2017.08.
S
M
T
W
T
F
S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

本館 http://www4.kiwi-us.com/~yuuna/ コメント、トラックバック等、お待ちしております♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VIDEO GAMES LIVE in JAPAN ?ゲーム音楽と映像の祭典?

 

ご報告が遅くなりましたが、
東京の有楽町にある東京国際フォーラム ホールAにて開催された、
"VIDEO GAMES LIVE in JAPAN ?ゲーム音楽と映像の祭典?"に参加して来ましたので、
そのレポートをお届け致します。

世界で70公演以上行われているゲーム音楽だけのライブが日本初公演という事で、
司会は今回のライブのプロデューサーであるトミー・タラリコ氏を中心に進められました。
指揮はジャック・ウォール氏、演奏は東京ニューシティ管弦楽団、
合唱は洗足学園音楽大学フレーバーコーラス隊、他の方々でした。

開演前には"コスプレ・コンテスト"も行われたのですが、
ステージ上に上がられていたのが3組6名だけで、
それ以前に人数を絞ったのか、あれしか応募者がいなかったのか非常に謎です(ぇ
優勝者は客席の拍手の大きさで決められたのですが、
優勝して見事VGLのグッズとTGSのチケットを手に入れたのは大きなマリオと小さなルイージでした(笑)
自分はアクセルとロクサスに票を入れたのですが、やはり小さなルイージには敵いませんでしたね(笑)

開演までの間は、
何故か某マイケルが様々なゲームに登場し、勝って行く、謎のクオリティの映像が流され、
客席の笑いを取っていました(笑)
マwイwケwルwww

そして、いよいよ開演。
まずは、トミー・タラリコ氏が長いゲーム音楽に対する想いと、
今回ライブを開く事ができた感謝の気持ちを語りました。
「ゲームは子供やヲタクだけの物じゃない、文化だ」という言葉には自分も共感を覚えましたね。
また、
「オーケストラだからと言って物怖じせず、歌ったり、手を叩いたり、踊ったりしてライブを楽しんで欲しい」
という一言で、大分客席の雰囲気も良くなったのではないかと思います。

続いて、リアルパックマンとモンスターがアメリカ(!?)の地で追走劇を繰り広げるという、
なんともシュールな映像が流され(笑)
クラシックゲームの映像と共に様々なゲームの音楽が演奏されました。
パックマンの神回避にはワロタ(笑)
そして、ここでびっくりしたのが巨大モニタに映し出された映像と生の演奏とがぴったりと合っていた事!
これは普通のオケには真似できないテクじゃね?と勝手ながら思いました。

そして、その後は待望の"KINGDOM HEARTS"!(>_<)
最初、「客席の中でD社のファンの方はいらっしゃいますか?」という質問の時には拍手しなかったのに、
「■eのファンの方はいらっしゃいますか?」という質問の時にはしっかり拍手していた薄情者です、えぇ。
で、曲ですが今回は"光 -KINGDOM Orchestra Instrumental Version-"が演奏されました。
KHの音楽を初めて生のオーケストラで聴いた自分は、感動で鳥肌モノでした。
更にはついうるっと来てしまう場面も。
ただやっぱり映像がないのは寂しいですね(´・ω・`)

続いての曲は"ソニック・ザ・ヘッジホッグ"から。
生みの親である中 裕司氏のビデオレターの後に演奏されました。
セガのロゴが表示される時の「セ?ガ?♪」が合唱団の方々により見事に再現されていて、
なんかもう全部持って行かれました( ゚д゚)(笑)

その次は、客席で手を挙げた人の中から2名をタラリコ氏が選出してゲームで競い合って貰い、
ゲームの進行に合わせてオーケストラが演奏するという豪華な企画が行われました。
ゲームのタイトルは"フロッガー"。
「こんな事お金持ちぐらいしかできませんよね」というタラリコ氏の言葉の後、
1分30秒以内で、車を避けたり丸太の上に移動したりしつつ、
5匹のカエルをどれだけ蓮の葉の上に乗せられるかという事が競われ、
見事37歳の男性が優勝されました(笑)
その後、優勝賞品と残念賞がお2人に贈られました。
それにしても、お2人とも生まれる前のゲームだったのにかなりの腕前でしたょ!

その後、今度は世界で初めてゲーム機を開発されたというラルフ・ベアー氏の映像が流され、
現在89歳というラルフ・ベアー氏ご本人に中継でインタビューを行い、お話を伺いました。
あちらはなんと、朝の4時半だったそうです(@_@;)

次の曲は、"サイレントヒル"から。
作曲者でプロデューサーの山岡 晃氏が日本で初めてエレキギターによる演奏を披露しました。
モニタには静岡2の映像が流され、雰囲気たっぷりの演奏でした。

続いて、ジャック・ウォール氏が作曲を手掛けた"Myst"、
マーティン・レン氏による、
"FINAL FANTASY"シリーズの様々な曲をメドレーにしたピアノソロが披露されたのですが、
FFシリーズのメドレーは始めと終わりが"勝利のファンファーレ"だったのが印象的でした。

そして、次はこれまた待望だった"ワンダと巨像"。
"プロローグ ?古の地へ?"から一気に"開かれる道 ?巨像との戦い?"へと繋がり、
大迫力の演奏だったのですが、映像の編集も素晴らしく、またしても鳥肌モノでした。
また、会場には客席の方に作曲者の大谷 幸氏もいらっしゃっていました。

第一部の最後には、"セルダの伝説"の曲が演奏されたのですが、
作曲者の近藤浩治氏の、
「当時はファミコンで3音しか使えなかったので苦労した」というお話が印象的でした。

その後、15分の休憩を挟んで第二部へ。

第二部の最初には、
作曲者の日比野則彦氏を招いての"メタルギアソリッド3 : スネークイーター"の曲が演奏されました。
日比野則彦氏は今年の10月29日に発売される"BAYONETTA"でも作曲を担当されているので、
個人的に楽しみにしていました♪♪
元々音楽をやっていて、ゲーム業界に入られたそうですが、
サックスの演奏がめちゃめちゃカッコ良かったです!

続いて、トミー・タラリコ氏が作曲を手掛けたPCゲーム"Advent Rising"と、
"ワールド・オブ・ウォークラフト"の曲が演奏され、"スーパーマリオブラザーズ"へと続いて行きました。
"スーパーマリオブラザーズ"では近藤浩治氏によるピアノソロも披露され、
会場もかなりの盛り上がりを見せました。
皆様、作曲の傍ら楽器も演奏されるので本当にすごいです!
世の中にはこんなにすごい人がいっぱいいるんだなぁと改めて感じさせられました。
天は二物も三物も与えるものなんですね(ぇ

その後は、"HALO"、"クロノ・トリガー"、"クロノ・クロス"と演奏をして舞台は一旦終演へ。
"HALO"では演奏の後にマスターチーフが登場したのですが、すぐに去って行ってしまいました(笑)
また、"クロノ・トリガー"、"クロノ・クロス"は客席の方に作曲者の光田康典氏がいらっしゃっていました。

しかし、客席の鳴り止まない拍手とアンコールで、
"FINAL FANTASY VII"から"片翼の天使"が演奏されました。
この曲が演奏されるのはゲーム音楽のライブでは恒例行事だと勝手に思っていたので(ぇ
「やっぱりそう来るかー!」と思いつつも、
生で聴くのは初めてだったので、かなり盛り上がりましたょ!(・∀・)
タラリコ氏のギターもカッコ良かったです!

その後、客席のみんなで携帯を振りながらマリオを合唱した後(笑)
マーティン・レン氏による"スーパーマリオブラザーズ"等がピアノソロで披露され、
最後を飾ったのは"キャッスルヴァニア"でした。
演奏の後、作曲者の山根ミチル氏と山下絹代氏も登場。

ゲーム音楽のライブに参加するのは今回で2回目だったのですが、
会場の雰囲気も良く、かなり楽しむ事ができました!
強いて言えばカプコンとアトラスの曲がなかったのが残念かな?('A`)("PRESS START"行け

今回お会いした水野ありか様、yasu様、お2人のマイミクの方、
短い時間でしたが、本当にどうもありがとうございました!

最後になってしまいましたが、お世話になった方へのリンクを張らせて頂きます。
皆様レポートを書かれておられますので、是非ご覧になって下さい♪♪

◆ReBirth Wings
 http://elwi.blog15.fc2.com/

◆これまでのあらすじ
 http://siontatari.blog25.fc2.com/
スポンサーサイト

| Top |



    <SQUARE ENIX MEMBERS>

    ■ニックネーム
    Yuuna-Kisaragi

    <KINGDOM HEARTS MOBILE>

    ■プライベートID
    4WyYW7

    お友達激しく募集ちぅ~♪申請してね!




    サイトやブログを気に入って頂けましたら、 
    上のWeb Clapボタンを押して、
    Web拍手を送ってやって下さい♪
    一度押すと、
    メッセージを送って頂く事もできます。
    メッセージには、
    こちらのブログでお返事をしていますので、
    是非是非こちらも送ってやって下さい☆
    お待ちしております♪



    メロダチ募集ちぅ~♪

                           


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。