデーションで"WONDER COMIC"と表示され、左下の"INFORMATION"に"矢印の方向に線を引き、指カーソルに合わせてすばやくタッチしよう!"と表示される)
"ワンダーコミック"は、三回成功させる事で強力なフィニッシュ技が発動する。

ソラとスピリット二体は敵から攻撃を受けるとダメージを受け、HPが減ってしまう。
また、ソラは一時的にスタン状態になってしまう、スピリットは一時的に"Zzz..."という表示が出て眠ってしまう等、状態異常になる事もある。
ソラがダメージを受けると、ソラのアイコンがダメージ中の物に変化し、ソラのHPが全てなくなると、上画面にエフェクトが掛かった後、黒背景にソラが倒れたまま宙に浮いている姿が映り、下画面に"リトライ"か"タイトルへもどる"かを十字キーか左スティックで選べる様になっている画面が表示され、選択する事になる。
"リトライ"を選択するとHPがなくなったマップへ入った所からやり直しとなり、"タイトルへもどる"を選択するとタイトル画面に戻る。

イベントムービーが終わると、上画面の左上の"INFORMATION"に"ドリームイーターをやっつけろ!"と表示され、キングダムチェーンを構えるソラとスピリット、ナイトメアが交互に映り、戦闘になる(ポーズ、イベントスキップ可能)
この時戦うのは、顔の下から舌の出た七面鳥の様なナイトメア、ミミバニー、カエルシェフ、ナルバード等のザコ敵で、何体か倒すと、次の組が煙と共に現れる。
ザコ敵は、倒されると、今までのKHのザコ戦でザコ敵を倒した時と同じ、HPプライズ、マニーの他、DROPゲージが増えてしまう(?)滴型のプライズを落とす。
ザコ敵を全て倒すと、上画面に、今までのKHのイベント戦で勝利した時と同じ様なエフェクトと効果音が掛かる。

<イベントムービー>

ミッキー「ありがとう。君に助けられたね。こんなんじゃ銃士失格だよ」
グーフィー「敵はどこだぁ?」
ソラ「グーフィー!」
ミッキー「もう大丈夫だよ、グーフィー」
グーフィー「あれ?もうやっつけちゃったのぉ?」
ミッキーの左で得意そうに両手を頭の後ろで組み、笑うソラ。
ドナルド「もう平気?」
そう言いながら物陰から顔を出すドナルド。
ソラ「ドナルドも!」
ドナルド「え?誰?」
グーフィー「前に友達になってたかなぁ?」
ソラ「ううん。はじめましてだね」
俯いて少し悲しそうに笑顔を作って言うソラ。
ミッキー「彼の名前はソラ。いつ知り合ったかなんていいんだ。僕たちはもう友達だよ」
ドナルド「僕、ドナルド」
グーフィー「グーフィーだよ」
ソラ「うん、友達だ」
ミッキー「さあ、僕たちはプリンセスの護衛任務だ。行くよ、ドナルド、グーフィー」
ソラ「待って!俺にもそれ手伝わせてよ」
その場を立ち去ろうとするミッキー、ドナルド、グーフィーに慌てて声を掛けるソラ。
ミッキー「銃士でないソラに、これ以上危険なことはさせられないよ」
ソラ「それなら、なおさらだよ。友達が危険なことをしてるなら、放ってはおけない」
ミッキー「うーん。わかったよ!ありがとう!」
一瞬悩むものの、ソラに手伝いを頼むミッキー。
グーフィー「じゃあ、あれやっとく?」
ソラ「あれって?」
ソラの耳にヒソヒソ声で話すグーフィー。
ミッキー「みんなは一人の為に」
そう言いながら剣を掲げるミッキー。
ソラ・ミッキー・ドナルド・グーフィー「一人はみんなの為に」
ミッキーに続いてキングダムチェーンと剣を掲げ、合わせるソラ、ドナルド、グーフィー。
ソラ、ミッキー、ドナルド、グーフィーから昼の"銃士隊訓練所"の上空が映り、"カントリー・オブ・ザ・マスケティア"のロゴが表示される。
ディズニーキャラが中央の通路の両側に立って、剣を掲げるのが後ろまで続いていくのが表示された上に、"Country of The Masketeers"とワールド名が表示される(字幕なし)

<ソラ操作パート>

イベントムービーが終わると、ソラとスピリット二体は昼の"銃士隊訓練所"の中央にいて、出口にミッキーが立っている。
フィールドのBGMは新曲。
下画面のメモアイコンをタッチすると、左上の"INFORMATION"に"ミッキーに話し掛けて護衛任務に出かけよう!"と表示される。
ミッキーに近付くと、黄色いロックオンマークが出てアタックコマンドが別のコマンドに変化する。
Aで話し掛けると、ミッキーから出る赤い吹き出しに"護衛任務の準備はできた?"と表示されるので、ソラから出る赤い吹き出しに"まだ待って"か"行こう!"と表示される選択肢を指カーソルで選択する。
"まだ待って"を選択するとミッキーに話し掛ける前の状態に戻り、"行こう!"を選択するとイベントムービーになる。

<イベントムービー>

プリンセス(ミニー)を乗せ、道を走る、グーフィーが御者を務める馬車の後ろの荷台の上で護衛をするソラ、ミッキー、ドナルド。
すると、後ろからナイトメアのボウクンレックスが追い掛けて来る。
ソラ「ドリームイーター!」
ドナルド「敵だ!敵!!」
そう言いながらひっくり返ってしまうドナルド。
グーフィー「敵ー?」
キングダムチェーンと剣を構えるソラ、ミッキー、ドナルドだが、ボウクンレックスが荷台に噛み付いて来て、ミッキー、ドナルド、グーフィーは「うわぁー!」と言いながら馬車の両側から振り落とされてしまう。
なんとかしがみ付いていたソラは、ジャンプして馬車の上に乗り、キングダムチェーンを構え直す。
ソラ「馬車を壊されるわけにはいかない!」

<ソラ操作パート>

イベントムービーが終わると、上画面の左上の"INFORMATION"に"ボウクンレックスをやっつけろ!炎はYでガードして跳ね返せ!"と表示され、キングダムチェーンを構えるソラと追い掛けて来るボウクンレックスが交互に映り、戦闘になる(ポーズ、イベントスキップ可能)
この時の戦闘は、ソラ一人で戦う事となり、スピリット二体とそのアイコン、その周りのステータスは上画面、下画面共に表示されない。
また、上画面の左上に表示された馬車のアイコンの右側に黄色で"DAMAGE"と表示されていて、その下のゲージが全て黄色で満たされる前にボウクンレックスを倒さなければならない。
黄色のゲージは馬車がボウクンレックスからダメージを受ける度に溜まって行く。
ボウクンレックスは、遠距離から炎の球を口から吐き出して飛ばして来る、遠距離から衝撃波を口から吐き出して飛ばして来る、突進攻撃をして来る等の多種多様な攻撃を仕掛けて来る。
炎の球や衝撃波、突進攻撃は全てステップガードで弾き返せる(炎の球は何度か跳ね返すとボウクンレックスに当て、ダメージを与えられる)ので、ボウクンレックスが遠くにいる時はステップガード、近くにいる時はデッキコマンドを使う等してダメージを与える。
ボウクンレックスを倒すと、上画面に、今までのKHのイベント戦で勝利した時と同じ様なエフェクトと効果音が掛かる。

<イベントムービー>

馬車の前方にビーグルボーイズが現れ、ソラの前に立ちはだかる。
ビーグルボーイズA「プリンセスの護衛はここまでだ」
ビーグルボーイズB「おまえも銃士たちと仲良くしてな」
ビーグルボーイズC「ばいばーい」
ビーグルボーイズの一人が投げて来た剣を避けようとして、ソラは「うわぁー!」と言いながら馬車の後ろから落ちてしまう。
ソラ「王様――、じゃなくて、ミッキー」
ミッキー「ソラ!」
ソラ「ごめん。プリンセスが連れていかれた」
ミッキー「ううん、ソラのせいじゃないよ」
グーフィー「僕たちが揃ったんだから、きっとプリンセスを助け出せるよ」
ドナルド「そうかなー」
ミッキー「そうさ。僕たちが、力を合わせれば大丈夫」
ソラ「さあ、行こう」

ソラ、ミッキー、ドナルド、グーフィーが道を歩いていると馬車が止まっている。
グーフィー「見て!馬車があるよ!プリンセスはいないみたいだね」
ドナルド「ということは――」
ミッキー「うん、この先でプリンセスが、僕たち銃士の助けを求めてる」
ドナルド「そうか、僕たち銃士だもんね」
ミッキー「僕たちでプリンセスを助けよう!」
ソラ「おーい!俺を忘れてるよ」
ミッキー、ドナルド、グーフィーに置いて行かれそうになり、走りながら慌てて言うソラ。

<ソラ操作パート>

ソラを操作できる様になると、上画面にチュートリアルが表示される(二ページ。Aで送る事が可能)

フィールドにいる時は、下画面のスピリット二体のアイコン、その周りのステータスの下の黒い枠の上に控えのスピリット(ゾウエレファント)のアイコン、その周りのステータスが表示されていて、控えのスピリットから入れ替えたいスピリットへ線を引く事で、バトルメンバーを入れ替える事ができる。
バトルメンバーを入れ替えても、残りHPや溜まったLINKゲージの状況はそのまま変わらない。

イベントムービーが終わると、ソラとスピリット二体は昼の"塔への道"の馬車の前に立っている。
下画面のメモアイコンをタッチすると、左上の"INFORMATION"に"プリンセスを助けに塔へ向かおう!"と表示される。
引き返して馬車に近付くと、黄色いロックオンマークが出てアタックコマンドが"しらべる"に変化する。
Aで調べると、黄色い吹き出しに"銃士隊訓練所に戻る?"と表示されるので、もう一つの黄色い吹き出しに"はい"か"いいえ"と表示される選択肢を指カーソルで選択する。
"はい"を選択すると昼の"銃士隊訓練所"へ戻り、"いいえ"を選択すると馬車を調べる前の状態に戻る。
昼の"銃士隊訓練所"に戻った場合は、出口に近付くと、黄色いロックオンマークが出てアタックコマンドが"しらべる"に変化する。
Aで調べると、黄色い吹き出しに"塔への道に戻る?"と表示されるので、もう一つの黄色い吹き出しに"はい"か"いいえ"と表示される選択肢を指カーソルで選択する。
"はい"を選択すると昼の"塔への道"へ戻り、"いいえ"を選択すると出口を調べる前の状態に戻る。
昼の"塔への道"は、進むと各所に煙と共にザコ敵が現れ、途中に宝箱が置いてある。
ザコ敵は、カエルシェフ、ナルバード等が現れる。
バトルのBGMは新曲。
道を進むと、橋が架かっていて、その橋を渡ると塔へ辿り着く。
塔に近付くと、上画面の下に"???"と表示されるので、先へ進む。

マップを切り替える時に上画面に表示される黒枠は、ミッキー、ドナルド、グーフィーが身に着けている三銃士の衣装に付いているマーク。

塔の中は、進むと各所に煙と共にザコ敵が現れる。
ザコ敵は、顔の下から舌の出た七面鳥の様なナイトメア、カブト虫の様なナイトメア等が現れる。
螺旋階段を途中まで進むと、近付くと黄色いロックオンマークが表示される障害物の辺りで、イベントが起こる。
ビーグルボーイズの一人が螺旋階段の一番上から、樽を転がして来るのが映る(ポーズは可能だがイベントスキップは不可)
障害物をジャンプで飛び越えた後、定期的に樽が上から転がって来るので、当たらない様に上へ上る(普通に走っていれば当たらない場合もある)
螺旋階段の一番上へ辿り着くと、樽を転がしていたビーグルボーイズが急いで上へ逃げて行くので、その後を追って更に上の階段を上る。
上画面の左上の"INFORMATION"に"ビーグルボーイズをやっつけろ!"と表示され、キングダムチェーンを構えるソラとスピリット、ビーグルボーイズ三人が交互に映り、戦闘になる(ポーズ、イベントスキップ可能)
ビーグルボーイズは、それぞれが近付いて来て剣で攻撃を仕掛けて来る。
倒されたビーグルボーイズは、頭上に星のマークが回転して表示され、気絶する。
ビーグルボーイズを三人全て倒すと、上画面に、今までのKHのイベント戦で勝利した時と同じ様なエフェクトと効果音が掛かる。

<イベントムービー>

プリンセスとミッキー、ドナルド、グーフィーが並んで立っている。
ミッキー「ソラ!ありがとう。君のおかげで、王女様を助けることができたよ」
ソラ「そっか。よかったな」
ミニー「ええ。彼のおかげ」
グーフィー「悪者だ」
グーフィーが再びビーグルボーイズを発見する。
ビーグルボーイズA「へへーん。やっつけたと思ったか?」
ビーグルボーイズB「甘い甘い」
ソラ「だったら、今度こそやっつけてやる!」
キングダムチェーンを構えるソラ。
ミッキー「待って、ソラ。グーフィー、何とかならない?」
ミッキーにそう言われ、辺りを見回し、窓に目が止まるグーフィー。
ミッキー「何か思いついた?」
グーフィー「いいこと考えたんだけど、やってみる」
ミッキー「もちろんさ」
グーフィー「それー!」
ミッキーをひょいっと掴むと窓から塔の横の木へ飛び降り、反動で戻ってビーグルボーイズに体当たりするグーフィー。
窓のガラスを突き破って川へ落ちて行くビーグルボーイズ。
グーフィー「うまくいった?」
ミッキー「やったー。僕たちやったよー!三銃士のお手柄だ!」
ドナルド「やったのー?」
そう言いながら物陰から顔を出すドナルド。
ソラ・ミッキー・ドナルド・グーフィー「みんなは一人の為に。一人はみんなの為に」
キングダムチェーンと剣を掲げ、何度も合わせるソラ、ミッキー、ドナルド、グーフィー。

夜の"銃士隊訓練所"。
「ふわぁ――」と伸びをしながら歩くソラとグーフィー。
グーフィー「うん?あれは何だろ」
ソラ「ん?どうしたんだ」
グーフィー「おーい、待ってよぉ」
ソラ「グーフィー、どこ行くんだ!」
何かを発見して走り去ってしまうグーフィー。
ミッキー「どうしたんだい、ソラ?そんなに急いで」
グーフィーを追い掛けようとするソラの所にやって来るプルートを連れたミッキー。
ソラ「ああ、ミッキー、グーフィーがどこかへ行っちゃったんだ」
ミッキー「グーフィーが?いったい、どうしたんだろう――」
ドナルド「大変だー!」
慌ててソラとミッキーの所に走って来るドナルド。
ミッキー「どうしたんだい、ドナルド!」
ドナルド「あー、もう!大変なんだってばー!」
ミッキー「落ちついて。最初から説明して」
ドナルド「隊長がプリンセスを狙ってたんだ!」
ミッキー「まさか、隊長が。僕らを銃士にしたのに――」
ドナルド「あれはウソだったんだ」
ミッキー「ウソ?でも、ウソでもホントでも、銃士が危険から逃げるわけにはいかない」
ドナルド「だったら、銃士をやめればいいでしょ!」
そう言って走り去ろうとするドナルド。
ミッキー「ドナルド、待って!隊長の悪巧みを止めよう!」
ソラ「そうだよ。俺も手伝うから!」
ミッキー「たのむよ、いっしょにがんばろう。友達だろ?」
ドナルド「やっぱりダメ。ごめんねー」
ミッキー「ドナルドー」
夜の"銃士隊訓練所"の出口へ走って行くドナルドを見て、手を伸ばし呼び止めようとするミッキー。
しかし、そのまま出て行ってしまうドナルド。
ミッキー「ドナルド――」
座るプルートの横で悲しそうに呟くミッキー。
BGMが物悲しい曲に変わる。
ソラ「ドナルドはきっと戻ってきてくれるよ」
ミッキー「ありがとう、ソラ」
ソラ「隊長が悪者だったんだな。いったいどんなヤツなんだ」
ピートの笑い声が聞こえて来てはっとなり、辺りを見回すソラ。
ピート「どんなヤツだって?こんなヤツだ!」
夜の"銃士隊訓練所"の二階から姿を現すピート。
ソラ「ピート!?」
ピート「おやー、知らないヤツがいるみたいだな。おい、おまえら、相手をしてやれ!」
ピートがそう言うとソラとミッキーの周りをミミバニーが取り囲む。
ミッキー「ピート隊長!銃士に与えられた力によって、あなたを逮捕します」
二階に飛び乗り、ピートに言うミッキー。
ピート「そいつはいいな。じゃ、こういうのはどうだ。このこぶしに与えられた力によって、おまえをぶっとばす!」
笑いながらそう言い、ミッキーに殴り掛かるピート。
ソラ「ミッキー」
そう叫んだ瞬間、背後からミミバニーに攻撃されてしまうソラ。
ドナルド「ソラー」
グーフィー「ソラー」
ソラが目を開けるとドナルドとグーフィーが心配そうに並んでソラを覗き込んでいる。
ソラ「ドナルド、グーフィー。ミッキーは!?」
グーフィー「ミッキーは、モンサンミシェルに、連れていかれたよ。あそこには、潮が満ちると、海に沈んでしまう地下牢があるんだ」
ドナルド「きっと、そこに――」
ソラ「大変だ!すぐに助けにいかないと!」
ドナルド「うーん、でも――」
ソラ「何言ってるんだよ!ドナルドとグーフィーは、ミッキーのことが心配になって、戻ってきたんじゃないのか!?それに――、俺たちはずっと友達だっただろ!」
ドナルド「そうだね」
グーフィー「僕たちはずっと友達だ!」
ソラ「さあ、行こう!」
ドナルド「うん!」
夜の"銃士隊訓練所"の出口に向かって走るソラ、ドナルド、グーフィー。

<ソラ操作パート>

イベントムービーが終わると、ソラとスピリット二体は夜の"銃士隊訓練所"の中央に立っている。
出口に近付くと、黄色いロックオンマークが出てアタックコマンドが"しらべる"に変化する。
Aで調べると、黄色い吹き出しに"海岸へ行く"か"塔への道へ行く"と表示されるので、選択肢を指カーソルで選択する。
"海岸へ行く"を選択すると夜の"海岸"へ移動する。

夜の"海岸"は、進むと各所に煙と共にザコ敵が現れ、途中に宝箱が置いてある。
道を進むと、雷の落ちる島が見える桟橋に小船が止まっていて、その先へ行くと街へ辿り着く。
桟橋の先に近付くと、上画面の下に"???"と表示されるので、先へ進む。

夜の街は、進むと各所に煙と共にザコ敵が現れる。
ザコ敵は、ボウクンレックス等が現れる。
街の構造はやや複雑になっていて、下画面の簡易マップを見ながら進んでも、行き止まりになってしまう事があるが、簡易マップ上方に進んだ後、左の階段を上ると中央に出口があって、その出口を出るとモンサンミシェルへ辿り着く。
出口に近付くと、上画面の下に"???"と表示されるので、先へ進む。

モンサンミシェルは、進むと各所に煙と共にザコ敵が現れる。
下画面の簡易マップ上方に進み、何か所目かの広場に辿り着くと、上画面の左上の"INFORMATION"に"ドリームイーターをやっつけろ!噴水を足場にしろ!"と表示され、キングダムチェーンを構えるソラとスピリット、ナイトメアが交互に映り、戦闘になる(ポーズ、イベントスキップ可能)
この時戦うのは、ゾウエレファント数体のザコ敵だが、赤くなって怒り状態になり、通常より攻撃が激しくなる地上のザコ敵がいたり、攻撃しにくい高所のザコ敵がいたりする。
高所にいるザコ敵は地上からジャンプして攻撃する事でダメージを与える事もできるが、時々上空やザコ敵のいる足場に向かって水が噴き上がるので、その上に乗って飛び上がり、倒しても良い。
ザコ敵は、倒されると、今までのKHのザコ戦でザコ敵を倒した時と同じ、HPプライズ、マニーの他、DROPゲージが増えてしまう(?)滴型のプライズを落とす。
ザコ敵を全て倒すと、上画面に、今までのKHのイベント戦で勝利した時と同じ様なエフェクトと効果音が掛かる。
その後、中央の黒い枠の中に"ハイパーロールを手に入れた!"と表示される(Aで送る事が可能)
その後、更に下画面の簡易マップ上方に進むと、簡易マップ上にピンクの四角があるので、近付くとイベントムービーになる。

<イベントムービー>

水の中で苦しそうに両手で喉元を押さえるミッキー。
耐え切れなくなり、目を閉じ、沈んで行ってしまう。
心配そうに並んでミッキーを覗き込んでいるが、すぐに笑顔になるソラ、ドナルド、グーフィー。
ミッキー「ドナルド、グーフィー、それにソラも。ありがとう、みんな」
ドナルド「さあ、行こう!プリンセスを助けよう!」
グーフィー「でも――、僕らは本当の銃士じゃないんだろ?」
ソラ「本当の銃士って何だよ!銃士になりたいって気持ちは、どうしちゃったんだ?」
ドナルド「着てる服は関係ない!」
グーフィー「銃士としての心が大事なんだよね?」
ミッキー「そうだね。みんなの言うとおりだ。大事なのは銃士の心と、力を合わせられる友達だ!ピートはオペラ座に行くと言っていた。プリンセスもきっとそこにいる。よーし、みんな、プリンセスを助けに行くぞー!」
右手に持っていた帽子を被って言うミッキー。

夜の"海岸"を走るソラ、ミッキー、ドナルド、グーフィー。

<ソラ操作パート>

イベントムービーが終わると、ソラとスピリット二体は夜の"銃士隊訓練所"の中央に立っている。
出口に近付くと、黄色いロックオンマークが出てアタックコマンドが"しらべる"に変化する。
Aで調べると、黄色い吹き出しに"オペラ座前へ行く"か"海岸へ行く"か"塔への道へ行く"と表示されるので、選択肢を指カーソルで選択する。
"オペラ座前へ行く"を選択すると夜の"オペラ座前"へ移動する。

<イベントムービー>

夜の"オペラ座前"のオペラ座の建物の前で宝箱を運ぼうとしているビーグルボーイズ。
ソラ「あっ、あいつら!」
ビーグルボーイズA「おい!ヤツらだ!」
ビーグルボーイズB「ボスにしかられるぞ」
ビーグルボーイズC「急げー!」
ミニー「助けてー!」
宝箱を持ってオペラ座の建物の中へ逃げて行くビーグルボーイズ。
ミッキー「王女様!行こう、いまこそ三銃士の力を示す時だ」

<ソラ操作パート>

イベントムービーが終わると、ソラとスピリット二体は夜の"オペラ座前"の門の前に立っている。
夜の"オペラ座前"は、進むと各所に煙と共にザコ敵が現れる。
正面にオペラ座の建物が見えるので、真っ直ぐ進んだ後、その入り口に入るとオペラ座へ辿り着く。
入り口に近付くと、上画面の下に"???"と表示されるので、先へ進む。

"オペラ座:ロビー"は、進むと各所に煙と共にザコ敵が現れる。
オペラ座の構造は入り組んでいて、一階と二階があり、現在地によって下画面の簡易マップも変化するが、簡易マップ上方に進んだ後、左の道を行くと扉があって、その扉を出ると舞台へ辿り着く。
扉に近付くと、上画面の下に"???"と表示されるので、先へ進む。

<イベントムービー>

"オペラ座:ホール"の舞台の上の船の上にいるピートと対峙し、剣を構えるミッキー、ドナルド、グーフィー、プリンセス。
ミッキー「ここまでだ、ピート!」
ドナルド「ゆるさないぞ!」
グーフィー「僕たち3人が相手だ」
ピートが笑うと右上に吊るされていた箱が斜めになり、後ろにあった箱に押されて落ちて来る。
ソラ「あぶない!」
ソラが慌ててミッキー、ドナルド、グーフィー、プリンセスの元へ駆け付けようとするが、箱はデータ化し、消えてしまう。
ソラ「え!?」
ピート「なんだとー!」
ソラ「リクだ――。リクが助けてくれた。いっしょにいてくれてるんだ。よーし!みんな、王女様を早く!ここは俺にまかせてくれ」
右手で胸を押さえながらそう言って、キングダムチェーンを構えるソラ。
ミッキー「うん、たのんだよ」
ピート「こんのぉー。もう少しのところだったのに、いったいどうなってやがるんだ!おまえら出てこい!」
ピートが呼ぶとビーグルボーイズが出て来る。
ソラ「さあ、俺たちが相手だ!」

<ソラ操作パート>

イベントムービーが終わると、上画面の左上の"INFORMATION"に"ビーグルボーイズをやっつけろ!"と表示され、ビーグルボーイズ三人と戦闘になる。
ビーグルボーイズは、それぞれが近付いて来て剣で攻撃を仕掛けて来る。

まだこの先があったのですが、メモしながらの試遊はここまでが限界でした…|||o...rz
恐らくこれでビーグルボーイズを倒した後にピートを倒せば終わりなのだと思うのですが…。
何故箱が消えたのかはリク編を読んで頂ければわかると思います。

  

◆リク編("カントリー・オブ・ザ・マスケティア")◆

<イベントムービー>

イベントムービーは上画面で流れる。フルボイスの字幕付き。
また、イベントムービー中は、STARTを押す事で上画面の中央に"PAUSE"という文字が出てポーズ状態にする事ができ、下画面の中央に"つづける"か"イベントスキップ"かを十字キーか左スティックで選べる様になっている画面が表示され、"つづける"を選ぶと"ゲームを再開します"という説明が、"イベントスキップ"を選ぶと"現在見ているイベントシーンを飛ばします"という説明がそれぞれ下画面の"INFORMATION"に表示され、選択する事ができる(Bでゲーム画面に戻る)

"カントリー・オブ・ザ・マスケティア"("ミッキー、ドナルド、グーフィーの三銃士"のワールド)
夜の"オペラ座前"の門から入って来て、オペラ座の建物の中へ入って行くピートを発見するリク。
リク「あれは、ピートか――。どういう世界なんだ、ここは」
リクから"オペラ座前"の上空が映り、"カントリー・オブ・ザ・マスケティア"のロゴが表示される。
ディズニーキャラが中央の通路の両側に立って、剣を掲げるのが後ろまで続いていくのが表示された上に、"Country of The Masketeers"とワールド名が表示される(字幕なし)
リク「どんな世界にせよ、あいつは放っておくわけにはいかないな」

<リク操作パート>

リクを操作できる様になると、上画面にチュートリアルが表示される(二ページ。Aで送る事が可能)
スピリット(仲間のドリームイーター)のLINK(連携)ゲージが一杯になると、上画面にそのチュートリアルが表示される(Aで送る事が可能)

リクを移動させるのは左スティック、ジャンプさせるのはB、ダークバリアさせるのは静止時にY、ドッジロールさせるのは左スティック+Y、エアスライドさせるのはジャンプ時にYでできる。
また、カメラを左回転させるのはL、右回転させるのはR、背後に移動させるのはLorR二回連続押し、上下に移動させるのはL+R+左スティック上下、左右に移動させるのはL+R+左スティック左右でできる。

上画面にはリクを操作できる画面と、右下にスピリット二体とリクのアイコン、その周りのステータス(スピリット二体は緑のHPゲージとピンクのLINKゲージの左側に左向きの水色の三角とピンクの三角、リクは黄緑のHPゲージと左上にピンクと黄色のグラデーションで"DROP"と表示された水色とピンクと黄色のDROP(最大値を上回ると点滅しながら警告音が鳴った後、リクが眠りにつき、ソラに切り替わる)ゲージ、その右下に右向きの白の三角とピンクと黄色のグラデーションで数値)が表示されている。
また、左下に水色で"COMMAND"と表示された下に黄色の枠で表示されているリクのデッキコマンド(十字キーで上下に選んで、Xで使用可能)は、選択中のコマンド名の左側に"X"と表示されていて、一度使うとコマンドの上に表示されるチャージが一杯になるまで使えない。
その下に赤の枠で表示されているリクのアタックコマンド(Aで使用可能)は、コマンド名の左側に"A"と表示されていて、普段は"たたかう"だが、フリーフローアタック(フリーフローアクション中にAで使用可能)時には別のコマンドに変化する。
下画面には目的地がピンクの四角、出入り口がピンクの線で表示された簡易マップの上にリク(ウェイ・トゥ・ザ・ドーンで向きを表示)、スピリット(スピリットのマークで表示)、敵(ザコ敵はピンクの丸、ボス敵のナイトメアはナイトメアのマークで表示)の現在地と、左下に簡易マップを拡大、縮小できる紫の虫眼鏡アイコン(タッチで使用可能。-時には+、+時には-の虫眼鏡になる)、右上にスピリット二体のアイコン、その周りのステータス(連携技発動可能時にそれぞれをタッチかL+R+XorBで連携技発動可能)が表示されている。
また、次にやるべき事がある時は、左上に左上の"INFORMATION"に指示が表示されるメモアイコン(タッチで使用可能)、スピリットが二体とも連携技発動可能時には、右上のスピリット二体のアイコン、その周りのステータスの左側に線と白い丸の上に紫とオレンジのスピリットのマークが表示されたボタン(連携技発動可能時にタッチかL+R+Aで連携技発動可能)が表示される。

ドッジロールやエアスライド時に、壁や近付くと黄色いロックオンマークが表示されるポール等の特定の場所の近くでYを押すと、フリーフローアクションが発動して、壁を蹴って二筋の光の線を後ろに描きながら空中を素早く滑ったり、ポールに両手で掴まって何回も回転したりする。
更に、フリーフローアクション中にAを押すとフリーフローアタックが発動し、その時行っていたフリーフローアクションに応じて様々な攻撃を行う。

DROPゲージが最大値を上回ると点滅しながら警告音が鳴った後、上画面の黒背景にリクが眠りにつき宙に浮いている姿が映り、下画面の青背景に"DROP RESULT"と表示された下に、"獲得ドロッププライズ数"、"入手したラッキーアイテム"、"LINK PORTAL"と表示された下に"クリア数"と表示されて、それぞれ右側に"×○DP"と入手したポイント数が表示される。
更にその下には"TOTAL"と表示されて、その右側に"○DP"と上記で入手したポイントの合計値が表示される。
Aを押すと更にその下に"NEXT?"と表示されるのでAを押すと、入手したポイントでアビリティ(?)を手に入れられる画面に移り、欲しい物を選択する事ができる。
ポイント数が足りず手に入れられない物は、文字が光っておらず選択できない。
欲しい物を選択した状態でAを押すと更にその下に"NEXT?"と表示されるのでAを押すと、ソラに切り替わる。
また、イベントムービー中以外は、STARTかSELECTを押す事で上画面の中央に"PAUSE"という文字が出てポーズ状態にする事ができ、下画面の中央に"DROP"と表示されたボタンが表示される(Bでゲーム画面に戻る)
DROPボタンをタッチする事で、上画面の黒背景にリクが眠りについて宙に浮いている姿が映り、下画面の青背景にDROP RESULTが表示された後、入手したポイントでアビリティ(?)を手に入れられる画面に移るので、好きな時にソラに切り替える事ができる。
ソラに切り替わると、ソラ編を開始していない場合は最初から、開始していた場合は最後に入ったマップの最初から開始となる。

リクのスピリットはカエルシェフ(シェフの格好をした蛙の様なスピリット)とヤギホーン(ホーンの様な角が二本生えた山羊の様なスピリット)で、上画面、下画面共に、カエルシェフのアイコン、その周りのステータスは上、ヤギホーンのアイコン、その周りのステータスは下に表示されている(フィールドで更にもう一体のスピリットと入れ替え可能)
また、スピリットは頭上にスピリットのマークがついていて、KH無印やKH2のドナルドやグーフィーの様に、リクの後ろに並び、リクが移動するとその後をついて来る。

ロックオンとロックオン解除はL+R同時押し、ロックオンターゲットの移動(敵をロックオン時のみ)はLorRでできる。
また、敵をロックオン中は、上画面の右上に、下に白で"HP"と表示された、ロックオンしている敵のHPが緑のHPゲージで表示され、何本もある場合は、白で"HP"と表示された左側に、敵のHPゲージの数と同じ数だけの四角が、横に並び緑で表示される。

敵との戦闘時は、リクを操作して敵を攻撃したり、リクを回復したりできる他、スピリットが自動で敵を攻撃してくれたり、リクを回復してくれたりする。
また、スピリットの攻撃が敵に当たる度にLINKゲージがたまり、一杯になるとLINKゲージの上にピンクで"LINK"と表示され、リクとそれぞれのスピリットとの連携技が使える。
連携技発動時は、リクとスピリットにエフェクトが掛かる。
リクとカエルシェフとの連携技、リクとヤギホーンとの連携技、共に、リクにエフェクトが掛かり、敵にダメージを与えられる(エフェクト中はリクを操作して攻撃可能)
更に、スピリット二体のLINKゲージに"LINK"と表示されると、下画面の右上のスピリット二体のアイコン、その周りのステータスの左側に線と白い丸の上に紫とオレンジのスピリットのマークが表示されたボタンが表示され、リクとスピリット二体との連携技が使える。
スピリットのLINKゲージは、連携技を一度使うとそれぞれ空になる。

攻撃中にロックオンマークが変わった場合は、リアリティシフト(ロックオンマーク変化時に下画面に表示されるピンクが上から下に順番に光る矢印の通りに線を引くかA+Xで発動可能)で、上画面のリクがジャンプして飛び上がり、頭から地面に潜った後に、下画面にランダムで何回も表示されるリクとミッキー、ドナルド、グーフィーのコミック調のイラストの矢印や指カーソルの通りに、線を引いたり、タッチしたりすると、イラストの上に"SWISH"等と表示され、敵にダメージを与えられる(リアリティシフト中は、下画面の右下の開いた本と赤い吹き出しの上に白と黄色のグラデーションで"WONDER COMIC"と表示され、左下の"INFORMATION"に"矢印の方向に線を引き、指カーソルに合わせてすばやくタッチしよう!"と表示される)
"ワンダーコミック"は、三回成功させる事で強力なフィニッシュ技が発動する。

リクとスピリット二体は敵から攻撃を受けるとダメージを受け、HPが減ってしまう。
また、リクは一時的にスタン状態になってしまう、スピリットは一時的に"Zzz..."という表示が出て眠ってしまう等、状態異常になる事もある。
リクがダメージを受けると、リクのアイコンがダメージ中の物に変化し、リクのHPが全てなくなると、上画面にエフェクトが掛かった後、黒背景にリクが倒れたまま宙に浮いている姿が映り、下画面に"リトライ"か"タイトルへもどる"かを十字キーか左スティックで選べる様になっている画面が表示され、選択する事になる。
"リトライ"を選択するとHPがなくなったマップへ入った所からやり直しとなり、"タイトルへもどる"を選択するとタイトル画面に戻る。

イベントムービーが終わると、リクとスピリット二体は夜の"オペラ座前"の門の前に立っている。
フィールドのBGMは新曲。
下画面のメモアイコンをタッチすると、左上の"INFORMATION"に"オペラ座に向かったピートを追いかけよう!"と表示される。
夜の"オペラ座前"は、進むと各所に煙と共にザコ敵が現れる。
バトルのBGMは新曲。
正面にオペラ座の建物が見えるので、真っ直ぐ進んだ後、その入り口に入るとオペラ座へ辿り着く。
入り口に近付くと、上画面の下に"???"と表示されるので、先へ進む。

"オペラ座:ロビー"は、進むと各所に煙と共にザコ敵が現れ、途中に宝箱が置いてある。
宝箱は、モーニングベル、お宝スコープ等が入っている。
オペラ座の構造は入り組んでいて、一階と二階があり、現在地によって下画面の簡易マップも変化するが、簡易マップ上方に進んだ後、左の道を行くと扉があって、その扉を出ると舞台へ辿り着く。
扉に近付くと、上画面の下に"???"と表示されるので、先へ進む。

<イベントムービー>

"オペラ座:ホール"の舞台の下手に身を隠すリク。
リク「何が始まるんだ――」
ミッキー、ドナルド、グーフィーの形に切り抜かれた木の台を、一人一つずつ持って来て、笑いながら舞台の中央に置くビーグルボーイズ。
リク「あれは、ミッキーたちのつもりか――。しかし、あいつらはどこの世界でも、いつもいっしょなんだな」
ビーグルボーイズを見つめながら笑顔で言うリク。
すると、舞台の上の船の上にピートが姿を現す。
リク「ピート!」
ピートが笑うと右上に吊るされていた箱が斜めになり、後ろにあった箱に押されて落ちて来て、ミッキー、ドナルド、グーフィーの形に切り抜かれた木の台を破壊する。
はっとなるリク。
しかし、舞台の上の船の上から姿を消してしまうピート。
舞台の下から"オペラ座:ホール"を出て行くビーグルボーイズ。
リク「待て!」
ビーグルボーイズを追い掛けるリク。

<リク操作パート>

イベントムービーが終わると、リクとスピリット二体は夜の"オペラ座:ホール"の舞台の下手に立っている。
下画面のメモアイコンをタッチすると、左上の"INFORMATION"に"ビーグルボーイズを追いかけよう!"と表示される。
舞台を降りて進むと、近付くと黄色いロックオンマークが表示されるピアノがあって、その先の出口を出ると倉庫へ辿り着く。
出口に近付くと、上画面の下に"???"と表示されるので、先へ進む。

倉庫を進むと、正面に階段があるので、その階段を上るとイベントムービーになる。

<イベントムービー>

倉庫に置かれているリクの目の前の宝箱が動く。
リク「何だ!?」
宝箱に近付き、ウェイ・トゥ・ザ・ドーンを出現させると、右手に持ったウェイ・トゥ・ザ・ドーンで宝箱を二回叩くリク。
宝箱が開くと、中にプリンセス(ミニー)が入っている。
はっと驚くプリンセス。
リク「ミニー」
ミニー「ありがとう。助かりました」
宝箱から出ると、リクが来た方向とは反対方向へ立ち去ろうとするプリンセス。
リク「どこへ行くんだ?」
ミニー「急がないと銃士たちが危ないのです」
リク「何があった。くわしく聞かせてくれ」
ミニー「あなたは?」
リク「リク。ミッキーの友人だ」
ミニー「舞台に危険な仕掛けがしてあって、ミッキーたちを誘い出して、ワナにおとしいれようとしているのです。装置はここで、操作できるのですが――」
ビーグルボーイズA「はー。やばいやばい、これを忘れるとこだった。あれ?何で出ちゃってるの」
倉庫に十字の木の装置を取りに来たビーグルボーイズの一人がミニーに気付く。
ビーグルボーイズB「おい、何してるんだ。ボスがお待ちかねだぞ」
そこへ十字の木の装置を取りに来たビーグルボーイズを呼びに来るもう一人のビーグルボーイズ。
ミニー「あれです!あの装置を取り返してください」
リクの右でビーグルボーイズの持っている十字の木の装置を指さして言うミニー。
リク「わかった」
ビーグルボーイズA「逃げろー」
慌てて逃げて行くビーグルボーイズの一人。

<リク操作パート>

イベントムービーが終わると、リクとスピリット二体は倉庫の中央に立っている。
下画面のメモアイコンをタッチすると、左上の"INFORMATION"に"ビーグルボーイズをやっつけろ!残り3人"と表示される。
真っ直ぐ進むと、出口があって、その出口を出ると舞台裏へ辿り着く。
出口に近付くと、上画面の下に"???"と表示されるので、先へ進む。

舞台裏に入ると、イベントが起こる。
歩くリクの後ろ姿からその先の棚の上に紫のガスが入った瓶の様なトラップが置いてあり、そこから紫のガスが一部の床の上に流れ出ていて、一部の床の上が紫のガスで満たされているのが映る(ポーズ、イベントスキップ可能)
上画面の左上の"INFORMATION"に"ガスを踏むと早くドロップしちゃうぞ。ガスを消すにはトラップを壊そう!"と表示される。
リクが一部の床の上を満たしている紫のガスの上に立つと、リクの足元から紫の泡が出て、DROPゲージが増えて行ってしまうので、棚の上に乗り、紫のガスが入った瓶の様なトラップを攻撃して壊す。
左へ進むと、棚の上に紫のガスが入った瓶の様なトラップが置いてあり、そこから紫のガスが一部の床の上に流れ出ていて、一部の床の上が紫のガスで満たされている所がもう一箇所あるので、棚の上に乗り、紫のガスが入った瓶の様なトラップを攻撃して壊す。
舞台裏は、進むと各所に煙と共にザコ敵が現れ、途中に宝箱が置いてある。
二箇所目の床の上が紫のガスで満たされていた場所にある、近付くと黄色いロックオンマークが表示される木で出来た棒の外側に歯車が付いている仕掛けは、フリーフローアクションで棒に両手で掴まって何回も回転すると、歯車が回転し、棒に結ばれていたロープが引っ張られて、一階と二階をフリーフローアクションで滑って移動できる道になる。
二階は、二本あるロープの道の内、片方から行ける所に宝箱が置いてあって、もう片方から行ける所にオペラ座の中へ続く出口があるが、このままの状態ではオレンジの模様が描かれた黄色い幕が下がっていて通れない。
二箇所目の床の上が紫のガスで満たされていた場所にある、近付くと黄色いロックオンマークが表示される木で出来た棒の外側に歯車が付いている仕掛けの近くの、木の板が縦に何本も打ち付けられている場所に近付くと、上画面の左上の"INFORMATION"に"スピリットが何か見つけたようだ"と表示される。
木の板はロックオンできるので、攻撃して壊すと、中に二箇所目の床の上が紫のガスで満たされていた場所にあるのと同じ、近付くと黄色いロックオンマークが表示される木で出来た棒の外側に歯車が付いている仕掛けがある。
フリーフローアクションで棒に両手で掴まって何回も回転すると、歯車が回転し、上からビーグルボーイズの一人が乗った台が降りて来て、二階のオレンジの模様が描かれた黄色い幕が上がる。
ビーグルボーイズの一人は、近付いて来て剣で攻撃を仕掛けて来る。
倒されたビーグルボーイズの一人は、頭上に星のマークが回転して表示され、気絶する。
ビーグルボーイズの一人を倒すと、上画面の左上の"INFORMATION"に"ビーグルボーイズをやっつけろ!残り2人"と表示される。
二本あるロープの道の内、片方からフリーフローアクションで二階へ進むと、上がったオレンジの模様が描かれた黄色い幕があって、その先の出口を出るとオペラ座の中へ辿り着く。
出口に近付くと、上画面の下に"???"と表示されるので、先へ進む。

オペラ座の中は、進むと各所に煙と共にザコ敵が現れ、途中に宝箱が置いてある。
左へ進むと、壊せる壁がある。
壊せる壁はロックオンできるので、攻撃して壊すと、中に宝箱が二つ置いてある。
右へ進むと、棚の上に紫のガスが入った瓶の様なトラップが置いてあり、そこから紫のガスが一部の床の上に流れ出ていて、一部の床の上が紫のガスで満たされている所がもう一箇所あるので、棚の上に乗り、紫のガスが入った瓶の様なトラップを攻撃して壊す。
三箇所目の床の上が紫のガスで満たされていた場所から、道が二手に分かれているが、どちらも同じ広場へ繋がっている。
右へ進むと、手前の部屋の右側に一箇所、奥の部屋の両側に二箇所、衣装が掛かっている場所がある。
衣装が掛かっている場所はロックオンできるので、攻撃して開くと、手前の部屋の右側と奥の部屋の左側は、中に宝箱が置いてある。
奥の部屋の左側は、近付くと、上画面の左上の"INFORMATION"に"スピリットが何か見つけたようだ"と表示される。
衣装が掛かっている場所はロックオンできるので、攻撃して開くと、中からビーグルボーイズの一人が出て来る。
ビーグルボーイズの一人は、近付いて来て剣で攻撃を仕掛けて来る。
倒されたビーグルボーイズの一人は、頭上に星のマークが回転して表示され、気絶する。
ビーグルボーイズの一人を倒すと、上画面の左上の"INFORMATION"に"ビーグルボーイズをやっつけろ!残り1人"と表示される。
衣装部屋から右、または三箇所目の床の上が紫のガスで満たされていた場所から左へ進むと、白いテーブルの上に紫のガスが入った瓶の様なトラップが置いてあり、そこから紫のガスが一部の床の上に流れ出ていて、一部の床の上が紫のガスで満たされている所がもう一箇所あるので、白いテーブルの上に乗り、紫のガスが入った瓶の様なトラップを攻撃して壊す。
四箇所目の床の上が紫のガスで満たされていた場所にある、紫のガスが入った瓶の様なトラップが置いてあった白いテーブルの近くの左右の壁に、小さな扉が二つある。
小さな扉はロックオンできるので、攻撃して壊すと、左側は、中に宝箱が置いてある。
右側は、近付くと、上画面の左上の"INFORMATION"に"スピリットが何か見つけたようだ"と表示される。
小さな扉はロックオンできるので、攻撃して壊すと、中からビーグルボーイズの一人が出て来る。
ビーグルボーイズの一人は、近付いて来て剣で攻撃を仕掛けて来る。
倒されたビーグルボーイズの一人は、頭上に星のマークが回転して表示され、気絶する。
ビーグルボーイズを三人全て倒すと、上画面に、今までのKHのイベント戦で勝利した時と同じ様なエフェクトと効果音が掛かる。

<イベントムービー>

倉庫で十字の木の装置を仕掛けに差し込もうとするが、後ろから何者かに肩を叩かれるリク。
リクが振り返ると、巨大なモグラの様なナイトメア(敵のドリームイーター)が床の上から顔と手を出している。
リク「こいつを倒さないとってやつか!」
ウェイ・トゥ・ザ・ドーンを構えるリク。

<リク操作パート>

イベントムービーが終わると、上画面の左上の"INFORMATION"に"ドリームイーターをやっつけろ!"と表示され、巨大なモグラの様なナイトメアと戦闘になる。
巨大なモグラの様なナイトメアは、遠距離から複数のビットを出現させて攻撃して来る、様々な場所(床の上、左側の壁、天井)から顔と手を出して攻撃して来る等の多種多様な攻撃を仕掛けて来る。
マップは広いので、下画面の簡易マップを見ながら巨大なモグラの様なナイトメアがどこに現れたかを確認し、顔と手を出した時に近付いて攻撃する等してダメージを与える。
巨大なモグラの様なナイトメアを倒すと、上画面に、今までのKHのイベント戦で勝利した時と同じ様なエフェクトと効果音が掛かる。
その後、中央の黒い枠の中に"シャドーターンを手に入れた!"、"シャドーストライクを手に入れた!"と表示される(二ページ。Aで送る事が可能)

<イベントムービー>

ミニー「さあ早く、その装置を!」
リク「これでどうだ」
十字の木の装置を仕掛けに差し込み、回すリク。
ピート「なんだとー!」
遠くからピートの声が聞こえる。
リク「どうやら間に合ったようだな、ソラ」
ミニー「よかった。あなたのおかげです、リク。まるで銃士隊のような働きでしたね」
リク「何なんだ?その銃士隊というのは」
リクの耳にヒソヒソ声で話すプリンセス。
リク「そんな事を言うのか?」
驚いた表情でプリンセスに聞くリク。
ミニー「ええ。誇りある銃士隊の心得です。みんなの絆をむすぶ言葉なのですよ」
リク「そうだな。俺にぴったりの、言葉なのかもな」
ミニーの前でウェイ・トゥ・ザ・ドーンを掲げるリク。
リク「みんなは一人の為に。一人はみんなの為に」
倉庫の上空に鍵穴が出現し、ウェイ・トゥ・ザ・ドーンから発する光の線で鍵穴を閉じるリク。

その後、自動的にタイトル画面に戻る。

KINGDOM HEARTS 3D [Dream Drop Distance] 試遊

 

立ってヘッドホンを着けての試遊。
試遊台の上には操作説明の書かれた下敷きが置かれていた。
タッチペンはなく、下画面は指で操作する形になっていた。

<タイトル画面>

試遊が始まると、上画面に"KINGDOM HEARTS 3D [Dream Drop Distance]"のロゴと、下画面に"■SORA"か"■RIKU"かを十字キーか左スティックで選べる様になっている、紫基調のタイトル画面が表示され、"■SORA"を選ぶと"ソラでトラヴァースタウンをプレイします。"という説明が、"■RIKU"を選ぶと"リクでラ・シテ・デ・クローシュをプレイします。"という説明がそれぞれ下に表示される。
Aでどちらかの物語を選択すると、右下に紫基調のKH BbSのロード中と同じハートのマークが回転して、ロード中を示す。

◆ソラ編(トラヴァースタウン)◆

<イベントムービー>

イベントムービーは上画面で流れる。フルボイスの字幕付き。
また、イベントムービー中は、STARTを押す事で"PAUSE"状態にする事ができ、その文字の下に表示される"つづきをみる"か"イベントスキップ"を選んで、選択する事ができる(Bでゲーム画面に戻る)
"つづきをみる"を選択するとイベントムービーの続きが流れ、"イベントスキップ"を選択するとイベントムービーが終わった後のソラ操作パートが開始となる。

KH 3Dのトラヴァースタウン。
"4番街"の仏蘭西屋の二階で立ったまま目を閉じて船を漕いでいるKH 3Dのソラ。
ソラ「え?ここは―。トラヴァースタウン―。って、服変わってるし!?これもイェン・シッド様の魔法かなぁ」
薄目を開けて驚くと、目を開けて場所を確認し、自分の姿を見て、両手を振ってみたり、足を踏みならしてみたりするソラ。
"4番街"の全体とネクが街中を飛び回る映像が映り、KH 3Dのトラヴァースタウンのロゴが表示される。
ロゴは今までのKHのトラヴァースタウンのロゴより新しくなっていて、花火が上がってKH 3Dのトラヴァースタウンの街並みが表示された後に英文字でワールド名が表示される(字幕なし)。
ソラ「あっ、それよりリクは―!?リクーーー!おーい!リクーーー!」
辺りを見回してリクがいない事を確認すると、柵の上に両足ごと乗って叫ぶソラ。
ネク「うるさいな―。ひどいノイズだ」
ネクは"すばらしきこのせかい"の桜庭音操で、KH 3Dの世界観に合わせてちゃんと立体的に表現されている。CVは内山昂輝さん。
いきなり左側に出て来たネクに「えっ?うわっ!」と驚いて二階から一階へ落ち、「うぅぅ―」と頭をおさえるソラ。
ネク「おまえがソラ?」
一階へ着地すると、ソラに聞くネク。
ソラ「そうだけど、なんで俺のことを?」
ネク「参加者ってわけじゃないんだな?」
ソラの左手の掌を右手でひっくり返して言うネク。
ソラ「参加者?」
ネク「決まってるだろ。これはゲームだ!参加者には制限時間が刻まれる。俺はこのゲームに絶対勝たなきゃいけない。それにはパートナーが必要なんだ」
右手でソラの左手の掌をひっくり返したまま、黒い数字で赤く光った制限時間が刻まれている自分の左手の掌を見せるネク。
ソラ「そっか。ゲームってよくわかんないけど、俺が手伝おうか?」
両手を頭の後ろで組んで言うソラ。
ネク「え?おまえ、初対面の相手のことを簡単に信じるんだな?いや、そもそも参加者じゃないおまえは、パートナーになれない。俺のパートナーは決まってるんだ」
ソラ「別にパートナーにならなくても友達として手伝えばいいだろ?」
ネク「友達なんてそんな簡単にできるもんじゃない」
そう言ってソラに背を向けるネク。
ソラ「そうかもしれないけど難しいことじゃない」
ネクの後ろで左手の人差し指を立てて言うソラ。
ネク「変なヤツ。勝手にしろ」
横目で後ろのソラを見るネク。
ソラ「ああ、勝手にする」
"4番街"を飛び回りながらどこかへ去って行ってしまうネク。
それを少し走って立ち止まりながら見て、歯を見せてニヤリと笑うソラ。

<ソラ操作パート>

ソラを操作できる様になると、様々な箇所でチュートリアルが表示される(LorRでページを送る事が可能。内容を読んだ後やスキップしたい時はAで消す事が可能)

ソラを移動させるのは左スティック、ジャンプさせるのはB、ガードさせるのは静止時にY、ドッジロールさせるのは左スティック+Y、エアスライドさせるのはジャンプ時にYでできる。
また、カメラを左回転させるのはL、右回転させるのはR、背後に移動させるのはLorR二回連続押し、上下に移動させるのはL+R+左スティック上下、左右に移動させるのはL+R+左スティック左右でできる。

上画面にはソラを操作できる画面と、右下に仲間のドリームイーター二体とソラのアイコン、その周りのステータス(仲間二体は緑のHPゲージとピンクの"LINK"(連携)ゲージの左側に左向きの水色の三角(ワンダニャン)とピンクの三角(クマパンダー)、ソラは黄緑のHPゲージ)が表示されている。
また、左下に水色で"COMMAND"と書かれた下に黄色の枠で表示されているソラの"デッキコマンド"(十字キーで上下に選んで、Xで使用可能)は、選択中のコマンド名の左側に"X"と書かれていて、"ケアルラ"、"アイスブレイカー"、"ファイナルブレイク"、"レインボウウインド"、"ラストアルカナム"、"スパークガ"、"エリアルスラム"があり、一度使うとコマンド上に表示されるチャージが一杯になるまで使えない。
その下に赤の枠で表示されている"アタックコマンド"(Aで使用可能)は、コマンド名の左側に"A"と書かれていて、普段は"たたかう"だが、"フリーフローアタック"("フリーフローアクション"中にAで使用可能)時には別のコマンドに変化する。
下画面には簡易マップ上にソラ(矢印で向きを表示)、仲間、敵のドリームイーターの現在地と、左下に簡易マップを拡大、縮小できる紫の+虫眼鏡アイコン(タッチで使用可能)、右上に仲間二体のアイコン、その周りのステータス(連携技発動可能時にそれぞれをタッチかL+R+X(ワンダニャン)orB(クマパンダー)で連携技発動可能)、仲間二体のアイコン、その周りのステータスの上に紫地にオレンジとピンクのグラデーションで書かれた"DUAL LINK"(二体同時連携)アイコン(連携技発動可能時にタッチかL+R+Aで連携技発動可能)が表示されている。

ソラの仲間はワンダニャン(角の生えた犬の様なドリームイーター)とクマパンダー(パンダの様なドリームイーター)で、上画面、下画面共に、ワンダニャンのアイコン、その周りのステータスは上、クマパンダーのアイコン、その周りのステータスは下に表示されている。
また、仲間は頭上にマークがついていて、KH無印やKH2のドナルドやグーフィーの様に、ソラの後ろに並び、ソラが移動するとその後をついて来る。

ロックオンとロックオン解除はL+R同時押し、ロックオンターゲットの移動(敵をロックオン時のみ)はLorRでできる。
また、敵をロックオン中は、上画面の右上に、下に白で"HP"と書かれた、ロックオンしている敵のHPゲージが緑で表示され、何本もある場合は、敵のHPゲージの下の、白で"HP"と書かれた左側に、敵のHPゲージの数と同じ数だけの四角が、横に並び緑で表示される。

敵との戦闘時は、ソラを操作して敵を攻撃したり、ソラを回復したりできる他、仲間が自動で敵を攻撃してくれたり、ソラを回復してくれたりする。
また、仲間の攻撃が敵に当たる度に"LINK"ゲージがたまり、一杯になるとゲージの上にピンクで"LINK"と表示され、ソラとそれぞれの仲間との連携技が使える。
連携技発動時は、ソラ達にエフェクトが掛かる。
ソラとワンダニャンとの連携技は、ソラが上に乗った状態でワンダニャンが飛び跳ね、敵にダメージを与えられる(飛び跳ね時は左スティックで移動可能)
ソラとクマパンダーとの連携技は、クマパンダーがソラの両足を持って回転し、敵にダメージを与えられる(回転時は左スティックで移動可能)
更に、仲間二体の"LINK"ゲージに"LINK"と表示されると、"DUAL LINK"アイコンが輝き、ソラと仲間二体との連携技が使える。
ソラとワンダニャン、クマパンダーとの連携技は、ワンダニャンがクマパンダーを口から吸い込んで大きくなり、ソラが上に乗った状態でワンダニャンが飛び跳ね、敵にダメージを与えられる(吸い込み時のムービーはAでスキップ可能。飛び跳ね時は左スティックで移動可能)
仲間の"LINK"ゲージは、連携技を一度使うとそれぞれ空になる。

攻撃中にロックオンマークが変わった場合は、"リアリティシフト"(ロックオンマーク変化時にA+Xで発動可能)で、下画面の円錐状に線が引かれた光の弾をタッチして下の好きな方向に引っ張ってから離すと、上画面に戻って引っ張った方向に応じた方角に飛んで行き、大爆発し、敵にダメージを与えられる("リアリティシフト"中は、下画面の右下に水色と青のグラデーションで"SLING SHOT"と書かれ、その左下の"INFORMATION"に"ターゲットを引いて飛ばそう!"と表示される)

ソラがダメージを受けるとソラのアイコンがダメージ中の物に変化し、ソラのHPが全てなくなると、ソラを操作している画面にエフェクトが掛かった後、黒背景にソラが倒れたまま宙に浮いている姿が映り、その下に表示される"リトライ"か"タイトルへもどる"を選んで、選択する事になる。
"リトライ"を選択するとHPがなくなったマップへ入った所からやり直しとなり、"タイトルへもどる"を選択するとタイトル画面に戻る。

KH 3Dのトラヴァースタウンは、今までのKHのトラヴァースタウンより見た目も構造も大きく変化していて、見た目は電飾が増えてメルヘンチックな色合いになり、構造は"フリーフローアクション"(ドッジロールやエアスライド時に壁やポール等の特定の場所でYを押すと可能)の為の電灯や手すりが多数設置されている。
また、各所に煙と共にザコ敵が出現する。
ザコ敵は、"4番街"に、クマパンダー、ギョライギョ、等が出現する。
ザコ敵は、倒されると、今までのKHのザコ戦でザコ敵を倒した時と同じ、HPプライズ、マニー、等のプライズを落とす。

"4番街"の奥へ進むと、左側に、近付くと上画面の下に"???"と表示される扉があるので、先へ進む。

マップを切り替える時に表示される黒枠は、KHのロゴにもなっているハートのマーク。

進んだ先の"5番街"には、池や門、電灯等が多数設置されているが、右側に箱が積んであるのでそこを上へ上り、左の段差の上へ向かう。
すると、上画面の左上の"INFORMATION"に"ハコザルを倒せ!"と表示され、武器を構えるソラ達とハコザルが交互に映り、ボス戦になる。
ボス戦中に"PAUSE"をかけると、その文字の下に"ハコザルを倒せ!"と表示される。
ハコザルは、遠距離から両手でパンチを繰り出して来る、手だけをいくつも出現させて飛ばして来る、ソラを頭上にホールドして頭に連続パンチした後放り投げる、等の多種多様な攻撃を仕掛けて来る。
段差の上から落ちてしまうと再び上るのが困難になり、時間も掛かるので、ガラスの屋根の上で攻撃を続けて屋根を割り、下へ落ちた所を攻撃したり、"リアリティシフト"を使い、下画面のハコザルをタッチして下に引っ張ってから離し、上画面に飛ばす、等してダメージを与える。
ボスを倒すと、ソラを操作している画面に、今までのKHのボス戦で勝利した時と同じ様なエフェクトと効果音が掛かる。

その後、"TO BE CONTINUED"、"THANK YOU FOR PLAYING!"の文字と共に、KH 3Dのトラヴァースタウンの、"4番街"の中央の高台の中で穴を掘っているワンダニャン、画面外から飛び跳ねているワンダニャン、シドの店の前でプルプルするワンダニャン、がランダムでどれか一つ、表示される。

◆リク編(ラ・シテ・デ・クローシュ)◆

<イベントムービー>

イベントムービーは上画面で流れる。フルボイスの字幕付き。
また、イベントムービー中は、STARTを押す事で"PAUSE"状態にする事ができ、その文字の下に表示される"つづきをみる"か"イベントスキップ"を選んで、選択する事ができる(Bでゲーム画面に戻る)
"つづきをみる"を選択するとイベントムービーの続きが流れ、"イベントスキップ"を選択するとイベントムービーが終わった後のリク操作パートが開始となる。

ラ・シテ・デ・クローシュ("ノートルダムの鐘"のワールド)
火の粉が舞う"聖堂広場"へ奥から走って来るKH 3Dのリク。
大聖堂の前に設置された処刑場が燃えている。
その右側で白い服を着たエスメラルダを抱き抱えるカジモド。
リク「彼女は大丈夫なのか?」
エスメラルダ「ええ、カジモドが助けてくれた」
リク「カジモド、魔物はどこへ行った?」
カジモド「大聖堂の屋上―」
カジモドのCVはオリジナルの日本語吹き替え版と同じ声優さん。
カジモドが見上げる先に、ガーゴイルが待ち構えている。
リク「わかった」
大聖堂の方へ走って行くリク。
カジモド「僕も、僕も戦うよ!」
エスメラルダを抱き抱えたまま言うカジモド。
リク「その気持ちだけで十分」
急に足を止めたリクの足元が映る。
リク「カジモド、心の声が聞こえたんだな」
カジモドの方に向き直り、胸の前で握り締めた手を前に開いて言うリク。
「うん」と頷くカジモド。
"聖堂広場"の全体が映り、ラ・シテ・デ・クローシュのロゴが表示される。
ロゴはパリの街並みが表示されて鐘が表示された後に英文字でワールド名が表示される(字幕なし)。

<リク操作パート>

リクを操作できる様になると、様々な箇所でチュートリアルが表示される(LorRでページを送る事が可能。内容を読んだ後やスキップしたい時はAで消す事が可能)

リクを移動させるのは左スティック、ジャンプさせるのはB、ガードさせるのは静止時にY、ドッジロールさせるのは左スティック+Y、エアスライドさせるのはジャンプ時にYでできる。
また、カメラを左回転させるのはL、右回転させるのはR、背後に移動させるのはLorR二回連続押し、上下に移動させるのはL+R+左スティック上下、左右に移動させるのはL+R+左スティック左右でできる。

上画面にはリクを操作できる画面と、右下に仲間のドリームイーター二体とリクのアイコン、その周りのステータス(仲間二体は緑のHPゲージとピンクの"LINK"(連携)ゲージの左側に左向きの水色の三角(コウモリバット)とピンクの三角(ユニコーンの様なドリームイーター)、リクは黄緑のHPゲージ)が表示されている。
また、左下に水色で"COMMAND"と書かれた下に黄色の枠で表示されているリクの"デッキコマンド"(十字キーで上下に選んで、Xで使用可能)は、選択中のコマンド名の左側に"X"と書かれていて、"ケアルラ"、"フリーズ"、"ダークブレイカー"、"ブリザガ"、"ダークファイガ"、"エリアルスラム"、"レインボウウインド"があり、一度使うとコマンド上に表示されるチャージが一杯になるまで使えない。
その下に赤の枠で表示されている"アタックコマンド"(Aで使用可能)は、コマンド名の左側に"A"と書かれていて、普段は"たたかう"だが、"フリーフローアタック"("フリーフローアクション"中にAで使用可能)時には別のコマンドに変化する。
下画面には簡易マップ上にリク(矢印で向きを表示)、仲間、敵のドリームイーターの現在地と、左下に簡易マップを拡大、縮小できる紫の+虫眼鏡アイコン(タッチで使用可能)、右上に仲間二体のアイコン、その周りのステータス(連携技発動可能時にそれぞれをタッチかL+R+X(コウモリバット)orB(ユニコーンの様なドリームイーター)で連携技発動可能)、仲間二体のアイコン、その周りのステータスの上に紫地にオレンジとピンクのグラデーションで書かれた"DUAL LINK"(二体同時連携)アイコン(連携技発動可能時にタッチかL+R+Aで連携技発動可能)が表示されている。

リクの仲間はコウモリバット(コウモリの様なドリームイーター)とユニコーンの様なドリームイーターで、上画面、下画面共に、コウモリバットのアイコン、その周りのステータスは上、ユニコーンの様なドリームイーターのアイコン、その周りのステータスは下に表示されている。
また、仲間は頭上にマークがついていて、KH無印やKH2のドナルドやグーフィーの様に、リクの後ろに並び、リクが移動するとその後をついて来る。

ロックオンとロックオン解除はL+R同時押し、ロックオンターゲットの移動(敵をロックオン時のみ)はLorRでできる。
また、敵をロックオン中は、上画面の右上に、下に白で"HP"と書かれた、ロックオンしている敵のHPゲージが緑で表示され、何本もある場合は、敵のHPゲージの下の、白で"HP"と書かれた左側に、敵のHPゲージの数と同じ数だけの四角が、横に並び緑で表示される。

敵との戦闘時は、リクを操作して敵を攻撃したり、リクを回復したりできる他、仲間が自動で敵を攻撃してくれたり、リクを回復してくれたりする。
また、仲間の攻撃が敵に当たる度に"LINK"ゲージがたまり、一杯になるとゲージの上にピンクで"LINK"と表示され、リクとそれぞれの仲間との連携技が使える。
連携技発動時は、リク達にエフェクトが掛かり、リクが「スピリット!」と叫ぶ。
リクとコウモリバットとの連携技、リクとユニコーンの様なドリームイーターとの連携技、共に、リクにエフェクトが掛かり、敵にダメージを与えられる(エフェクト中はリクを操作して攻撃可能)
更に、仲間二体の"LINK"ゲージに"LINK"と表示されると、"DUAL LINK"アイコンが輝き、リクと仲間二体との連携技が使える。
リクとコウモリバット、ユニコーンの様なドリームイーターとの連携技は、リクのウェイ・トゥ・ザ・ドーンにKH BbSのブレードチャージの様なエフェクトが掛かり、非常に長いリーチで、敵にダメージを与えられる(エフェクト中はリクを操作して攻撃可能)
仲間の"LINK"ゲージは、連携技を一度使うとそれぞれ空になる。

攻撃中にロックオンマークが変わった場合は、"リアリティシフト"(ロックオンマーク変化時にA+Xで発動可能)で、下画面のアイコンをタッチして好きなアイコンからアイコンに引っ張り、アイコン同士を線で繋げると、上画面に戻って繋がった光の鎖上を滑走し、敵にダメージを与えられる("リアリティシフト"中は、下画面の右下に緑と青のグラデーションで"HOLY LOPE"と書かれ、その左下の"INFORMATION"に"ターゲットとターゲットを線でつなごう!"と表示される)

リクがダメージを受けるとリクのアイコンがダメージ中の物に変化し、リクのHPが全てなくなると、リクを操作している画面にエフェクトが掛かった後、黒背景にリクが倒れたまま宙に浮いている姿が映り、その下に表示される"リトライ"か"タイトルへもどる"を選んで、選択する事になる。
"リトライ"を選択するとHPがなくなったマップへ入った所からやり直しとなり、"タイトルへもどる"を選択するとタイトル画面に戻る。

ラ・シテ・デ・クローシュは、見た目は"ノートルダムの鐘"の落ち着いた色合いで、構造は"フリーフローアクション"(ドッジロールやエアスライド時に壁やポール等の特定の場所でYを押すと可能)の為の壁や、"リアリティシフト"の為の宙に浮いた丸いマークが多数設置されている。
また、各所に煙と共にザコ敵が出現する。
ザコ敵は、"聖堂広場"に、壁を振り下ろす攻撃をして来るクマパンダー、こちらの攻撃を弾き返してしまうカブト虫型の敵、仲間の"LINK"ゲージを徐々に減らす攻撃をして来る敵、等が出現し、"礼拝堂"に、吸い込みをして来る幽霊型の敵、等が出現する。
ザコ敵は、倒されると、今までのKHのザコ戦でザコ敵を倒した時と同じ、HPプライズ、マニー、等のプライズを落とす。

"聖堂広場"の奥へ進むと、正面に、近付くと上画面の下に"???"と表示される扉があるので、先へ進む。

マップを切り替える時に表示される黒枠は、鐘のマーク。

"礼拝堂"へ進むとイベントが起こり、リクが左側にある螺旋階段を見るので、宙に浮いた丸いマークが多数設置されているが、それは使わずに、近付くと上画面の下に"???"と表示されるその螺旋階段へ進む。

すると、大聖堂の屋上へマップが切り替わり、上画面の左上の"INFORMATION"に"ガーゴイルを倒せ!"と表示され、武器を構えるリク達とガーゴイルが交互に映り、ボス戦になる。
ボス戦中に"PAUSE"をかけると、その文字の下に"ガーゴイルを倒せ!大聖堂から飛び降りると熱風に乗れるぞ!"とヒントが表示される。
ガーゴイルは、遠距離から色とりどりのダイヤ状の物体を飛ばして来る、リクを尻尾でホールドして放り投げ壁に叩きつける、等の多種多様な攻撃を仕掛けて来る。
ガーゴイルは宙に浮いているので、大聖堂から飛び降りて熱風に乗り、宙を飛びながら移動して攻撃したり、宙に浮いた丸いマークが多数設置されているので、"リアリティシフト"を使い、下画面のアイコンをタッチして引っ張り、アイコン同士を線で繋げ、上画面に戻って、上画面の左上の"INFORMATION"に"Aボタンでガーゴイルを攻撃しよう!"と表示された所を、繋がった光の鎖上を滑走し、Aで攻撃する、等してダメージを与える。
ボスを倒すと、リクを操作している画面に今までのKHのボス戦で勝利した時と同じ様なエフェクトと効果音が掛かる。

その後、"TO BE CONTINUED"、"THANK YOU FOR PLAYING!"の文字と共に、KH 3Dのトラヴァースタウンの、"4番街"の中央の高台の中で穴を掘っているワンダニャン、画面外から飛び跳ねているワンダニャン、シドの店の前でプルプルするワンダニャン、がランダムでどれか一つ、表示される。

KINGDOM HEARTS 3D [Dream Drop Distance] 映像

 

BGMは"Destati"。
映像は中央で流れる。フルボイスの字幕なし。
周りには中央の映像を鏡の様に映す四角いブロックが敷き詰められている。

不思議な塔のイェン・シッドの部屋。
イェン・シッド「これよりソラとリクのマスター承認試験を行う」
王様、王宮魔導士姿のドナルド、王宮騎士隊長姿のグーフィーが立っている右側に椅子に座るイェン・シッド。
テーブルを挟んでその向かいに立っているKH2のソラとリク。
リクの髪の毛はKH 3Dの時と同じ長さ。
イェン・シッドからソラ達に視線を移す王様。
ソラ「そんな事しなくたって、俺は誰にも負けない!」
左手を払い、右手で胸を押さえ、両手を握り締めながら言うソラ。
リク「闇の道を歩んで来た俺は、本当にキーブレードを使うのにふさわしいのか、見極める必要があると思ってる」
ソラ「リク―」
リクを見つめながら言うソラ。
イェン・シッド「眠りの鍵穴を解放し、再びこの地に戻って来る事で、マスター承認とする」
リクとソラの顔がアップで映る。
デスティニーアイランドの孤島の右側の海辺の砂浜で、海を見つめながら並んで立つKH無印のソラとリク。
海を見つめながら何か言っているソラ。
カメラが二人の背後から海に吸い込まれる様に動く。
雷がとどろく雲の中央を、光を放ちながら落下し、その先中央の様々な障害物を避ける、KH 3Dのソラ。
周りには雲が浮いていて、一番下には、地上の街の様な物が広がっている。

"本映像内のゲーム画面は、すべて2D表示のものです。実際のゲームでは3Dでお楽しみいただけます。"の文字。

KH 3Dのトラヴァースタウン。
ソラ「え?ここは―。って、服変わってるし!?それよりリクは―!?おーい!リクーーー!」
"4番街"の仏蘭西屋の二階で、目を開けて驚き、自分の姿を見て、辺りを見回してリクがいない事を確認すると、柵の上に両足ごと乗って叫ぶソラ。
ネク「うるさいな―。ひどいノイズだ」
ネクは"すばらしきこのせかい"の桜庭音操で、KH 3Dの世界観に合わせてちゃんと立体的に表現されている。CVは内山昂輝さん。
いきなり左側に出て来たネクに「えっ?うわっ!」と驚いて二階から一階へ落ち、「うぅぅ―」と頭をおさえるソラ。
ネク「おまえがソラ?」
一階へ着地すると、ソラに聞くネク。

イェン・シッド「世界の闇の大多数であるハートレスの代わりに、眠りに閉ざされた世界には、別の闇が存在している。それは、夢を食らう魔物、ドリームイーター。ドリームイーターを探る事が、眠りの鍵穴への導きとなるであろう」
ソラを操作できる画面と、右下に仲間のドリームイーター二体とソラのアイコン、その周りのステータス(仲間二体は緑のHPゲージとピンクの"LINK"(連携)ゲージの左側に左向きの水色の三角(ワンダニャン)とピンクの三角(クマパンダー)、ソラは黄緑のHPゲージ)が表示されている。
"LINK"ゲージは、仲間の攻撃が敵に当たる度にたまって行き、一杯になるとゲージの上にピンクで"LINK"と表示される。
右上には、下に白で"HP"と書かれた、ロックオンしている敵のHPゲージが緑で表示され、何本もある場合は、敵のHPゲージの下の、白で"HP"と書かれた左側に、敵のHPゲージの数と同じ数だけの四角が、横に並び緑で表示されている。
KH 3Dのトラヴァースタウンの"4番街"で、ソラが壁を蹴って進む映像。
左下のコマンドはデッキコマンドが選択中の"アイスブレイカー"、アタックコマンドが"キックダイブ"。
KH 3Dのトラヴァースタウンの"4番街"で、ソラが電灯に掴まって回転した後、出現した複数のギョライギョに掛け声と共に攻撃して、倒された敵がプライズを落とす映像。
左下のコマンドはデッキコマンドが選択中の"アイスブレイカー"、アタックコマンドが"サイドカッター"。
KH 3Dのトラヴァースタウンの"4番街"で、ソラが高台まで続いている電飾の上を滑る映像。
左下のコマンドはデッキコマンドが選択中の"アイスブレイカー"、アタックコマンドが"スライドダイブ"の後、"ジャンプチャージ"になり、再び"スライドダイブ"。
KH 3Dのトラヴァースタウンの"4番街"で、ソラが出現した複数のクマパンダーと他のドリームイーターに掛け声と共に攻撃して、倒された敵がプライズを落とす映像。
左下のコマンドはデッキコマンドが選択中の"アイスブレイカー"、アタックコマンドが"ジャンプチャージ"。
KH 3Dのトラヴァースタウンの"4番街"で、ソラが掛け声と共にキングダムチェーンを掲げて"DUAL LINK"を使い、ソラが上に乗った状態でワンダニャンが飛び跳ね、敵にダメージを与えて、倒された敵がプライズを落とす映像。
左下のコマンドはデッキコマンドが選択中の"アイスブレイカー"、アタックコマンドが"たたかう"。
KH 3Dのトラヴァースタウンの"5番街"で、ガラスの屋根が割れてガラスが割れる効果音と共にソラ達とハコザルが下へ落ちる映像。
左下のコマンドはデッキコマンドが選択中の"スパークガ"、アタックコマンドが"たたかう"。
リクを操作できる画面と、右下に仲間のドリームイーター二体とリクのアイコン、その周りのステータス(仲間二体は緑のHPゲージとピンクの"LINK"(連携)ゲージの左側に左向きの水色の三角(コウモリバット)とピンクの三角(ユニコーンの様なドリームイーター)、リクは黄緑のHPゲージ)が表示されている。
"LINK"ゲージは、仲間の攻撃が敵に当たる度にたまって行き、一杯になるとゲージの上にピンクで"LINK"と表示される。
右上には、下に白で"HP"と書かれた、ロックオンしている敵のHPゲージが緑で表示され、何本もある場合は、敵のHPゲージの下の、白で"HP"と書かれた左側に、敵のHPゲージの数と同じ数だけの四角が、横に並び緑で表示されている。
リクがダメージを受けるとリクのアイコンがダメージ中の物に変化する。
ラ・シテ・デ・クローシュ("ノートルダムの鐘"のワールド)の大聖堂の屋上で、リクが掛け声と共に"DUAL LINK"を使い、ガーゴイルにダメージを与える映像。
左下のコマンドはデッキコマンドが選択中の"ダークオーラ"、アタックコマンドが"たたかう"。
ラ・シテ・デ・クローシュ("ノートルダムの鐘"のワールド)の"礼拝堂"で、周りにプライズが落ちていて、リクがダメージを受けるが、クマパンダーとカブト虫型の敵に掛け声と共に攻撃する映像。
左下のコマンドはデッキコマンドが選択中の"ダークブレイカー"、アタックコマンドが"たたかう"。
ラ・シテ・デ・クローシュ("ノートルダムの鐘"のワールド)の"聖堂広場"で、リクが掛け声と共に炎を纏って、敵にダメージを与えて、倒された敵がプライズを落とす映像。
左下のコマンドはデッキコマンドが選択中の"ダークブレイカー"、アタックコマンドが"たたかう"。
ラ・シテ・デ・クローシュ("ノートルダムの鐘"のワールド)の"聖堂広場"で、リクがクマパンダーの周りを回転し、掛け声と共に投げ飛ばす映像。
左下のコマンドはデッキコマンドが選択中の"ダークブレイカー"、アタックコマンドが"キックダイブ"の後、"サイドスロー"になり、その後"たたかう"。

KH 3Dのトラヴァースタウン。
ネク「これはゲームだ!参加者には制限時間が刻まれる。俺はこのゲームに絶対勝たなきゃいけない」
右手でソラの左手の掌をひっくり返したまま、黒い数字で赤く光った制限時間が刻まれている自分の左手の掌を見せるネク。
ソラ「ゲームってよくわかんないけど、俺が手伝おうか?」
両手を頭の後ろで組んで言うソラ。

ラ・シテ・デ・クローシュ。
火の粉が舞う"聖堂広場"へ奥から息を切らしながら走って来るKH 3Dのリク。
大聖堂の前に設置された処刑場が燃えている。
その右側で白い服を着たエスメラルダを抱き抱えるカジモド。
リク「カジモド、魔物はどこへ行った?」
カジモド「大聖堂の屋上―」
カジモドのCVはオリジナルの日本語吹き替え版と同じ声優さん。
カジモドが見上げる先に、ガーゴイルが待ち構えている。
リク「わかった」
大聖堂の方へ走って行くリク。
カジモド「僕も、僕も戦うよ!」
エスメラルダを抱き抱えたまま言うカジモド。

KH 3Dのトラヴァースタウン。
ソラ「そういえば、名前、聞いてなかった」
二人の周りに煙と共に現れる複数のワンダニャンとコウモリバット。
ネク「ドリームイーター!」
敵を前に構えるネク。
ソラ「変わった名前だな!」
ネク「俺じゃないし、こっちだし」
ワンダニャンを左手で指すネク。
敵のワンダニャンがアップで映る。

実写の掌の上で掌アイコンで撫でられ、丸とハートマークを出して、鳴きながら転がるワンダニャンの映像。
上のメニューには、"L R 写真を撮る"、"X リンクボード"、"Y メニュー"と書かれている。
オフィスを背景に、鳴きながら飛び上がるコウモリバットの映像。
上のメニューには、"L R 写真を撮る"、"X リンクボード"、"Y メニュー"と書かれている。

イェン・シッド「眠りの鍵穴を開く事で、新たな力を身に付けると共に、眠りに閉ざされた世界の解放にもなるであろう」
上画面には、ソラを操作できる画面が表示されている。
下画面には簡易マップ上にソラ(矢印で向きを表示)、仲間、敵のドリームイーターの現在地と、左下に簡易マップを拡大、縮小できる紫の+虫眼鏡アイコン、右上に仲間二体のアイコン、その周りのステータス(仲間二体は緑のHPゲージとピンクの"LINK"(連携)ゲージの左側に左向きの水色の三角(ワンダニャン)とピンクの三角(クマパンダー))、仲間二体のアイコン、その周りのステータスの上に紫地にオレンジとピンクのグラデーションで書かれた"DUAL LINK"(二体同時連携)アイコンが表示されている。
KH 3Dのトラヴァースタウンの"4番街"の映像。
上画面で、ソラがジャンプして飛び上がり、掛け声と共に"リアリティシフト"を発動すると、下画面で、クマパンダーが円錐状に線が引かれた光の弾の輪の中に入って、右下に水色と青のグラデーションで"SLING SHOT"と書かれ、その左下の"INFORMATION"に"ターゲットを引いて飛ばそう!"と表示される。
下画面で、光の弾をタッチして右下に引っ張ってから離された敵は、上画面でそれに応じた方角に飛んで行き、大爆発して、プライズを落とす。
上画面には、リクを操作できる画面が表示されている。
下画面には簡易マップ上にリク(矢印で向きを表示)、仲間、敵のドリームイーターの現在地と、左下に簡易マップを拡大、縮小できる紫の+虫眼鏡アイコン、右上に仲間二体のアイコン、その周りのステータス(仲間二体は緑のHPゲージとピンクの"LINK"(連携)ゲージの左側に左向きの水色の三角(コウモリバット)とピンクの三角(ユニコーンの様なドリームイーター))、仲間二体のアイコン、その周りのステータスの上に紫地にオレンジとピンクのグラデーションで書かれた"DUAL LINK"(二体同時連携)アイコンが表示されている。
ラ・シテ・デ・クローシュの"礼拝堂"の映像。
上画面で、リクがジャンプして飛び上がり、頭から地面に潜ると共に"リアリティシフト"を発動すると、下画面で、アイコンがいくつも表示されて、右下に緑と青のグラデーションで"HOLY LOPE"と書かれ、その左下の"INFORMATION"に"ターゲットとターゲットを線でつなごう!"と表示される。
下画面で、アイコンをタッチして中央から左回りに外側に引っ張られ、アイコンからアイコンに繋げられた線は、上画面で光の鎖になり、リクがその上をアイコンを繋げた順番に滑走して、カブト虫型の敵にダメージを与える。

映像はここからボイス無しの字幕のみ。
レイディアント・ガーデンの研究施設。
エヴェンとイエンツォが倒れて、闇を放ちながら消えかかっているのと、コンピューターの前にいるブライグが慌ててこちらへ歩いて来る様子が、ゼアノート視点で映っている。
ブライグ「ゼアノート!どうする気なんだ?」
ゼアノートの、研究員服を着た右手が、こちらへ歩いて来るブライグの前に出される。
ブライグ「おまえ、記憶が戻ったのか?」
ゼアノートの、研究員服を着た右手が、マスター・ゼアノートのキーブレードを出現させて、ブライグを襲う。

"KINGDOM HEARTS 3D [Dream Drop Distance]"のロゴが表示される。
この後のボイスのみの会話は"メガシアター"の映像にはなく、試遊ブース前のモニタで流れている映像にのみ入っていた。
ネク「―音操だ。桜庭音操。―俺の名前」
ソラ「桜庭―音操―?面白い名前だな!」
ネク「いや、これはそうでもないだろ!」
"Spring 2012 For NINTENDO 3DS"の文字。

SQUARE ENIX お台場EXPO2011 総合



試遊はFF零式、ドラクエ、FF13-2の映像が流されているモニタの後ろのブースで、
左側が零式、右側がドラクエにわかれて行われ、立ったままできる様になっていた。
試遊台にはそれぞれ正面の壁に操作説明の書かれた下敷きが貼られ、
試遊した人にはスライムのうちわ(青、グレーとあったが貰える色はランダム)と、
スクエニの情報が書かれたチラシが配られた。
また、ブースの反対側にはスクエニのグッズショップがあり、
零式のワンコインCD、クリアファイルを始めとする各種スクエニグッズが売られていた。

◆FINAL FANTASY 零式 試遊
 http://yuunakisaragi2.blog120.fc2.com/blog-entry-264.html

◆SQUARE ENIX お台場EXPO2011 映像
 http://yuunakisaragi2.blog120.fc2.com/blog-entry-263.html

FINAL FANTASY 零式 試遊

<デモムービー>

試遊を始めるまでは表のモニタで流されているのと同じトレーラーが流れ、
STARTボタンを押す事でタイトル画面へ移行する。

<タイトル画面>

タイトル画面はDDFFバトルトーナメント+で公開されたものと同じで、
零式のロゴの下に縦文字で"新規"と"継続"と書かれ、どちらか選べる様になっていた。
"新規"を選ぶと今回のイベントの為に用意された特別版"ナツビ"がプレイでき、
"継続"を選ぶと"データがありません。"と出て続きからはできない様になっていた。

<イベントムービー>

黒背景に漢字の縦文字で右側に時刻が表示される。
レイピアの様な剣を片手に、戦場をフラフラと歩く血まみれのイザナ。
イザナ「ポイントは――まだ先か――」

イザナは朱雀の兵士達が何人か倒れ込んでいる場所に辿り着く。
イザナ「みんな、大丈夫か?朱いマントの――若い兵を見なかったか?」
朱雀の兵士「見てない。オマエは?」
イザナ「俺も――うわっ!」
近くに爆撃が当たり、爆風で吹き飛ばされるイザナと兵士達。
敵軍の兵士「いたぞ!殺せ!」
イザナの近くにいた朱雀の兵士が敵軍の兵士に剣で刺し殺される。
座り込んだまま必死に後ずさりするイザナ。
イザナが殺されそうになった瞬間、チョコボが敵軍の兵士を突き飛ばす。
鳴き声をあげるチョコボ。

イザナ「よし――まだだ――エースに――これを――」
チョコボの頭を撫でながらそう呟くイザナ。

イザナはチョコボに乗って戦場を走るが、目が霞んで前がよく見えなくなる。
イザナ「目が――」
そのままチョコボから転げ落ちてしまうイザナ。
銃声とチョコボの悲痛な叫び声が聞こえて目を覚ます。
イザナ「チチリ――!」
イザナが見るとチチリと呼ばれたチョコボが血まみれになって倒れている。
イザナ「チチリ――!くそっ!」
地面を這いつくばりながらチチリの元へ行き、手をかざして緑の光で回復させようとするが効かず、
地面を拳で叩く。
敵軍の兵士がイザナ達を殺そうとやって来る。
イザナ「エース――エース――エースぅぅぅぅぅ!」
イザナが叫ぶと、敵軍の兵士が炎で焼き殺される。
エース「ここだ!」
炎を放ったエースが映る。
エース「僕はここだ!」

エースはしゃがみ込んで、チチリの上に仰向けに倒れてしまったイザナから何かを受け取る。
そして、手をかざしてイザナを緑の光で回復させようとする。
イザナ「うっ――」
しかし、イザナは苦しむだけで効果は見られず、エースの隣にやって来たクイーンが言う。
クイーン「もう、無理ですね」
エース「わかってる」
そのままその場を立ち去るエースとクイーン。
イザナ「来てくれて――ありがとな――」
その後ろ姿とチチリを見ながら呟くイザナ。
イザナ「チチリ――少し休もう――
    お前の名前――やっぱり変だよ――マキナの名付けは――わからないな――」

黒背景に漢字の縦文字で右側に時刻が表示される。
DDFFバトルトーナメント+で公開されたマキナとレムのシーン。

<キャラクター操作パート>

キャラクターを操作できる様になるとチュートリアルが表示され、
まずは魔導院内の"サロン"へ向かう様促される。
開始地点は魔導院ペリシティリウム朱雀の入り口で、初期操作キャラはレム。

フィールドでは歩く以外に×ボタンで回避行動ができるので、それを利用して前に進む事も可能。
扉は近付くとロックオンマークが出るので、
その状態で○ボタンを押すと扉が開いて次のエリアに進む事ができる。
他のキャラにも、ボイスはないが、近付いて○ボタンで話し掛ける事ができる。
モーグリは、いずれも"クポ!"か"クポー!"というボイスと共にボイスなしのセリフが出る。
基本的に会話のセリフは下部、選択肢は中央に表示される。
また、作戦クリア後やクエストの報酬、店で売っているアイテムに、
"ナツビの証"という"ナツビをプレイした証"という様な説明の番号付きのアイテムがある。
同じ数字のものを一度に何個か貰う場合もあり、
管理人は全ての作戦と魔導院の"レッドファントマ"のクエスト、
朱雀の街の"プリンの体液"のクエスト以外のクエストをクリアしたが、数字が揃わず何に使うのか不明。

後ろに戻って外に出ようとすると、
"ナツビでは魔導院の外に出られないのでサロンを目指しましょう"という様なチュートリアルが出る。

先へ進んだ所にある赤いバリアの張られた駅の改札口の様な所は、
近付くと一時的にバリアが解除されて通れる様になり、通り終わった後はまた元に戻る。
その先の大きな扉を抜けると"噴水広場"に出る。

"噴水広場"に出ると、
左上に"噴水広場"と表示され、大きな噴水の周囲に魔導院の人々やモーグリがいる所が映し出される。
その後、チュートリアルで、
頭上に"務"や"店"等と付いたキャラに話し掛けると、それぞれの役割に沿った働きをしてくれるので、
見つけたら話し掛ける様促される。
再びレムを操作可能になり、
少し進むと左側にいる本を持った女子生徒が話し掛けて来るイベントが入る。
"あなたが幻の0組ね。魔導院ペリシティリウム朱雀へようこそ。ここは初めてでしょ?
一緒に戦えるのを楽しみにしているわ!"
という様な女子生徒のセリフの後、再びレムを操作可能になる。
もう一度女子生徒に話し掛けると"ナツビの証"の何番目かが貰える。
"噴水広場"には他にも生徒、士官、モーグリが大勢いて、どのキャラにも話し掛ける事ができる。
"噴水広場"は十字に道が分かれていて、
右側の道が"飛空艇発着場"、正面の道が魔導院内部、左側の道が"闘技場"へと続いているが、
"ナツビ"では3ヶ所とも入る事ができない。
また、"噴水広場"には、右側に頭上に"頼"と付いたクエストを依頼して来る女性、
中央の魔導院前に"サロン"まで送ってくれるモーグリがいる。
頭上に"頼"と付いたクエストを依頼して来る女性は、
"レッドファントマ"を5個集めて来て欲しいと頼んで来て、
"頼みを引き受ける"か"やめておく"の選択肢が出るが、
初期は"レッドファントマ"を持っていないので達成する事ができない。
"レッドファントマ"を5個持っていない状態で"頼みを引き受ける"を選ぶと、
"レッドファントマをお持ちでない様ですが…"という様な事を言われる。
"サロン"まで送ってくれるモーグリは、
話し掛けて、"サロンへ行くクポ?"の質問の"はい"、"いいえ"の選択肢の内、
"はい"を選ぶと直接"サロン"へ送ってくれる。
(魔導院内部へ入ろうとしても、中には入れないと言われた後、同じ質問と選択肢が出る)

"サロン"に着くと、
右側に頭上に"務"と付いた作戦の点呼を取っているモーグリ、"噴水広場"まで送ってくれるモーグリ、
中央に頭上に"頼"と付いたクエストを依頼して来る女子生徒、
左側に0組メンバーのステータスを見たり管理を行える赤いクリスタル、
頭上に"店"と付いたアイテムを売ってくれる女子生徒がいる。
頭上に"務"と付いた作戦の点呼を取っているモーグリは、
初期は一体だけで、"戦闘訓練"と"作戦其の壱"を取り扱っている。
いきなり"作戦其の壱"を選ぼうとすると、
"戦闘訓練は行ったクポ?戦場はそんなに甘くないからまずは戦闘訓練に行くクポ!"
という様なセリフと、"戦闘訓練に行く"、"作戦其の壱に行く"の選択肢が表示される。
それでも"作戦其の壱に行く"を選ぶと、
作戦の名称と内容、"行く"か"行かない"かの選択肢が表示される。
("戦闘訓練"に行った後"作戦其の壱"を選んだ場合も、
作戦の名称と内容、"行く"か"行かない"かの選択肢が表示される)
"作戦其の壱"をクリアした後は、頭上に"務"と付いた"作戦其の弐"の点呼を取るモーグリ、
"作戦其の弐"をクリアした後は、頭上に"務"と付いた"作戦其の参"の点呼を取るモーグリ、
"作戦其の参"をクリアした後は、頭上に"務"と付いた"作戦其の四"の点呼を取るモーグリと、
朱雀の街"アクヴィ"まで送ってくれるモーグリが、"サロン"の右側のテーブルを囲む様に出現する。
頭上に"務"と付いた"作戦其の弐"から"作戦其の参"の点呼を取っているモーグリは、話し掛けると、
"ここでは作戦其の○(点呼を取っている作戦)の点呼を取っているクポ。
作戦其の○(一つ前の作戦)より難しいから気を付けるクポ"
という様なセリフと、"行く"、"行かない"の選択肢が表示される。
"行く"を選ぶと、作戦の名称と内容、"行く"か"行かない"かの選択肢が表示される。
頭上に"務"と付いた"作戦其の四"の点呼を取っているモーグリは、話し掛けると、
"ここでは作戦其の四の点呼を取っているクポ。
…勝てる可能性は2%だから、腕に自信がなければ諦めた方が良いクポ"
という様なセリフと、"行く"、"行かない"の選択肢が表示される。
"行く"を選ぶと、作戦の名称と内容、"行く"か"行かない"かの選択肢が表示される。
作戦をクリアした後は、その作戦をクリアした時に操作していたキャラのまま"サロン"に戻って来る。
また、"作戦其の壱"、"作戦其の弐"をクリアした後"サロン"に戻って来ると、
"新しい作戦が追加されたクポ!"、
"作戦其の参"をクリアした後"サロン"に戻って来ると、
"朱雀の街に行ける様になったクポー!"、"なんだか難しい作戦が追加されたみたいクポ…!?"、
"作戦其の四"をクリアした後"サロン"に戻って来ると、
"作戦お疲れ様クポ。引き続き頑張ってクポ!"という様なモーグリのセリフが上部に表示される。
朱雀の街"アクヴィ"まで送ってくれるモーグリは、
話し掛けて、"街を見るのも勉強になるクポ!朱雀の街に行くクポ?"の質問の、
"街に行って息抜きする"、"行かない"の選択肢の内、
"街に行って息抜きする"を選ぶと直接朱雀の街"アクヴィ"へ送ってくれる。
"噴水広場"まで送ってくれるモーグリは、
話し掛けて、"噴水広場に行くクポ?"の質問の、"はい"、"いいえ"の選択肢の内、
"はい"を選ぶと直接"噴水広場"へ送ってくれる。
頭上に"頼"と付いたクエストを依頼して来る女子生徒は、5000ギル程貸して欲しいと頼んで来て、
"お金を支払う"、"やめておく"の選択肢が出るが、
初期の所持金が1500ギル程度しかないので、作戦をこなしてギルを貯めないと達成できない。
ギルが足りない状態で"お金を支払う"を選ぶと"チッ、ビンボーさんかぁ~"という様な事を言われる。
指定の金額のギルを持っている状態で"お金を支払う"と、
"必ず返すからね!"という様な事を言われ、"ナツビの証"の何番目かが貰える。
頭上に"店"と付いたアイテムを売ってくれる女子生徒は、話し掛けて、"補給、する…?"の質問の、
"はい"、"いいえ"の選択肢の内、"はい"を選ぶとアイテムを売ってくれる。
アイテムは上部にアイコンとアイテム名と値段、右下に現在の所持金が表示されていて、
アイテムを選ぶと手前に小さなウィンドウが開き、
いくつ/99買うかを十字キーで選んで購入する事ができる。
いくつか選ぶ時は十字キー左右で1個ずつ、十字キー上下で10個ずつ増やす事ができる。

朱雀の街"アクヴィ"には、右側に0組メンバーのステータスを見たり管理を行える赤いクリスタル、
奥に頭上に"店"と付いたアイテムを売ってくれる男性、頭上に"頼"と付いたクエストを依頼して来る男性、
中央の街の出口前に魔導院まで送ってくれるモーグリがいる。
頭上に"店"と付いたアイテムを売ってくれる男性は、話し掛けて、質問の、
"はい"、"いいえ"の選択肢の内、"はい"を選ぶとアイテムを売ってくれる。
アイテムは上部にアイコンとアイテム名と値段、右下に現在の所持金が表示されていて、
アイテムを選ぶと手前に小さなウィンドウが開き、
"いくつ/99"買うかを十字キーで選んで購入する事ができる。
いくつか選ぶ時は十字キー左右で1個ずつ、十字キー上下で10個ずつ増やす事ができる。
ここでは"ナツビの証"の何番目かも売られている。
頭上に"頼"と付いたクエストを依頼して来る男性は、
戦場に"プリンの体液"を落として来てしまったので拾って来て欲しいと頼んで来て、
"頼みを引き受ける"か"やめておく"の選択肢が出るが、引き受けても、
"今はフィールドには出られないんだった!また行ける時に頼むよ"
という様な事を言われ、達成できない。
"やめておく"を選ぶと"やっぱり他所の人は冷たいんだね"という様な事を言われる。
魔導院まで送ってくれるモーグリは、
話し掛けて、"魔導院に戻るクポ?"の質問の"はい"、"いいえ"の選択肢の内、
"はい"を選ぶと直接魔導院の"サロン"へ送ってくれる。
(フィールドへ出ようとしても、
"ナツビ"ではフィールドに出られないと言われた後、同じ質問と選択肢が出る)

【戦闘訓練】

青い魔法陣は上に乗ると操作キャラのHP、MPが全回復する。
クリア報酬は"ナツビの証"の何番目か等。

<キャラクター操作パート>

チュートリアルと共に、ウルフ系やアーリマン系の何体かのモンスターを倒して行く事になり、
全て倒すと"戦闘終了"となる。
途中、青い魔法陣が出現する。

【作戦其の壱】

まず作戦に出陣するメンバーを7人選ぶ。
"ナツビ"の操作可能キャラは7人なので全員出陣させる事ができた。
選び終わったら、"はい"、"いいえ"の選択肢の内、"はい"を選ぶ。
次に装備を変更するキャラを選ぶ。
特にいない場合は、"はい"、"いいえ"の選択肢の内、"いいえ"を選ぶ。
その次に最初に戦闘に出すメンバーを3人選ぶ。
選び終わったら、"はい"、"いいえ"の選択肢の内、"はい"を選ぶ。
残りのキャラはリザーブメンバーとして控えているので、
戦闘に出したキャラが戦闘不能になった時等に出す事ができる。
更にその次に召喚獣を選ぶ。
"ナツビ"では軍神シヴァと軍神ゴーレムをどちらか一体だけ作戦に連れて行く事ができた。
召喚獣は制限時間内だけ操作する事ができ、操作キャラと同じ様にHP、MPが存在する。
軍神ゴーレムは、敵を踏みつけるだけでダメージを与える事ができる召喚獣で、
○で"バーストモード"、△で"メガトンパンチ"、□で"ロードローダー"を使う事ができた。
"バーストモード"は使うとバーサク状態になり、こちらが操作しなくても勝手に敵を攻撃してくれる技、
"メガトンパンチ"は腕から大砲を発射し、ロックオンしている敵に強力なダメージを与える技、
"ロードローダー"は普通に歩くよりも少し速く歩き、敵を踏みつける事でダメージを与える技、
となっていた。
"メガトンパンチ"は一度使うと次に使える様になるまで少し時間(?)が掛かる。
最後に支援を受けるかどうか聞かれるので、
"ユーザー"、"魔導院の支援"、"受けない"の選択肢の内、いずれかを選ぶ。
"ユーザー"は選択する事ができなかったが、
"魔導院の支援"を選ぶと、"きたせP"、"たばたD"、"のむらCP"、"なおらAD"等々お馴染みの方々が、
真っ黒なシルエットの状態のそれぞれのキャラで支援してくれた。
("のむらCP"はLv.20、キャラはキングで固定?)
支援キャラが戦闘に参加すると、支援キャラの"おじゃまします"というセリフが左側に表示される他、
モーグリが"~さんが来てくれたクポ!"と上部で知らせてくれる。
支援中は、モーグリが"きたせさんはプロデューサーと呼ばれているクポ"等と上部で教えてくれる。
支援キャラは一定時間経つと帰って行き、
その時も、支援キャラの"おじゃましました"というセリフが左側に表示される他、
モーグリが"~さんが帰って行ったクポ。お疲れ様クポ!"と上部で知らせてくれる。
また、支援キャラが支援中取得したポイント等も表示される。
支援キャラが支援中に作戦をクリアした場合、モーグリが"~さん、良かったクポ"、
"~さん、帰っちゃうのが寂しいクポ"等と支援キャラに上部で感想を言う。
また、支援キャラが支援中取得したポイント等も表示される。
全ての準備が整うと、飛空艇で戦場の上を飛び、目的地へ移動するムービーが入る。

<イベントムービー>

白虎の街中で人影が消えるのを目撃するクイーンとデュース。
デュース「?あれって――」
クイーン「朱雀の諜報部の人ですね」
デュース「なんで白虎にうちの諜報部の人達がいるんだろう?」
クイーン「クラサメ士官と同じで院長に着いて来たんでしょうけど――もしかして――」
デュース「どうかしました?」
クイーン「いいえ、なんでもないわ。行きましょう」
デュース「あ、はい」
画面が暗転する。
クイーン「あれって四課?」

白虎の兵士「臭い。全くもって臭い」
ナイン「アァ?」
白虎の兵士「朱雀の人間はクリスタル臭くてたまらん。クリスタルの犬というだけで反吐が出るわ」
ナイン「なんだとコラ?」
白虎の兵士「ふん。クリスタルの犬は休戦中でも我らに牙をむくか」
喧嘩腰のナインの元に、キングがやって来る。
キング「相手にするな」
白虎の兵士「クリスタルの犬等何匹でも相手してやるわ」
キング「シドの前の皇帝はどうした?何故盲目的にシドの言う事を信じている?」
白虎の兵士「お前――!シド様の事を――!」
キング「お前は俺達をクリスタルの犬と言うが、お前は立派にシドの犬だろうが」
白虎の兵士「……!」
キング「犬に言った所で詮無き事か――行くぞ」
ナイン「お――おぉ」
白虎の兵士「クリスタルの犬共め――!必ず尻尾を掴んで刑に処してくれる――!」

<キャラクター操作パート>

基本的な操作方法は公式ブログの通り。
HPは、何もしていないと徐々に回復し、R+Lで武器をしまっているとより早く回復する。
武器を出す時もR+L。
倒した敵は一定時間経つと消えてしまうので、ファントマ吸収はそれまでに行わなければならない。
ファントマ吸収で吸収できるMPは敵によって違い、ボス等の大きい敵程多くのMPを吸収できる。
"ナツビ"で吸収できるファントマは"ホワイトファントマ"等。
敵は倒す以外にも司令官を倒す事で部下を降伏させる事ができ、
降伏した敵は両手を挙げて左側に"仕方ない"等というセリフが表示される。
操作キャラはHPが減って来ると4隅が赤く点滅し出し、全員が戦闘不能になるとゲームオーバーとなる。
ゲームオーバーになった場合、"ロード"、"タイトルに戻る"の選択肢が表示される。
"ロード"を選ぶと"データがありません。"と出て続きからはできない様になっていて、
"タイトルに戻る"を選ぶとタイトル画面に戻る様になっている。
STARTボタンで開けるメニューからは、
アイテムの確認、"ポーズ"、"作戦の中止"等が選べる様になっていた。
メニューを開いている間も戦闘画面はそのまま。
"ポーズ"は、選ぶと、画面上に"PAUSE"と出て、ポーズが掛かる。
"作戦の中止"は、選んで、"作戦を中止してよろしいですか?"の質問の"はい"、"いいえ"の内、
"はい"を選ぶと現在の作戦を中止して直接"サロン"へ戻る事ができる。
青い魔法陣は上に乗ると操作キャラのHP、MPが全回復する。
作戦中のセリフは一部を除きフルボイスで、字幕は左側に表示され、
操作キャラによってセリフが変わったり、イベントが変わったりする。
また、敵を倒すとLvが上がる事があり、Lvが上がるとFFの"勝利のファンファーレ"が鳴る。
また、上部に赤い文字で"S.O受信"と出た後にL+十字キー左右を押して"S.O受信"を選択すると、
内容が出るので"死を覚悟して挑む"、"拒否"の選択肢の内、いずれかを選ぶ。
"死を覚悟して挑む"を選んだ場合、報酬としてリジェネ等の補助効果が操作キャラに掛かる。
敵のHPは一本を上回る場合、色が変わっている。
いくつかの場所ではマップ上の黄色い○と◎印の付いた敵を倒さないと先に進めない様になっている。
作戦をクリアするとリザルト画面が表示され、
クリアタイム、ファントマ吸収回数、味方死亡回数、総合評価(?)にそれぞれA~E(?)の評価が付く。
クリア報酬は"ナツビの証"の何番目か等。

"作戦其の壱"は、作戦開始直後に青い魔法陣がある。
次のエリアで、
敵軍の兵士「いたぞ!下だ!下!」
等と言い、敵軍の兵士が上から降りて来るので倒して先へ進む。
その次のエリアでは、
敵軍の兵士「山猫を放て!放てぇ!」
等と言い、敵軍の兵士がモンスターを2匹放って来るので、これも倒して先へ進む。
その次のエリアでは、
???「死んで詫びろーーー!」
???「コソコソ逃げるなぁーーー!」
等と言って来る謎の女性キャラが操縦する敵が現れ、
HPを一本程削ると逃げてひたすらミサイルの様な遠隔攻撃を仕掛けて来る。
遠隔攻撃になるとこちらからは攻撃が届かないので、
ミサイルを上手く誘導して道を塞いでいるトラックに当て、道を切り開く。
3つ目のトラックを転倒させると、
モーグリが"このままでは危険クポ!ビルの中に隠れるクポ!"と上部で知らせてくれるので、
右側の入り口からビルに入る。
ビルに入ると、
クイーン「相手をする事はありません。ここから抜けましょう。何?」
ナイン「ここから抜けるぞおら」
サイス「ったく、面倒臭いね。ここからあっち側に抜けるよ。ん?」
等と操作キャラによって変わるイベントが発生。
その後、再び入り口から謎の敵が攻撃を仕掛けて来る。
最初は魔法で攻撃を敵に当てる事ができるが、倒せないのであまり意味がない。
しばらくすると、敵は上へ移動し、ミサイルの様な遠隔攻撃を仕掛けて来る。
こちらの攻撃は届かず、
道を塞いでいるバリアを解除するという味方からの連絡が入るので、バリア解除を待つ。
その後、再び青い魔法陣のあるエリア。
ビルの奥へ進むと、天井をつたって"スノージャイアント"という白いゴリラの様な敵が現れ、
レム「なんでこんな所にモンスターが?」
等というセリフが入るので、倒してバリアを解除し、先へ進む。
ビルの最後の部屋にベヒーモス系の敵が待ち構えていて、部屋に入ると戦闘になる。
倒してビルの外に出て、次のエリアに進もうとすると"作戦終了"となる。

<イベントムービー>

空が光るのを眩しそうに手で覆いながら見つめる少女。
シド「そうか――いったか――」
0組の生徒達のCGが映り、中央に零式のロゴの後、"近日開戦!!"の文字。

【作戦其の弐】

まず作戦に出陣するメンバーを7人選ぶ。
"ナツビ"の操作可能キャラは7人なので全員出陣させる事ができた。
選び終わったら、"はい"、"いいえ"の選択肢の内、"はい"を選ぶ。
次に装備を変更するキャラを選ぶ。
特にいない場合は、"はい"、"いいえ"の選択肢の内、"いいえ"を選ぶ。
その次に最初に戦闘に出すメンバーを3人選ぶ。
選び終わったら、"はい"、"いいえ"の選択肢の内、"はい"を選ぶ。
残りのキャラはリザーブメンバーとして控えているので、
戦闘に出したキャラが戦闘不能になった時等に出す事ができる。
更にその次に召喚獣を選ぶ。
"ナツビ"では軍神シヴァと軍神ゴーレムをどちらか一体だけ作戦に連れて行く事ができた。
召喚獣は制限時間内だけ操作する事ができ、操作キャラと同じ様にHP、MPが存在する。
軍神ゴーレムは、敵を踏みつけるだけでダメージを与える事ができる召喚獣で、
○で"バーストモード"、△で"メガトンパンチ"、□で"ロードローダー"を使う事ができた。
"バーストモード"は使うとバーサク状態になり、こちらが操作しなくても勝手に敵を攻撃してくれる技、
"メガトンパンチ"は腕から大砲を発射し、ロックオンしている敵に強力なダメージを与える技、
"ロードローダー"は普通に歩くよりも少し速く歩き、敵を踏みつける事でダメージを与える技、
となっていた。
"メガトンパンチ"は一度使うと次に使える様になるまで少し時間(?)が掛かる。
最後に支援を受けるかどうか聞かれるので、
"ユーザー"、"魔導院の支援"、"受けない"の選択肢の内、いずれかを選ぶ。
"ユーザー"は選択する事ができなかったが、
"魔導院の支援"を選ぶと、"きたせP"、"たばたD"、"のむらCP"、"なおらAD"等々お馴染みの方々が、
真っ黒なシルエットの状態のそれぞれのキャラで支援してくれた。
("のむらCP"はLv.20、キャラはキングで固定?)
支援キャラが戦闘に参加すると、支援キャラの"おじゃまします"というセリフが左側に表示される他、
モーグリが"~さんが来てくれたクポ!"と上部で知らせてくれる。
支援中は、モーグリが"きたせさんはプロデューサーと呼ばれているクポ"等と上部で教えてくれる。
支援キャラは一定時間経つと帰って行き、
その時も、支援キャラの"おじゃましました"というセリフが左側に表示される他、
モーグリが"~さんが帰って行ったクポ。お疲れ様クポ!"と上部で知らせてくれる。
また、支援キャラが支援中取得したポイント等も表示される。
支援キャラが支援中に作戦をクリアした場合、モーグリが"~さん、良かったクポ"、
"~さん、帰っちゃうのが寂しいクポ"等と支援キャラに上部で感想を言う。
また、支援キャラが支援中取得したポイント等も表示される。
全ての準備が整うと、飛空艇で戦場の上を飛び、目的地へ移動するムービーが入る。

<イベントムービー>

セレスティアに仕えていると思わしき女性が、セレスティアに会釈する。
セレスティア「あまり良い報告は聞けなさそうですね」
女性「はい――。守護様がいらっしゃる地域はまだ拮抗しているものの、その他の地域は――」
セレスティア「一番被害の大きい地域はどこですか?」
女性「南方第参地区です」
セレスティア「南方第参地区の負傷者と弐級以下の兵を下げろ!暁の守護龍を出す!」

<キャラクター操作パート>

基本的な操作方法は公式ブログの通り。
HPは、何もしていないと徐々に回復し、R+Lで武器をしまっているとより早く回復する。
武器を出す時もR+L。
倒した敵は一定時間経つと消えてしまうので、ファントマ吸収はそれまでに行わなければならない。
ファントマ吸収で吸収できるMPは敵によって違い、ボス等の大きい敵程多くのMPを吸収できる。
"ナツビ"で吸収できるファントマは"ホワイトファントマ"等。
操作キャラはHPが減って来ると4隅が赤く点滅し出し、全員が戦闘不能になるとゲームオーバーとなる。
ゲームオーバーになった場合、"ロード"、"タイトルに戻る"の選択肢が表示される。
"ロード"を選ぶと"データがありません。"と出て続きからはできない様になっていて、
"タイトルに戻る"を選ぶとタイトル画面に戻る様になっている。
STARTボタンで開けるメニューからは、
アイテムの確認、"ポーズ"、"作戦の中止"等が選べる様になっていた。
メニューを開いている間も戦闘画面はそのまま。
"ポーズ"は、選ぶと、画面上に"PAUSE"と出て、ポーズが掛かる。
"作戦の中止"は、選んで、"作戦を中止してよろしいですか?"の質問の"はい"、"いいえ"の内、
"はい"を選ぶと現在の作戦を中止して直接"サロン"へ戻る事ができる。
青い魔法陣は上に乗ると操作キャラのHP、MPが全回復する。
作戦中のセリフは一部を除きフルボイスで、字幕は左側に表示され、
操作キャラによってセリフが変わったり、イベントが変わったりする。
また、敵を倒すとLvが上がる事があり、Lvが上がるとFFの"勝利のファンファーレ"が鳴る。
また、上部に赤い文字で"S.O受信"と出た後にL+十字キー左右を押して"S.O受信"を選択すると、
内容が出るので"死を覚悟して挑む"、"拒否"の選択肢の内、いずれかを選ぶ。
"死を覚悟して挑む"を選んだ場合、報酬としてリジェネ等の補助効果が操作キャラに掛かる。
敵のHPは一本を上回る場合、色が変わっている。
作戦をクリアするとリザルト画面が表示され、
クリアタイム、ファントマ吸収回数、味方死亡回数、総合評価(?)にそれぞれA~E(?)の評価が付く。
クリア報酬は"ナツビの証"の何番目か等。

作戦開始直後、暁の守護龍が上から猛威を奮って来て、
ナイン「あれが敵の大将か」
等というセリフが入るが、こちらの攻撃は届かないので無視して味方の男子生徒に着いて行く。
途中、道が崩れ落ちる所もあるが、操作キャラが落ちる事はないので、これも気にせず先へ進む。
最後のエリアの行き止まりの崖で、
味方の男子生徒「あっ」
等というセリフが入って、味方の男子生徒が通過する飛空艇に1人だけ乗ってしまい、
モーグリが"飛空艇が止まれる様に、全ての敵を倒すクポ!"と上部で知らせてくれるので、
"青龍人"等の全ての敵を倒す。
敵を全て倒した上で、飛空艇に近付けば"作戦終了"となる。

<イベントムービー>

坂本真綾さんが声をあてている、名称不明のキャラが飛空艇(?)から全国に休戦を呼び掛けるシーン。

【作戦其の参】

まず作戦に出陣するメンバーを7人選ぶ。
"ナツビ"の操作可能キャラは7人なので全員出陣させる事ができた。
選び終わったら、"はい"、"いいえ"の選択肢の内、"はい"を選ぶ。
次に装備を変更するキャラを選ぶ。
特にいない場合は、"はい"、"いいえ"の選択肢の内、"いいえ"を選ぶ。
その次に最初に戦闘に出すメンバーを3人選ぶ。
選び終わったら、"はい"、"いいえ"の選択肢の内、"はい"を選ぶ。
残りのキャラはリザーブメンバーとして控えているので、
戦闘に出したキャラが戦闘不能になった時等に出す事ができる。
更にその次に召喚獣を選ぶ。
"ナツビ"では軍神シヴァと軍神ゴーレムをどちらか一体だけ作戦に連れて行く事ができた。
召喚獣は制限時間内だけ操作する事ができ、操作キャラと同じ様にHP、MPが存在する。
軍神ゴーレムは、敵を踏みつけるだけでダメージを与える事ができる召喚獣で、
○で"バーストモード"、△で"メガトンパンチ"、□で"ロードローダー"を使う事ができた。
"バーストモード"は使うとバーサク状態になり、こちらが操作しなくても勝手に敵を攻撃してくれる技、
"メガトンパンチ"は腕から大砲を発射し、ロックオンしている敵に強力なダメージを与える技、
"ロードローダー"は普通に歩くよりも少し速く歩き、敵を踏みつける事でダメージを与える技、
となっていた。
"メガトンパンチ"は一度使うと次に使える様になるまで少し時間(?)が掛かる。
最後に支援を受けるかどうか聞かれるので、
"ユーザー"、"魔導院の支援"、"受けない"の選択肢の内、いずれかを選ぶ。
"ユーザー"は選択する事ができなかったが、
"魔導院の支援"を選ぶと、"きたせP"、"たばたD"、"のむらCP"、"なおらAD"等々お馴染みの方々が、
真っ黒なシルエットの状態のそれぞれのキャラで支援してくれた。
("のむらCP"はLv.20、キャラはキングで固定?)
支援キャラが戦闘に参加すると、支援キャラの"おじゃまします"というセリフが左側に表示される他、
モーグリが"~さんが来てくれたクポ!"と上部で知らせてくれる。
支援中は、モーグリが"きたせさんはプロデューサーと呼ばれているクポ"等と上部で教えてくれる。
支援キャラは一定時間経つと帰って行き、
その時も、支援キャラの"おじゃましました"というセリフが左側に表示される他、
モーグリが"~さんが帰って行ったクポ。お疲れ様クポ!"と上部で知らせてくれる。
また、支援キャラが支援中取得したポイント等も表示される。
支援キャラが支援中に作戦をクリアした場合、モーグリが"~さん、良かったクポ"、
"~さん、帰っちゃうのが寂しいクポ"等と支援キャラに上部で感想を言う。
また、支援キャラが支援中取得したポイント等も表示される。
全ての準備が整うと、飛空艇で戦場の上を飛び、目的地へ移動するムービーが入る。

<キャラクター操作パート>

基本的な操作方法は公式ブログの通り。
HPは、何もしていないと徐々に回復し、R+Lで武器をしまっているとより早く回復する。
武器を出す時もR+L。
倒した敵は一定時間経つと消えてしまうので、ファントマ吸収はそれまでに行わなければならない。
ファントマ吸収で吸収できるMPは敵によって違い、ボス等の大きい敵程多くのMPを吸収できる。
"ナツビ"で吸収できるファントマは"ホワイトファントマ"等。
敵は倒す以外にも司令官を倒す事で部下を降伏させる事ができ、
降伏した敵は両手を挙げて左側に"仕方ない"等というセリフが表示される。
操作キャラはHPが減って来ると4隅が赤く点滅し出し、全員が戦闘不能になるとゲームオーバーとなる。
ゲームオーバーになった場合、"ロード"、"タイトルに戻る"の選択肢が表示される。
"ロード"を選ぶと"データがありません。"と出て続きからはできない様になっていて、
"タイトルに戻る"を選ぶとタイトル画面に戻る様になっている。
STARTボタンで開けるメニューからは、
アイテムの確認、"ポーズ"、"作戦の中止"等が選べる様になっていた。
メニューを開いている間も戦闘画面はそのまま。
"ポーズ"は、選ぶと、画面上に"PAUSE"と出て、ポーズが掛かる。
"作戦の中止"は、選んで、"作戦を中止してよろしいですか?"の質問の"はい"、"いいえ"の内、
"はい"を選ぶと現在の作戦を中止して直接"サロン"へ戻る事ができる。
青い魔法陣は上に乗ると操作キャラのHP、MPが全回復する。
作戦中のセリフは一部を除きフルボイスで、字幕は左側に表示され、
操作キャラによってセリフが変わったり、イベントが変わったりする。
また、敵を倒すとLvが上がる事があり、Lvが上がるとFFの"勝利のファンファーレ"が鳴る。
また、上部に赤い文字で"S.O受信"と出た後にL+十字キー左右を押して"S.O受信"を選択すると、
内容が出るので"死を覚悟して挑む"、"拒否"の選択肢の内、いずれかを選ぶ。
"死を覚悟して挑む"を選んだ場合、報酬としてリジェネ等の補助効果が操作キャラに掛かる。
敵のHPは一本を上回る場合、色が変わっている。
いくつかの場所ではマップ上の黄色い○と◎印の付いた敵を倒さないと先に進めない様になっている。
地面の上で光っている物に近付いて○ボタンを押すと、アイテムを入手できる。
光っている場所とアイテムは固定。
作戦をクリアするとリザルト画面が表示され、
クリアタイム、ファントマ吸収回数、味方死亡回数、総合評価(?)にそれぞれA~E(?)の評価が付く。
クリア報酬は"ナツビの証"の何番目か等。

"作戦其の参"は、作戦開始直後の坂を下った所に青い魔法陣がある。
各所で倒さないと先へ進めない敵を倒すと、最後のエリアの行き止まりで、
敵軍の兵士「まだだ!まだこのままでは終われん!」
等というセリフが入るので、敵を全て倒した上で、"ビッグブリッジ"を渡ると"作戦終了"となる。

<イベントムービー>

戦場に佇むナイン、クイーン、サイス(?)の前方に仮面で顔を覆い、目を光らせた謎の人物が降り立つ。

【作戦其の四】

まず作戦に出陣するメンバーを7人選ぶ。
"ナツビ"の操作可能キャラは7人なので全員出陣させる事ができた。
選び終わったら、"はい"、"いいえ"の選択肢の内、"はい"を選ぶ。
次に装備を変更するキャラを選ぶ。
特にいない場合は、"はい"、"いいえ"の選択肢の内、"いいえ"を選ぶ。
その次に最初に戦闘に出すメンバーを3人選ぶ。
選び終わったら、"はい"、"いいえ"の選択肢の内、"はい"を選ぶ。
残りのキャラはリザーブメンバーとして控えているので、
戦闘に出したキャラが戦闘不能になった時等に出す事ができる。
更にその次に召喚獣を選ぶ。
"ナツビ"では軍神シヴァと軍神ゴーレムをどちらか一体だけ作戦に連れて行く事ができた。
召喚獣は制限時間内だけ操作する事ができ、操作キャラと同じ様にHP、MPが存在する。
軍神ゴーレムは、敵を踏みつけるだけでダメージを与える事ができる召喚獣で、
○で"バーストモード"、△で"メガトンパンチ"、□で"ロードローダー"を使う事ができた。
"バーストモード"は使うとバーサク状態になり、こちらが操作しなくても勝手に敵を攻撃してくれる技、
"メガトンパンチ"は腕から大砲を発射し、ロックオンしている敵に強力なダメージを与える技、
"ロードローダー"は普通に歩くよりも少し速く歩き、敵を踏みつける事でダメージを与える技、
となっていた。
"メガトンパンチ"は一度使うと次に使える様になるまで少し時間(?)が掛かる。
選び終わったら、"はい"、"いいえ"の選択肢の内、"はい"を選ぶ。
最後に支援を受けるかどうか聞かれるので、
"ユーザー"、"魔導院の支援"、"受けない"の選択肢の内、いずれかを選ぶ。
"ユーザー"は選択する事ができなかったが、
"魔導院の支援"を選ぶと、"きたせP"、"たばたD"、"のむらCP"、"なおらAD"等々お馴染みの方々が、
真っ黒なシルエットの状態のそれぞれのキャラで支援してくれた。
("のむらCP"はLv.20、キャラはキングで固定?)
支援キャラが戦闘に参加すると、支援キャラの"おじゃまします"というセリフが左側に表示される他、
モーグリが"~さんが来てくれたクポ!"と上部で知らせてくれる。
支援中は、モーグリが"きたせさんはプロデューサーと呼ばれているクポ"等と上部で教えてくれる。
支援キャラは一定時間経つと帰って行き、
その時も、支援キャラの"おじゃましました"というセリフが左側に表示される他、
モーグリが"~さんが帰って行ったクポ。お疲れ様クポ!"と上部で知らせてくれる。
また、支援キャラが支援中取得したポイント等も表示される。
支援キャラが支援中に作戦をクリアした場合、モーグリが"~さん、良かったクポ"、
"~さん、帰っちゃうのが寂しいクポ"等と支援キャラに上部で感想を言う。
また、支援キャラが支援中取得したポイント等も表示される。
全ての準備が整うと、飛空艇で戦場の上を飛び、目的地へ移動するムービーが入る。

<キャラクター操作パート>

基本的な操作方法は公式ブログの通り。
HPは、何もしていないと徐々に回復し、R+Lで武器をしまっているとより早く回復する。
武器を出す時もR+L。
倒した敵は一定時間経つと消えてしまうので、ファントマ吸収はそれまでに行わなければならない。
ファントマ吸収で吸収できるMPは敵によって違い、ボス等の大きい敵程多くのMPを吸収できる。
"ナツビ"で吸収できるファントマは"ホワイトファントマ"等。
操作キャラはHPが減って来ると4隅が赤く点滅し出し、全員が戦闘不能になるとゲームオーバーとなる。
ゲームオーバーになった場合、"ロード"、"タイトルに戻る"の選択肢が表示される。
"ロード"を選ぶと"データがありません。"と出て続きからはできない様になっていて、
"タイトルに戻る"を選ぶとタイトル画面に戻る様になっている。
STARTボタンで開けるメニューからは、
アイテムの確認、"ポーズ"、"作戦の中止"等が選べる様になっていた。
メニューを開いている間も戦闘画面はそのまま。
"ポーズ"は、選ぶと、画面上に"PAUSE"と出て、ポーズが掛かる。
"作戦の中止"は、選んで、"作戦を中止してよろしいですか?"の質問の"はい"、"いいえ"の内、
"はい"を選ぶと現在の作戦を中止して直接"サロン"へ戻る事ができる。
作戦中のセリフは一部を除きフルボイスで、字幕は左側に表示され、
操作キャラによってセリフが変わったり、イベントが変わったりする。
また、敵を倒すとLvが上がる事があり、Lvが上がるとFFの"勝利のファンファーレ"が鳴る。
また、上部に赤い文字で"S.O受信"と出た後にL+十字キー左右を押して"S.O受信"を選択すると、
内容が出るので"死を覚悟して挑む"、"拒否"の選択肢の内、いずれかを選ぶ。
"死を覚悟して挑む"を選んだ場合、報酬としてリジェネ等の補助効果が操作キャラに掛かる。
敵のHPは一本を上回る場合、色が変わっている。
作戦をクリアするとリザルト画面が表示され、
クリアタイム、ファントマ吸収回数、味方死亡回数、総合評価(?)にそれぞれA~E(?)の評価が付く。
クリア報酬は"ナツビの証"の何番目か等。

森の中が戦場。
マップ上の黄色い○と◎印の付いた敵を全て倒すと"作戦終了"となる。

<イベントムービー>

朱雀の兵士達が次々と攻め込んで行く。
カトル「ふっ。しばらく、この新型のテストに付き合って貰おう。行くぞ!朱き魔人共!」
それぞれに武器を出し、構える0組の生徒達。

| Top | Next



    <SQUARE ENIX MEMBERS>

    ■ニックネーム
    Yuuna-Kisaragi

    <KINGDOM HEARTS MOBILE>

    ■プライベートID
    4WyYW7

    お友達激しく募集ちぅ~♪申請してね!




    サイトやブログを気に入って頂けましたら、 
    上のWeb Clapボタンを押して、
    Web拍手を送ってやって下さい♪
    一度押すと、
    メッセージを送って頂く事もできます。
    メッセージには、
    こちらのブログでお返事をしていますので、
    是非是非こちらも送ってやって下さい☆
    お待ちしております♪



    メロダチ募集ちぅ~♪

                           


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。