2008.10.
S
M
T
W
T
F
S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

本館 http://www4.kiwi-us.com/~yuuna/ コメント、トラックバック等、お待ちしております♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セットでお願いします。

KH目当てでファミ通買って来たー!
あーもうシオンかわゆいシオンかわゆいシオンかわy(エンドレス)
綴りはやっぱり"Xion"なんですね…!!
なんかもうリクシオは公式かぽーな気がして来た^^
ええい!こうなったらロクシオでもアクシオでもどんと来い!(`・ω・´)(笑)
来年の年賀状はあのかぽーか仲良し3人組にしたいな♪♪

っという訳でファミ通の画像です(前置き長い)

KH 358/2 Days ■1
KH Birth by Sleep ■1

(thx:FF7AC-reunion
スポンサーサイト

TGS2008レポ完成!

大変遅くなりましたが、東京ゲームショウ2008のレポート、とりあえず完成致しました!
今までで1番長くなったやも;(笑)
はぁー疲れたー(´・ω・`)

本館の方のトップ絵とIllustも更新しました。
左のメニューのLinksから行けるので、お暇な方はドゾー(´・ω・)つ旦
ほんとはTGS前に更新したかったんだけど、背景が気に入らなくて保留にしてたらこんな時期になってしまった…。
次にイラストうpできるのは当分先になりそうかなー(´・ω・`)
まぁ、自分の場合予定は未定なのでどうなるかわかりませんが(笑)
そろそろ小説の続きも書きたいので、次回更新時には公開できればいいなと思っております。

もう思い出せない大事な事

KH 358/2 Daysの公式サイトに、"DKΣ3713"で公開された映像が追加されましたね!
やはりアクセルの「てめぇ、舐めてんじゃねぇぞ!」というセリフはTGSの映像ではカットされていた模様。
また、映像から、マルチプレイでは同じ順位が2人になる事もある様子。

ところで、TGSのスクエニパンフに載っている、アクセルが「いやな役目はいつも俺だ」と言っている画像、
今までの雑誌で公開された事ってありましたっけ?

マルチプレイオフの準備も頑張らねばっ!

またまた恐ろしいくらいに遅くなってしまって大変申し訳ありませんっ(>_<)
続きでWeb拍手返信っ!!

Read More...

テンションがおかしい。

まだレポートが途中ですが;(笑)来週のジャンプから余りに堪らん画像が来てたのでご紹介…!
こちら
シオンかわゆすぎるーっ♪♪(*´Д`*)
なんなんだこの犯罪級のかわゆさ…!!
声も髪型も顔もカイリだし、
何と言っても自分が14番目を描いた小説を書いてる時に発表があった子なので、娘の様に愛しいです…!!(笑)
もうね、アクとロクときゃっきゃ言いながらアイス食べてそうな画像が堪らなくかわゆい…!!(*´∀`)
もう3人まとめてお持ち帰りだ…!!それしかない…!!(ダメです)
ロクが「シオンと俺は特殊なノーバディだってシグバールが言ってた」というセリフがありますが、
今までのセリフからしても、やはりシグは全てを知ってるんですかね…。
シオンはリクとのシーンも頻繁にある様ですね…!あぁぁ早く本編をプレイしたいーっ!!(>_<)
元々リクカイ好きなのですが、リクシオとかも流行らないかなぁ…なんちて☆(*'-')

あ、あと、相方が苦手な裁縫で黒コを縫ってくれるそうなので、シオンコスしたいなぁなんて考えてる今日この頃です(笑)
パーツやらブーツやらは自分ががんがらないといけないのだけど…何せ初めてなので何をどうしたら良いのやら…。
詳しい先輩方、よろしければ教えてやって下さいっ(>_<)

(thx:FF7AC-reunion

東京ゲームショウ2008 総合

◆スクウェア・エニックス 総合
 http://yuunakisaragi2.blog120.fc2.com/blog-entry-101.html

◆セガ プラチナゲームズ 総合
 http://yuunakisaragi2.blog120.fc2.com/blog-entry-109.html

◆カプコン 総合
 http://yuunakisaragi2.blog120.fc2.com/blog-entry-111.html

◆物販 その他映像 その他ステージ
 http://yuunakisaragi2.blog120.fc2.com/blog-entry-112.html

◆その他
 http://yuunakisaragi2.blog120.fc2.com/blog-entry-113.html

スクウェア・エニックス 総合



毎度の事ですがKHシリーズしかありませぬ;
"クローズドメガシアター"最初の注意事項とタイトル、
最後の「引き続きイベントをお楽しみ下さい」というアナウンスは櫻井孝宏さん(!?)に聞こえました。

写真はブース内で貰えたパンフレット。

■試遊

 ◆KINGDOM HEARTS MOBILE
  http://yuunakisaragi2.blog120.fc2.com/blog-entry-97.html

 ◆KINGDOM HEARTS coded
  http://yuunakisaragi2.blog120.fc2.com/blog-entry-99.html 

 ◆KINGDOM HEARTS 358/2 Days シングルモード
  http://yuunakisaragi2.blog120.fc2.com/blog-entry-92.html

 ◆KINGDOM HEARTS 358/2 Days マルチVSモード
  http://yuunakisaragi2.blog120.fc2.com/blog-entry-95.html

 ◆KINGDOM HEARTS Birth by Sleep
  http://yuunakisaragi2.blog120.fc2.com/blog-entry-98.html

 ◆DISSIDIA FINAL FANTASY
  http://yuunakisaragi2.blog120.fc2.com/blog-entry-100.html

■映像

 ◆KINGDOM HEARTS MOBILE
  http://yuunakisaragi2.blog120.fc2.com/blog-entry-89.html

 ◆KINGDOM HEARTS coded
  http://yuunakisaragi2.blog120.fc2.com/blog-entry-90.html 

 ◆KINGDOM HEARTS 358/2 Days
  http://yuunakisaragi2.blog120.fc2.com/blog-entry-88.html

 ◆KINGDOM HEARTS Birth by Sleep
  http://yuunakisaragi2.blog120.fc2.com/blog-entry-91.html

セガ プラチナゲームズ 総合



今回のTGSで、どうしても見たかったステージ、"セガ×プラチナゲームズ プロジェクト"。
無事に見る事ができましたーっ!
既にセガやプラチナゲームズの公式サイトで、ステージの動画やプロモーション映像がアップされていますが、
ここでは自分の気になる情報を、まとめてレポートして行きたいと思います。

写真はブース内で貰えたマガジンとDVD。

■試遊

 ◆"無限航路 -Infinite Space-" 試遊
  http://yuunakisaragi2.blog120.fc2.com/blog-entry-108.html

■映像 ステージ

 ◆"BAYONETTA" ステージ 映像
  http://yuunakisaragi2.blog120.fc2.com/blog-entry-104.html

 ◆"無限航路 -Infinite Space-" ステージ 映像
  http://yuunakisaragi2.blog120.fc2.com/blog-entry-105.html

 ◆"MAD WORLD" ステージ 映像
  http://yuunakisaragi2.blog120.fc2.com/blog-entry-106.html

 ◆フリートーク
  http://yuunakisaragi2.blog120.fc2.com/blog-entry-107.html

カプコン 総合



"逆転検事"とかBASARA BATTLE HEROESとかモンハンとか、見たい物はいっぱいあったのですが、
どれも入場規制と時間の関係で入れず…。
"東京ゲームショウ特別法廷2008"も最後の方だけの鑑賞となってしまいましたが、一応レポ;

写真はブース内で貰えたマガジンとDVD。

■映像 ステージ

 ◆"逆転検事" ステージ 映像
  http://yuunakisaragi2.blog120.fc2.com/blog-entry-110.html

物販 その他映像 その他ステージ

  

今回、時間がなかったので、スクエニの物販は相方に見て来て貰いました。
物販ではKHのプレイアーツ各種が展示され、
中には今年の12月25日発売のKHのリクと、KH2のリク(発売日、商品名は不明;)の姿も…!
KHのリクは発売をずっと待っていたので今から楽しみです!
KH2のリクもかなり出来が良く、カッコ良く仕上がっているのでこちらも楽しみ…!!
わざわざ長い列に並んで写真を撮って来てくれた相方、どうもありがとう!・゜・(ノД`)・゜・

途中からですが、淕刃様のご提案で、"オープンメガシアター"も見て来ました。
若元様はスクエニの採用率が高いなぁと思っていたら、まさかのFF11まで1人芝居の宣伝をやっていて吹いた(笑)
なんという独壇場(笑)

また、藤原啓治さんご出演のステージや、整理券制という事であきらめていた宮野真守さんご出演のステージも、
codedの列を見る為、NTTドコモ ブースに寄った際に、
偶然ディースリー・パブリッシャー ブースで見る事ができました…!
藤原さんは、"幕末恋華・新選組 DS"という作品で、谷山紀章さん、大河元気さんと一緒のステージ、
宮野さんは、"ヴァンパイア騎士 DS"で、岸尾だいすけさんと一緒のステージでした。
両方ともほんとに偶然だったので、アクセルとリクの中の人を見られて幸せでした…!(*´Д`*)

写真はスクウェア・エニックスの物販で展示されていたKHのリクのプレイアーツとKH2のリク。

その他

 

両日泊り掛けで朝4時と朝3時半から並んだ甲斐あって、
スクエニブースとセガブースで見たい物は全て見る事ができました!
1日目はスクエニ ブースの"クローズドメガシアター"に並んでいたら、
他のお目当てだった試遊の整理券が全て配布終了してしまったので、
2日目は相方と分散して行動。
整理券を取るのに別行動で並んでくれた相方に感謝…!!

更に2日目は、兼ねてからお約束させて頂いていた莢崕淕刃様と長い時間ご一緒させて頂き、
色々とお話しさせて頂いたり、
スクエニ ブースの"オープンメガシアター"やカプコン ブースの"東京ゲームショウ特別法廷2008"、
スクエニ ブースのKH 358/2 Days、DDFFの試遊を一緒に体験させて頂きました!
淕刃様は今回もホワイトマッシュルームのコスをされていて、とってもかわゆかったです♪♪(*´∀`)
日本の方は勿論、海外の方からも何度も写真を頼まれていましたょ☆
かく言う自分も僭越ながら一緒に記念写真を撮らせて頂きました♪♪(*'-')
淕刃様、毎年ご一緒して頂き、お世話になり、楽しい時間を本当にどうもありがとうございますっ!!
こんな奴ですが、よろしければまた次の機会にもご一緒させて頂ければ幸いです☆_(._.)_

そして、2日目は、淕刃様とDDFFの列に並んでいる時に、水野ありか様に発見して頂いてご挨拶をさせて頂いた他、
2日目の終わりには、ゲームショウの前からメールでやりとりをさせて頂いていた嫩饕餮煉堊様、
煉堊様をお待ちしている時に再び自分を発見して声を掛けて下さったありか様とお会いし、
短い時間ながらもお話しさせて頂く事ができました!
更には煉堊様からお菓子、ありか様からは誕生日のお祝いのお言葉を頂き、とっても嬉しかったですっ!!
煉堊様、ありか様、限られたお時間の中、お話しして頂き、本当にどうもありがとうございました!
こんな奴ですが、またお会いする機会がありましたら、どうぞよろしくお願い致しますっ!_(._.)_

写真は朝、並んでいる時に見られた虹と、煉堊様から頂いた"カントリーマアム"。
"カントリーマアム"は大好物なのでおいしく頂きました!
煉堊様、どうもありがとうございますっ!_(._.)_

最後になってしまいましたが、今回もお世話になった方へのリンクを張らせて頂きます。
皆様レポートを書かれておられますので、是非ご覧になって下さい♪♪

◆青と藍のハザマ
 http://houba.fc2web.com/

◆Final Eclipse
 http://megalomanialive.blog73.fc2.com/

◆The Light in Chaos
 http://elwi.blog15.fc2.com/

◆眠りの部屋
 http://kingdomhearts.ty.land.to/

◆Alice and Emperor
 http://thefoolandtheworld.blog109.fc2.com/

"KINGDOM HEARTS MOBILE" 試遊

試遊を始めると、最初に"フリーモード"等のいくつかのモードの中から選ぶ事になり、決定ボタンで決定。
"フリーモード"では、"トラヴァースタウン"、"忘却の城"、"オリンポスコロシアム"等のいくつかのワールドから、
十字キーの左右で選ぶ事になり、選んだら何度か決定ボタンを押すとゲームが始まる。
ゲームの内容はどれも大富豪(多分;)で、最初に"8切り"等のルール設定をする事ができる。
"トラヴァースタウン"の相手はレオン、ユフィ、エアリス。
"忘却の城"の相手はアクセル、ラクシーヌ、あと1人は消失;
"オリンポスコロシアム"の相手はヘラクレス、フィル、あと1人は消失;
リクもどこかにいたのですが、プレイできなかった為場所は消失してしまいました(´;ω;`)
その場の状況に応じてレオンが「チッ」と舌打ちしたり、アクセルが「ぐっ」とやられたり、
各キャラが吹き出しでセリフを言う。
ボイスは無し。
自分の番になると選べるカードだけ明るくなり、十字キー上でカードを選んで、決定ボタンで決定。
ゲームは"STAGE1"から"STAGE3"まであり、勝った順番に金、銀、銅等の色の"CLEAR"マークが付いて行く。
1位から4位、どれになるかで最後に入るポイントが決まる。
1位だとポイントはかなり沢山入るが、4位だと入るポイントは0になってしまう。

つか、大富豪のルール知らNEEEEE!( ゚д゚)
自分は最初は他のワールドが選べると気付かずに"トラヴァースタウン"を選択;
ルールを知らないにも関わらず初っ端から1位になった(笑)
次にリクのいるワールドと迷ったものの、"忘却の城"を選択。
"都落ち"でアクセルが負けてました(笑)

"KINGDOM HEARTS coded" 試遊

 
 

台の上に操作説明の書かれた下敷きがあり、その上に試遊台が置かれての試遊。

試遊を始めると、
メモに書かれた謎のメッセージをジミニーが発見して王様に知らせ、
デスティニーアイランドのデータ化されたソラが目覚めるという字幕と映像が流れる。
その後、トラヴァースタウンの広場でヒューイを助ける為、ハートレスを倒す事に。
無事に倒し、これで助けられるかと思いきや、背後に再びハートレスが出現。
ラージボディやシャドウを倒す事になるのですが、ここでまさかのハマり発動…。
自分の操作が悪いのかと思ってスタッフのお兄さんに聞いてみた所、
お兄さんもどうにもできず、再起動して最初からやり直すハメに…(´;ω;`)
今度は無事2回目のハートレスも撃破し、「えーっと、ヒューイだったっけ?」とヒューイに声を掛けるソラ。
黄色に光るブロックを貰って今度は路地裏へ行く事に。
残念ながら自分はここで時間切れとなり試遊終了。

下にはKHCOMと同じ様な形でそれぞれのキャラのセリフとCGが表示され、ボイスは無し。
携帯電話は横持ち
戦闘時には常に周りにバグが広がっている。
2回目の戦闘では画面に表示される矢印を見ながら十字キーを入力して行くという場面もあった。

写真は試遊台の上のロゴと、体験者プレゼントで貰えたクリアファイル、うちわとスーパーボール。

"KINGDOM HEARTS 358/2 Days" シングルモード 試遊

台の上に操作説明の書かれた下敷きがあり、その上に試遊台が置かれ、立ってヘッドフォンをしての試遊。
操作説明の書かれた下敷きは、並んでいる間にも配られた。

メニュー画面は、
上画面に358/2 Daysのロゴ、
下画面にアクセルとロクサスが座って夕日に照らされているCGがあり、下にメニューがある。
BGMはKH2のタイトル画面と同じ。
メニューには"シングルモード"があり、選ぶと、
サポートメンバーがアクセルの"トワイライトタウン"での任務、
サポートメンバーがザルディンの"ビーストキャッスル"での任務、
サポートメンバーがシグバールの"ハロウィンタウン"での任務の、
どれかを選ぶ事になる。
上記2つは"DKΣ3713"で試遊、レポートしたので、
今回はサポートメンバーがシグバールの"ハロウィンタウン"での任務を選択。

"ハロウィンタウン"での任務は、
選ぶと"ハロウィンタウンにいるシグバールと合流し、ハートレスを討伐せよ"という任務内容が下画面に表示され、
Aボタンを押すとハロウィンタウンにロクサスが現れる。
「まずはシグバールと合流しなきゃな」ロクサスがそう言うと、シグバールを探す事になる。
先へ進もうとすると、ハートレスに行く手を阻まれ、ロクサスが「倒さなきゃ無理か」と言うと、敵とのバトルになる。
倒して更に先へ進むと、再びハートレスが現れるが、上空からの砲弾で倒され、「あれ?」と疑問に思うロクサス。
そこにシグバールが現れ、「シグバール!」と驚くロクサス。
「よぉ。何の用事だ?」と言うシグバールに対して、「何って、助けに来たんだよ」と言い返すロクサス。
すると、笑いながら「ゼムナス様も随分と頼りない助けを寄こしたもんだ」と言うシグバール。
その後先へ進むと、何体かのアイスキューブと共に、大きなアイスキューブ、スノークリスタルというボスが現れる。
ボスを倒し終わると、「これで任務完了だな」と言うロクサス。
しかし「いや、まだ終わりじゃない」と言うシグバール。
すると、
ガードアーマーに似た銀色の巨大なボス(名前は消失;アーマーナイトとかそんな感じの名前!?)が現れ、戦闘に。
倒し終わって「なんで教えてくれなかったんだ」と言うロクサスに、言い訳をするシグバール(セリフは消失;)
イベントが終わると試遊終了。
どこだか忘れてしまいましたが;シグバールのセリフで「ふふふ」みたいに笑う所があって、
こっちが笑いそうになってしまったょ…!(笑)
「?ってハナシだ」というセリフもちゃんとあったんですが、これまたどこのセリフだったのか消失;
すみませぬ(´;ω;`)

下にはKHCOMと同じ様な形でそれぞれのキャラのセリフとCGが表示され、戦闘時以外ボイスは無し。
上画面の右下には自分のHPとサポートメンバーのHPがキャラの顔グラと共に表示。
左上にはハートのマークがあり、ハートレスを倒すと手に入れたハートの分だけその右横の数値に加算される。
左下のコマンドは"たたかう"、"まほう"、"アイテム"の3種類があり、"たたかう"はAボタンで発動、
"まほう"と"アイテム"はLボタンを押しながら表示される対応するボタンを押す事でショートカットできる。
今回使えたまほうはファイア、サンダー、ブリザドで、前回使えたケアルラは無くなった。アイテムはポーション。
前回まほうの名前の横に表示されていた消費MPの数は無くなった。
また、Rボタンは1回押しで視点変更、2回押しで敵をロックオンだったが、
今回からRボタンとLボタンの同時押しでロックオンに変わった。
Bボタンは1回押しでジャンプ、2回押しで回避行動。
Yボタンはドッジロール、リフレクトガードを出す事ができ、
Bボタンの2回押しで出せる回避行動の後にYボタンを押すとグライドで速く飛ぶ事ができる。
下画面にはフィールド上のマップが表示され、
出入り口は赤い線、自分の位置、サポートメンバーの位置は色違いの矢印で表示される。
また、下には任務の内容が表示されている。
下画面に親指を置いてこすると、カメラを動かしたい方向に動かす事ができる。
敵はワイトナイト、アイスキューブ等。
試遊が終了すると、
下画面全体に時計台に座ったロクサスとアクセルの後ろ姿が夕日に照らされるCGが表示され、
右下に野村さんの"Thank you for Playing!"という文字と共にイタズラ描き調のロクサスが描かれている。
Aボタンを押すとタイトルに戻る。

"KINGDOM HEARTS 358/2 Days" マルチVSモード 試遊

台の上に操作説明の書かれた下敷きがあり、その上に試遊台が置かれての試遊。
4つのテーブルに試遊台が4つと、中央に小型モニタが1つ置かれていて、それぞれの席に座る事ができる。
操作説明の書かれた下敷きは、並んでいる間にも配られ、シングルプレイの列から希望者を募っての試遊だった。
試遊は、最初にスタッフに、KHシリーズのプレイ経験があるかどうか聞かれ、
スタッフの説明や指示を受けながらそれぞれが行動するといった形。

メニュー画面は、
上画面に358/2 Daysのロゴ、
下画面にアクセルとロクサスが座って夕日に照らされているCGがあり、下にメニューがある。
BGMはKH2のタイトル画面と同じ。
メニューには"マルチVSモード"があり、選ぶと、
13個上下に並んだ縦型のXIII機関の顔グラが表示され、
1Pから4Pと書かれた枠にそれぞれ赤、青、黄色、緑が割り振られていて、
その色がゲームを始めた際のマップ上の矢印の色になる。
下にもそれぞれの数字と色の付いた枠があり、
最初は"???"と表示されているのが、キャラを選ぶ事でそのキャラの名前が表示される様になっていた。
今回選べたのは、
シグバール、ザルディン、レクセウス、サイクス、アクセル、マールーシャ、ラクシーヌ、ロクサスの8人で、
他のキャラの顔グラは灰色の背景で表示されていた。
8人それぞれのキャラクターを選ぶと、
上画面に、攻撃力や防御力、クリティカル率や攻撃速度が何段階かの色でパラメータとして表示される。
また、キャラクターを選べるのは早い者順。
全員がキャラを選び終わると、"トワイライトタウンに現れたバニッシュリザードを討伐せよ"という任務内容が表示され、
Aボタンを押すと、トワイライトタウンの森に、4人がデータ化したディズが攻撃された時と同じエフェクトで現れ、
上画面の自分のキャラクターを操作できる様になる。
森にはハートレスが出現する。
倒すと、通常のプライズの他に、白い六角形のプライズが出現し、それを取る事でポイントを稼ぐ事ができる。
通常戦のバトル曲はKH2のトワイライトタウンの物と同じ。
ある程度倒すと、スタッフからトラム広場に出る様指示がある。
そこでもやはりハートレスが所々に出現。
次にスタッフから木箱に化けているボス、バニッシュリザードを探して下さいとの指示がある。
ハズレの木箱を壊すと通常のプライズ、白い六角形のプライズが出現。
KH2でポスター貼りをやったスタート地点にある木箱を、ハートレスを全て倒し、敵がいない状態で調べると、
ステルス状態だったカメレオンの様なボス、バニッシュリザードが出現。
ボス戦のバトル曲はダークサイド戦の物と同じ!?
バニッシュリザードは、攻撃してもしなくても、ある程度経つと目だけ光らせて違う場所にワープしてしまうので、
「下画面のマップの◎印がボスなので、見つけたら言って下さい」とスタッフから説明がある。
移動した後、何もない様に見える場所でもステルス状態になって隠れているので、攻撃して出さなければならない。
これは前回までの試遊時には無かった要素…!?
何度も移動するバニッシュリザードを追い掛け、攻撃し、
誰かがとどめを刺した時点で、白文字で"Mission Complete"の文字が出る。
最後にバニッシュリザードが出現した場所に闇の回廊が現れるので、4人全員がそこに集れば任務終了。
上画面に4つの白い椅子が上から高成績順に並んで順位が発表され、
それぞれのメンバーが順位に対応したポーズを取り、最下位は椅子が回転しながら一番下まで下りる。
下画面にはそれぞれのプレイヤーの"アタックpt"、"ダメージpt"、"プライズpt"等が表示され、
総合成績が発表される。

上画面の右下には自分のHPと他のメンバーのHPがキャラの顔グラ、そのメンバーの色と共に表示。
左下のコマンドは"たたかう"、"まほう"、"アイテム"の3種類があり、"たたかう"はAボタンで発動、
"魔法"と"アイテム"はLボタンを押しながら表示されている対応するボタンを押す事でショートカットできる。
今回使えた魔法はファイア、サンダー、ブリザドで、前回使えたケアルラは無くなった。アイテムはポーション。
前回まほうの名前の横に表示されていた消費MPの数は無くなった。
また、Rボタンは1回押しで視点変更、2回押しで敵をロックオンだったが、
今回からRボタンとLボタンの同時押しでロックオンに変わった。
Bボタンは1回押しでジャンプ、2回押しで回避行動。
Yボタンはドッジロール、リフレクトガードを出す事ができ、
Bボタンの2回押しで出せる回避行動の後にYボタンを押すとグライドで速く飛ぶ事ができる。
下画面にはフィールド上のマップが表示され、
出入り口は赤い線、自分の位置、他のメンバーの位置はそれぞれ割り振られた赤、青、黄色、緑の矢印で表示される。
下画面に親指を置いてこすると、カメラを動かしたい方向に動かす事ができる。
敵はキャラと同じくらいの大きさがあるメガシャドウや、イエローオペラが出現する。
"しらべる"コマンドが出る物は、
ハートレスがいて戦闘状態に入っていると調べる事ができず、その場合は禁止のマークが出る。
各所にある宝箱からはアイテムが出て来て、出て来たアイテムを取ると数字が表示される。
また、ダメージを受けているかどうかは未確認なものの、味方同士にも攻撃が当たる模様。
試遊が終了すると、
下画面全体に時計台に座ったロクサスとアクセルの後ろ姿が夕日に照らされるCGが表示され、
右下に野村さんの"Thank you for Playing!"という文字と共にイタズラ描き調のロクサスが描かれている。
また、今回は試遊に時間制限があったり、スタッフ側でもゲームを動かせる様になっており、
ミッションが始まるまでの進行や、ミッションを終わるタイミングをスタッフが決める事ができた。

1回目の試遊は、2名しかマルチ希望の人を募集していなかったのですが、
自分は真っ先に手を挙げたからという理由で通して頂きました(笑)
更に、他の3人の方々と打ち合わせする事ができたので、
自分はシアターを見た時から狙っていたマールーシャを希望♪♪(笑)
その中のお1人のお話では、斬る度に花びらが散るので、今回の試遊ではマールーシャが1番人気だったとか…!
ラッキーでした☆
マールーシャのキャラ選択時のステータスは、クリティカル率が高く、攻撃速度は遅めという感じ。
ミッションが始まって早速念願だった鎌を振り回すものの、
1番楽しみにしていた池田さんの声が周りの騒音で聞こえない…!(´;ω;`)
…それはさておき、マル様はHPも低いので敵に突っ込んで行くと恐ろしい程簡単に死ねるんですよね…;
自分も早速敵に突っ込んで死んで来ました\(^p^)/(ぉ
それでも2位という奇跡的な結果を残し、試遊は終了。
結果発表の時に、足を組んで椅子に座っているマル様が印象的でした☆
1位になれなくて、落ち込むアクセルが見たいと仰っていた方も無事に見られたかな…?(笑)

2回目の試遊では、前回通して下さったスタッフのお姉さんが自分を覚えていて下さって、
「お客様、おかえりなさい♪」と声を掛けて下さいました!
メイド喫茶かここはーっ!!( ゚д゚)
そしてキャラは、ちょっと嫌だったけど(酷っ!)検証の為、レクセウスを選択。
パラメータに関しては消失してしまいましたが;HPが多く、攻撃もコンボの後のフィニッシュが強い感じ。
ただ、フィニッシュ攻撃を出した後は隙もできるので注意が必要ですね。
この回では1位だったのかな?(うろ覚え;)

3回目はご一緒させて頂いた淕刃様と試遊させて頂きました♪♪
最初マルチに自分を選んで下さったスタッフのお姉さんからも、これで2回目の「おかえりなさい♪」に…(笑)
淕刃様がまだプレイした事がないというマルチをご希望だったので、
丁度マルチをプレイしたかった自分も一緒に手を挙げさせて頂きました☆
この回はマルチの定員に対して希望者が多過ぎた為、スタッフのお姉さんとジャンケンをして勝った人限定という事に。
そしたらなんと…!幸運にも淕刃様と自分が一緒にマルチできる事になったではないですか…!またまたラッキー☆
キャラはザルディンの存在をすっかり忘れて今までで一番使い勝手が良かったラクシーヌに;(笑)
やはりイエローオペラとは雷同士で相性が悪いのか、なかなか攻撃が届きませんね(笑)
そんなこんなでまたまた2位か3位を取って試遊終了。
一足速いマルチプレイオフとなりましたが、やっぱりマルチプレイは何回遊んでも楽しいです♪♪(*´∀`)

"KINGDOM HEARTS Birth by Sleep" 試遊

台の上に操作説明の書かれた下敷きがあり、その上に試遊台が置かれ、
立ってヘッドフォンをしての試遊。
操作説明の書かれた下敷きは、並んでいる間にも配られた。

メニュー画面は、
右側に高台に足を組んで座るテラ、その手前にヴェンとアクアが佇んでいるCGがあり、
下にメニューがある。
BGMは、KH2のタイトル画面の曲と同じか、KH2のタイトル画面の曲のアレンジ(!?)
メニューにはテラ編とヴェントゥス編があり、
テラ編は"エンチャンテッド・ドミニオン"、ヴェントゥス編は"キャッスル・オブ・ドリーム"がプレイできる。
(それぞれ選択すると説明表示あり)

今回の試遊は、"DKΣ3713"で公開されたものとほぼ一緒だったが、所々に修正点が見られた。
まず、"テラ編"のワールド名、"Enchanted Kingdom(エンチャンテッド・キングダム)"の表記が、
全て"Enchanted Dominion(エンチャンテッド・ドミニオン)"に変更。
出現する敵、アンバースも、
一部赤く頭に花が咲いた物等に変更(これは前回気付かなかっただけの可能性有り)
"ヴェントゥス編"は、"ねずみの通り道"から、
ピンクの糸玉がある(多分;)上の通路へ行ける様になった(これも前回気付かなかっただけやも;)
上の通路へ行くには、置いてあるフォークを使ってカップの上に乗る必要がある模様。
そして、"テラ編"、"ヴェントゥス編"共に、アビリティやまほうのゲージが溜まりにくくなって、
ゲームバランスが変更(これも思い過ごしの可能性有り)

フィールド上のマップは、KH2と同じ様に右上に表示され、
出入り口は赤い線、自分の位置はキーブレードで表示される。
HPとFOCUSゲージ、もう一つのゲージ(名前は忘れた;)は、
キャラの顔グラと共にKH2と同じ形で右下に表示。
コマンドは、左下に表示され、一番下が"たたかう"で、表示されている通り○ボタンで発動できる。
その上の三つのコマンドは、
KHシリーズでお馴染みのアイコンと共にキャラ独自のアビリティ、まほうが表示され、
ゲージがいっぱいになると表示されている通り△ボタンで発動できる。
また、十字キーの下ボタンを押す事で別のアビリティやまほうに切り替える事もできる。
アビリティの一覧は、テラが"エリアルスラム"、"みだれうち"、
ヴェンが"ゼロ・グラビガ"、"ファイナルブレイク"、"ストライクレイド"、
二人共通のアビリティが"ファイアブリッツ"、"ファイガストーム"、"サンダガ"、"フリーズ"、"ケアル"等々。
更にその上のゲージは、敵に攻撃を当てる度に貯まって行き、
一定の量がたまると一番上の"COMMAND"部分が様々な属性の名称とロゴに変化し、
キャラの回りが光って、一番下のコマンドがその属性特有の技に変化する。
変化した後は、
"COMMAND"の下のゲージがなくなるまでその状態でいる事ができ、なくなると元の状態に戻る。
自分が確認した限り、属性を帯びた状態での一番下のコマンドは、
テラ"バラージュ"、ヴェン"ラッシュ"、"フィニッシュ"等々。
ロックオンはRボタン。
RボタンとLボタンを同時に押し続ける事で"シュートロック"システムが発動し、
画面に円状で緑色の照準と秒数が表示され、
秒数が0になり表示が赤くなるか、全てロックオンすると"MAX"と表示され、
○ボタンを押すと、その間にロックオンした敵全てに攻撃できる。
ただし、発動には敵を倒した時に拾える菱形の白いプライズ、フォーカスプライズが必要で、
右下にあるFOCUSゲージをある程度溜めないと発動できない。
"シュートロック"発動時の技は、
テラが"フォトンチャージ"、ヴェンが"スターバースト"で、それぞれエフェクトが違う。
敵のアンバースはネオシャドウに似た物からレッドノクターン、ラージボディに似た物まで様々。
HPが全てなくなると、KH2のロクサスと同じ様な形で、
"コンティニュー"するか、"タイトル画面に戻る"かの選択肢が表示される。
"テラ編"、"ヴェントゥス編"共に、試遊が終了すると、
"THANK YOU FOR PLAYING"、"TO BE CONTINUED"という文字と共に、
右側にKH2のシークレットムービーの鎧三人組のCGが表示され、○ボタンでタイトルに戻る。

"DISSIDIA FINAL FANTASY" 試遊

 

台の上に操作説明の書かれた下敷きがあり、その上に試遊台が置かれ、立ってヘッドフォンをしての試遊。
操作説明の書かれた下敷きは、並んでいる間にも配られた。

DISSIDIAのロゴが描かれた画面で○ボタンを押すと、
ノーマルかハードの選択肢が出て、選ぶとキャラ選択画面に移り、
左側にそれぞれのキャラ出演の作品のロゴ、
その下に説明と、右側にそれぞれのキャラクターのイラストが表示される。
十字キーの上下でキャラを選択する事ができ、決定すると、下に"このキャラクターでいいですか?"と表示され、
"はい"と"いいえ"の選択肢が表示される。
それぞれのキャラクターで4戦する事になり、
勝利すると、"WIN!"と表示され、上に取得アイテムやLPが表示され、○ボタンで送る。
負けると"LOSE"と表示され、その戦闘から再開するか、タイトル画面に戻るかの選択肢が表示される。
戦闘の合間合間には、戦闘の説明、アドバイスが表示され、
○ボタンで送る事ができ、右下の"NOW LOADING..."が消えると戦闘に入る事ができる。

自分は、ノーマルで、今回何故かカオス側から1人だけ参戦していた暗闇の雲を選択。
…が!下敷きに"テクニカル"と書かれていただけあって、なかなか相手に攻撃が当たらず、扱いにくい;
なんとか3戦までは勝利したものの、4戦目で敗退…o...rz
でも召喚獣イフリートも召喚してみる事ができたし、なかなか楽しかったです♪(笑)

写真は"クローズドメガシアター"前の壁に描かれていたイラストと、ポーション、同梱版のPSP。

"KINGDOM HEARTS MOBILE" 映像

BGMはKHのデスティニーアイランド。
新規映像のみ書き出して行きます。

・黒背景に"一番小さなKINGDOM HEARTS"の文字。
・着うたや待ち受け画面のダウンロードもできるそうで、
 待ち受け画面の中には、XIII機関のメンバーそれぞれのナンバーと画像が入ったものも見られた。

"KINGDOM HEARTS coded" 映像

BGMは"Destati"。
新規イベントシーンのみ書き出して行きます。

・デスティニーアイランドの秘密の場所。
 黒コートの人物「傷を癒したくば、扉の向こうに行け」
 ソラ「やっぱりお前が異変を起こしているのか!」
・トラヴァースタウンの広場。
 黒コートの人物の周りにバグが広がって行く映像。
・ディズニーキャッスルの王様の書斎。
 王様、ジミニー、ドナルド、グーフィーの所へ、黒コートの人物が現れる。

"KINGDOM HEARTS 358/2 Days" 映像

BGMはKH2FM+のロクサス戦。
新規イベントシーンのみ書き出して行きます。

今回の映像は、
"DKΣ3713"で公開された映像に加え、
XIII機関の14番目、シオンが黒コートのフードを取ってロクサスやアクセル、リクと会話する映像が公開。
シオンの髪型はKHのカイリを反転させた様な黒髪で、瞳もカイリと同じ青。顔もカイリにそっくり。
声もカイリ役の内田莉紗さんでほぼ間違いないと思います。
発売日は2009年2月。
シオンはアクセル、ロクサスとソラ、リク、カイリの様な友情を育んでいたが、
何らかの理由で誰かと一緒にアクセルに追われる事になった模様…!?
でも、ロクサス、アクセルとはずっと敵対する役だと思っていたので、
今回の映像では2人と仲良くしている所を見られて、嬉しいです♪♪
これで自分が小説で書いた14番目も矛盾しなくなった☆(そこか!)
黒髪に親近感を覚えるのはやはり日本人だからでしょうか…。

・デスティニーアイランドの波打ち際。
 サラサ貝を1つ拾い、見つめる黒コート姿のロクサス。
・ロクサス「今日で255日目か」
 トワイライトタウンの時計台。
 二人並んで座るロクサスとアクセル。
 アクセル「なんだそれ?」
 ロクサス「俺が機関に入ってから255日目」
 アクセル「日数なんか記憶してたのか」
・トワイライトタウンの屋敷前の森の中。
 黒コートの人物と対峙する王様。
 黒コートがフードを取ると偽アンセムだという事がわかり、
 王様は険しい表情をして後ろへ飛び退き、キーブレードを構える。
 偽アンセムがにやりと笑った後、目隠しをしようとすると、それを見て驚く王様。
 目隠しをしようとしていた事から、偽アンセムの正体は恐らくリク!?
・デスティニーアイランドの孤島。
 KHのソラ、カイリがしていたのと同じ様にパオプの木の幹に座るロクサス、黒コートのフードを取ったシオン。
 その隣にKHのリクがしていたのと同じ様に両手を頭に付けて立つアクセル。
 シオン「私は存在してはならないの」
 アクセル「お前はどうしたいんだ?」
 シオン「私は2人と一緒にいたい…」
 シオンが膝に置いた手に自分の片手を重ねるロクサス。
 ロクサス「じゃぁ、戻って来なよ」
 シオン「でも、今のままじゃ戻れない…。ねぇ、どうすれば2人と同じ存在になれるの?」
・存在しなかった世界の城。
 アクセルに向かって言うサイクス。
 サイクス「お前らの大切な友情ごっことロクサス、どっちが大事なんだ」
 サイクス、背中を見せて、
 サイクス「裏切るなよ…お前らは俺達にとって大事な存在なんだ」
 (後半のセリフは聞き取れず、あやふや;)
・デスティニーアイランドの孤島。
 目隠しをし、黒コート姿の長髪のリクと会話をするシオン。
 シオン「ソラと、ソラといつも一緒にいる女の子の事を教えて」
 リク「カイリの事か」
 シオン「カイリ…私にとてもよく似た女の子…」
 リク「ソラがとても大切にしている友達だ」
 シオン、悲しそうそうに俯いて、
 シオン「ごめんなさい…。でも、私は今いなくなる訳にはいかないの…。大事な友達がいるから」
 リク「だったら、帰る場所に戻ればいい」
 シオン「私が帰るべき場所…?」
・バトルシーンの映像。
 画面を4分割して映し出されたマルチプレイの映像の中で、新たにマールーシャが加わっているシーンも見られた。
・トワイライトタウンのお菓子屋さんの前。
 ロクサス「アクセルとずっと探してたんだ。一緒に帰ろう」
 シオン、一歩後ろへ下がり、悲しそうな表情で、
 シオン「帰れないよ」
 ロクサス「どうして?なんでなんだよ?」
・トワイライトタウンの屋敷の門の前。
 キーブレードを構えるシオン。
 悲しそうな表情をして、
 シオン「手加減はなしだよ、アクセル」
 アクセル「ふざけんな!俺は決めた!お前らが何度逃げようが、俺が何度だって連れ帰ってやる!」
 間にあった「てめぇ、舐めてんじゃねぇよ!」のセリフがカットされてますね。
 さすがに仲の良かったシオンに対してそれはないだろうと思ってましたが…。
 これのお陰で前はよっぽど嫌われてるのかと思った(´;ω;`)
・トワイライトタウンの屋敷のソラの眠っていた部屋。
 ディズ「完全に停止してしまったな。もはや一刻の猶予もない」
 ナミネ「…はい」
 ディズ「お前もそれを理解しているのだろう?」
 リク「ああ」
・忘却の城(!?)
 誰かの腕に横になっているシオン。
 シオン「私は…一体…誰なの…?」
 画面が退くと、長い銀髪が映り、シオンを抱きとめているのはリクだという事がわかる。

"KINGDOM HEARTS Birth by Sleep" 映像

BGMはKH2FM+のシークレットムービー。
新規イベントシーンのみ書き出して行きます。

今回の映像は、
"DKΣ3713"で公開された映像に加え、アクアの登場するイベントシーン、バトルシーンの映像が公開。

・キャッスル・オブ・ドリームの城。
 慌てて靴を落とし、駆けて行くシンデレラを見つめるアクア。

・白雪姫のワールド。
 アクアが鏡を覗き込むと、映画に登場したのと同じ仮面の様な顔が映り、鏡に吸い込まれてしまう。
・バトルシーンの映像。
 KH2のソラのファイナルフォームの様に宙に浮き、キーブレードを触れずに操るアクア。
 確認できたアビリティ、まほうは、"ブリッツ"、"ブリザラ"、"ファイア"等々。
・エンチャンテッド・ドミニオン。
 ベッドの上で眠るオーロラ姫が映る。
 その横にいるテラを前に、
 マレフィセント「一切の闇を持たない7つの純粋な光の心。それを集めれば全てが手に入るのさ。
         この世界だけじゃない、外の世界を含めた全ての世界がね」
 最後のセリフは前の時から追加された様な…。

"無限航路 -Infinite Space-" 試遊



宇宙船をイメージしたブースで、座ってヘッドフォンをしての試遊。

試遊を始めると、敵側の会話が始まり、宇宙船で追われるトスカ。
「早撃ち男は嫌われるよ!」
しかし、敵から攻撃を受けてトスカの船は墜落してしまう。
そこへ現れた私服姿のユーリ。
「打ち上げ屋さん…ですよね?」
「そうか…あんたが依頼主の…」
森の中で焚き火をしながら話し合う2人。
「名前は?」
「…ユーリ…です…」
「若き0Gドッグって訳か…。でも、あたしの船じゃぁ、連中とやり合うのは、無理だ…」
「それじゃ、どうすればいいんですか!?」
「造るしかないねぇ、あんたの船をさ」
こうして宇宙に出る事を禁じられた惑星ロウズから旅立つ事になったユーリとトスカ。
ユーリは0Gドッグとしての服と武器をトスカから与えて貰う。
ロウズの上空警戒網を破り、新たなる星へ着陸したユーリは、酒場でトスカに父の形見を見せる。
「これ、冒険者だった父が残してくれた形見なんですけど」
差し出した両手の上に乗った四角い物体。
「こりゃぁお宝どころかとんでもない代物だよ!」
そこへやって来た見知らぬ少年が、ユーリから四角い物体をよこせと殴りかかる。
「もっとやれやれ?!」
冗談混じりに喧嘩をけしかけるトスカだったが…。
「ダメだ!エピタフは誰にも渡さない!」
その言葉に驚くトスカ。
「エッエッエッ、エピタフゥゥゥ!?」
その後、ユーリとトスカは何らかの目的の為に更に別の星へ移動する事になるのですが…、
次の星に移動する際の戦闘でどうしても敵に逃げられてしまって進めなかったので、ここまで;

試遊は全てプレイすると30分程あるが、
戦闘中や惑星間の移動等のムービーは、RボタンかLボタンを押す事でスキップできる。
下にはそれぞれのキャラの名前とセリフが表示され、戦闘時以外ボイスは無し。
戦艦での戦闘は、
タッチペンで下画面左右にある前進、後退ボタンをタッチしながら、
上画面上にあるレーダーの緑色の線の内側に敵艦を入れ、
中心にある各種攻撃ボタンをタッチする事でこちらから攻撃する事ができる。
こちらからの攻撃は、
強力な攻撃が出せる1番上の赤いボタンと、通常の攻撃が出せる上から2番目の黄色いボタンがあり、
敵からの攻撃は、1番下の青いボタンをあらかじめタッチしておく事で全て避ける事ができる。
こちらからの攻撃は、
上画面左側にある、時間と共に溜まるコマンドゲージの溜まり具合と色によって出せる攻撃が異なり、
攻撃する度にコマンドゲージのコストを消費する。
また、上画面右上の敵艦は、色によって敵艦のコマンドゲージの溜まり具合を確認できる。
これにより、
回避を先に選んだり、コマンドゲージを使い切っていたら射程外に出てゲージを溜めたりと戦略を練る事ができる。
敵艦は攻撃されるとその度にダメージ値が表示され、ダメージが一定量を超えると落とす事ができる。

写真は体験者プレゼントで貰えるDVD。

"BAYONETTA" ステージ 映像

まずは司会のお姉さんからの紹介で、
"ベヨネッタ"のプロデューサーの橋本祐介さんと、ディレクターの神谷英樹さんが登場。
神谷さんはちょっと風邪気味という事で、「鼻水をすする音がうるさいかもしれませんが…」と仰っておられました(笑)

まずは開発のきっかけについての質問。
橋本さん曰く、「開発の理由は、神谷さんの作るアクションゲームが見たかったのと、
"ベヨネッタ"は次世代機で作っているので、
未開拓なジャンルで出すよりも得意なアクションゲームで勝負したかった」との事。
神谷さんは、「最初は3Dアクションではなく女の子に人気を集められるゲームを作りたかった」そうですが(笑)
橋本さんに「神谷さんの作るアクションゲームが見たい」と言われ、開発を始める事になったそうです。

続いて、タイトルの意味について、
神谷さんは「銃の先に刃物が付いてる武器、
バイオネットの名前を文字って女性の名前に変えた」と仰っておられました。
ベヨネッタはどんな女性なのかという質問に対しては、「今までずっと男性が主人公だったので、敢えて女性にし、
普通の人間では面白くないので、人知を超えた力を使える魔女にした」という事。
ベヨネッタは「両手と両足にも銃を装備していて、
キック、パンチで戦いながら銃をぶっ放すという派手なアクションができるキャラクター」だそうです。

戦う相手となる天使は、一部橋本さんがデザインしたそうなのですが、
「ダークなイメージの主人公に対して、敵は神々しいイメージがあった方が、
善と悪が逆転した世界観が面白い」という事で決まったそうです。

作品のコンセプトはクライマックスアクション。
「クライマックスという言葉がキーワードになっていて、ただ戦うだけではなく、舞台全体で派手な体験ができる」
そんなゲームになっているそうです。

次に、"ベヨネッタ"の最新映像を公開。
内容は下記の通り。

・月の映像からベヨネッタの瞳が映り、「私と遊びたいの?」と誘惑する様に言うベヨネッタ。
 天使の像の上に乗ったまま「おいで」と銃を持った手で手招きをする。
 その後追って来た天使達によって天使像が破壊され、崩れ落ちる時計塔に飛び乗る。
 周囲の天使に攻撃を加えながら華麗な空中攻撃を繰り出すベヨネッタ。
 カメラはベヨネッタの股の下をくぐる様なアングルになり、「悪い子ネ」とカメラに向かって銃を撃つ。
 その後笑いながら華麗に飛び上がり、天使にまたがって攻撃を繰り出すと、
 吹き飛ばされた天使によって時計台が爆発。
 ベヨネッタが「さあダンスの時間よ!」と言うと、髪の毛でできた衣装が巨大な腕に変わり、敵にパンチを食らわせる。
・いくつかの戦闘シーンと共に「もう全てお見通しだぜ。何もかもな」と言う男性の声。
 それに対して「お利口になったじゃない。かわいいチェシャちゃん?」とからかう様に言いながら誰かに近付くベヨネッタ。
 「その呼び方はやめろ。俺はルカだ」とベヨネッタが近付いた男性が姿を現す。
 再び画面が戦闘シーンに戻り、
 「この匂い…親父が殺された日と同じ匂いがプンプンするぜ。つまりこの街がおまえの正体を暴く鍵ってわけだ。
 ベヨネッタ!」
 と正面を指差すルカ。
・その後も戦闘シーンは続き、巨大な敵と戦うベヨネッタが次々と映る。
 最後に髪の毛を使って裸になったベヨネッタが巨大な魔獣を召喚し、巨大な敵を食らう場面が映り、ロゴが映る。
・更にその後、ロゴの中央からベヨネッタに向かって弾丸が飛んで行き、
 もう1人の女性の様な相手と銃を撃ち合うベヨネッタが一瞬映る。

映像が終わると、神谷さんは、「崩れ落ちる時計塔の上で戦ったり、信じられないシュチュエーションで、
戦いの場面自体も演出して行きたいというのがクライマックスという言葉に込められています」とコメント。
「今回はCGでお見せしましたが、実際にプレイアブルでも遊べるので、
はったりじゃねーかよ!とか某巨大掲示板に書き込んだりしないで下さい」と仰っていました(笑)
また、「途中で出て来る敵もボスではなくて、中ボスくらいの雑魚なんで、ボス戦は楽しみにしていて下さい」との事。
更に、「ベヨネッタは魔女なので、魔力を使うものの、
髪の毛を使って魔界から怪物を召喚して敵に食らい付くという能力も持っているので、
そこも楽しんで頂ければと思います」とコメント。

「私は個人的に、ベヨネッタを後ろから舐める様なアングルが堪らなくて、釘付けになっちゃいました(笑)」
と言う司会のお姉さんに、「僕のエロス感を色濃く作品に反映しています」と神谷さん(笑)
「ベヨネッタの服も髪の毛でできているので、
魔獣を召喚する時には髪の毛を総動員しなきゃいけないんで、
体の髪の毛も脱げてしまうんですよ」と説明されておられました。
「どうしようもないんですね!」という司会のお姉さんの言葉に、
「こればっかりは我々にもどうしようもないんですが、眼鏡だけは取らないんですよ」と神谷さん。
「素っ裸になっても眼鏡は取らないという、これ程のロマンがいまだかつてあったでしょうか…!」
と言う神谷さんの言葉に、
「どうですかね…」とちょっと困り気味の橋本さん(笑)
「神谷の趣味でもありますからね」と仰っておられました(笑)

最後に一言という事で、神谷さんは、「7年振りに同じジャンルを作るというのは初めての経験なので、
ディレクターとして自分自身への挑戦という意味も込めて頑張ろうかなと思っています。
今回見て頂いた映像の迫力は嘘ではないので、
期待を膨らまして、安心して待っていて頂きたいなと思います」とコメント。
橋本さんは、「先程のPVの中にルカという男性が出て来ましたが、彼はある理由でベヨネッタを追い掛けている男です。
ああいった魅力的なキャラクターがまだまだ沢山登場します。
他にも、髪の毛がドラゴンになっていましたが、
ドラゴンだけと契約しているのではないという所も期待して頂ければと思っています」とコメント。
また、「私自信プロデューサーという立場ですけれども、
開発が進むに連れ、これおもろそうやなーというゲームになっていると自負しております。
なので、"ベヨネッタ"興味を持たれた方は、ご期待下さい。よろしくお願いします」とコメントされていました。

個人的な感想としては、映像の途中で銃で眼鏡を直すベヨネッタが半端なくふつくしいと思いました!
冒頭の魔女っぽぃ高笑いがまた堪らないっ…!!(*´Д`*)
こんなすごい映像やアクションでゲームを楽しめるなんて今から楽しみです…!!

"MAD WORLD" ステージ 映像

まずは稲葉さんから作品に関する説明が。
「事情があって、あまり詳しく喋れないんですけれども、Wiiで作ってます。すごいチャレンジをしているタイトルです。
僕自身今まで扱った事のないテーマに対して真正面からぶつかってるタイトルですね。
海外向けのチャレンジタイトルです」

稲葉さんの説明の後に、"MAD WORLD"の映像が公開。
内容は下記の通り。

・世界観は全てモノクロで、効果音等がアメコミの様な感覚で英文字表示される。
・主人公(!?)と思われる人物がチェーンソーを片手に持つ映像や、
 別の人物を投げ飛ばしたり持ち上げたりしている映像。
 そこに"Welcome to a MadWorld"、"An Extremely MadWorld!"、
 "A Violent MadWorld!"、"A MadWorld with No Limits!"と、黄色の文字で表示される。
・最後に巨大なモニターの中でステッキを持った人物の上に"Live Only On Death Watch TV!"と表示される。

映像が終わって、「かなり独特の世界観なんですねー」と言う司会のお姉さんに、
稲葉さんは「そうですね。
この間プレイして貰った外人に冗談抜きでこのテレビ壊れてるよって言われたんですけれども(笑)
白黒で作ってるタイトルです。絵作りがまず独特だと思いますし、
露骨に見せれないんですけれどもかなりバイオレンスなシーンも入ったタイトルになってます。
これ見てもし興味沸いた方は是非"Google"等で検索をして動画を探してみて下さい。
面白い物が見れると思います」とコメント。

世界観的にはかなり面白そうなのに、日本での発売が未定なのは残念ですね…。

"無限航路 -Infinite Space-" ステージ 映像

まずは司会のお姉さんからの紹介で、
"無限航路"のプロデューサーの稲葉敦志さんと、ディレクターの河野一二三さんが登場。
稲葉さんは、「神谷に続編を作らしていない張本人の稲葉です」と仰っておられました(笑)

まずはプロジェクトを立ち上げたきっかけについての質問。
稲葉さんは、「色んな会社に色んなディレクターの方がいらっしゃいますが、それぞれカラーがあります。
独特の世界観も持ってて、頑固だし、一緒に仕事しててすごく刺激があるんですね。
ただ一般の社会生活にあまり適合しない方が多いので、
プラチナゲームズとしてはそういう方々も大きなアイディアで包んでプロデュースしたいというのが1つですね。
もう1つは、
プラチナゲームズとして色んなパワーをぶつけて貰って、真剣勝負をする事によって良い物が生まれるだろうし、
お互いにとってプラスになって行く様な関係が築けるんじゃないかっていうのが、
コラボレーションプロジェクトをやっている大きな理由ですね」と語っておられました。

続いて、作品のコンセプトや作品に対する想いについて。
河野さんは、「"無限航路"は、
私が戦艦と名が付くものが大好きで、その愛情を全部詰め込んで作ってやろうと思っています。
基本的にはSF作品なので、シーンにはディープなSFマインドを入れています。
でも、とっつきが悪いのは悪いので、
皆さんに最初わかりやすくやって頂ける様に、あくまでRPGとして制作をしております」とコメント。

次に、"無限航路 -Infinite Space-"の最新映像を公開。
内容は下記の通り。

・宇宙とセリフの流れる背景に、ユーリ、トスカ、チェルシーの立ち絵が次々と表示される。
 ユーリ「何故宇宙にあこがれちゃいけない…!」
 チェルシー「私はユーリがそうしたいのなら…いいわ」
 トスカ「んじゃ、行きますか。星の海とやらに」
・ユーリ「これが…宇宙…」
 ゲーム画面がいくつか映り、"未知なる宇宙への旅立ち"の表示。
・再びいくつかのセリフ、ゲーム画面と共に、セリフが流れる。
 チェルシー「わぁっ!!きれい」
 ユーリ「これが宇宙海流か…」
 ユーリ「メテオストーム?」
 トスカ「赤色超巨星ヴァナージだ」
・"宇宙の謎を解く鍵"エピタフ""の表示。
 ユーリ「これ、冒険者だった父が、残してくれた形見なんですけど」
 画面には差し出した両手の上に四角い物体が乗っているのが映し出される。
 トスカ「まさか…。エッエッエッ、エピタフゥゥゥ!」
 再びいくつかのセリフ、ゲーム画面と共に、セリフが流れる。
・"群雄割拠の銀河"の表示。
 再びいくつかのセリフ、ゲーム画面と共に、セリフが流れる。
 ユーリ「で…でかい!こんな船が…」
 トスカ「大海賊、ヴァランタインの船だ!」
 ヴァランタイン「おもしろい!返してほしければ力づくでこい!」
 セリフと共に様々なキャラクターが表示され、ゲーム画面がいくつか映る。
・"自分だけの艦を造る"の表示。
 トスカ「造るしかないねえ。あんたの艦をさ」
 艦を造っているゲーム画面がいくつか映る。
・"人々との出会いと別れ"の表示。
 セリフと共に様々なキャラクターが表示され、ゲーム画面がいくつか映る。
・"銀河の覇権争いがユーリの運命を飲み込んでゆく"の表示。
 再びいくつかのセリフ、ゲーム画面と共に、セリフが流れる。
 チェルシー「戦争になるなんて…」
 ユーリ「そんな紛争に僕たちは何ができるっていうんです?」
 トスカ「嫌かい?」
 「そこで私の勝利を見てるがいい」
 セリフと共にキャラクターが表示され、ゲーム画面がいくつか映る。
 ユーリ「ここで決着をつけてみせるさ」
 「国にとって最も利のある道をとるのが指導者なのだからな」
 「貴様、こんなところで終わる気か!?」
・"遥かなる宇宙で繰り広げられる大河SF RPG"の表示。
 トスカ「事象揺動宙域だって!?」
 チェルシー「ユーリッッ、だめえええっ!!」
 ユーリ「そんなの…そんなの…イヤだあああああッ!!!」
 その後、ロゴが映る。
・宇宙を背景に、セリフが流れる。
 ユーリ「人類は…光速を超えた時から、破滅へ向かっていたのかもしれない」

次に、ゲームの詳しい説明をという事で、先程のPVを背景に、
稲葉さんが、「河野さんは独特の世界観というか、ストーリーを形作るのが得意な方で、
かなり大人向けの世界を作る方なんですね。
無限航路もぱっと見るとそういう風に見えないかもしれないんですけども、相当深い事になってます」と説明。

そして河野さんが、ストーリー、世界観を説明。
「最初にプロデューサーさんにやれと言われたのが、ストーリーを徹底的に作れという話でした。
ストーリーは大きく4つのフェイズに分かれています。
最初は若者達が宇宙に出て様々な冒険をするという非常にジュブナイル的な展開になっていて、
そこである程度操作や世界を掴んで頂きたいと思います。
そして、中盤以降になると国家間の戦争、強大な侵略者との戦いに巻き込まれて行きます。
そして最終章は、ディープなSFのオチが待っています。
ユーリを始めとして、メインキャラクターのビジュアルは全て2種類ずつ用意しています。
今はこれしか言えないんですけれども、それで色々推測して頂ければと思います」との事。
これに関しては稲葉さんも、
「これは結構作品の中の肝になっているので、実際にプレイできる時まで待って頂きたいなと思います」とコメント。

次に試遊台が出展されている"無限航路 -Infinite Space-"の操作方法について、
河野さんから映像を見ながら詳細な説明が。
「説明すると難しく思えるかもしれないですけれども、とっつき易く作っているつもりです。
そんなに難しい事はないと思いますんで、安心して下さい」との事。

続いて、「結構戦艦の種類が山ほど出て来たり、カスタマイズがこのゲームの肝になっていると思うんですけれども、
元々宇宙戦艦を作ろうっていう仮タイトルでこのプロジェクトを始めたので、そこは複雑に奥深く作ってます」と稲葉さん。
「カスタマイズをしっかりやって敵に向かえば、
何も考えずに敵に向かうよりは有利に戦う事ができる様になっています」と河野さん。
司会のお姉さんからの「今種類があると仰ってましたが、何種類ぐらいあるんですか?」という質問に対して、
河野さんは「登場戦艦が約150種類ですね」とコメント。
それに対して稲葉さんは「僕は止めたんですよ、そんなに作るなと」と仰っていました(笑)
「その度に険悪な空気になってですね」と仰る稲葉さんに「初期は200隻の予定でしたからね」と河野さん。
「ほんとの喧嘩になりそうになってました」と稲葉さん(笑)
「自分で操れる戦艦は1つだけなんですか?」という司会のお姉さんの質問に対しては、
「150種類ほぼ全て自分で管理する事ができます」と河野さん。
「こだわりのある方なんかはパラメータにこだわらないで、
自分の好きなデザインを育てる事もできなくはないので、
そんな風にこだわってプレイしても良いかもしれません」と語られておられました。
更に、「艦隊戦も可能です。1対1ばっかりじゃなくて、複数対複数みたいな戦いも」と稲葉さん。
河野さんも「ストーリーが進んで行くに従って、最大5隻まで艦隊を作れる様になります」と仰っていました。
他にも、「デザイナーの方にも拘りを持っている」という事で、「10人近いデザイナーさんを起用している」という事。
キャラクターデザインの方も「独特のデザイン力と光る物を持ったデザイナーさん」だそうです。

次に、アニメ作品の方の紹介という事で、
稲葉さんが、「DSってやっぱり表現能力に限界があって最初からとっつき易いものではないので、
セガさんに我侭を言い倒して、無限航路の世界観を伝える為だけにアニメを作らせて貰いました」と説明。
今回は何話もある内の1話をフルバージョンで公開。

映像が終わると、「ゲームの世界観がアニメにしっかりと現れていて」と言う司会のお姉さんに、
「これを焼き付けたままゲームをプレイして貰えると有り難いですね」と稲葉さん。

最後に一言という事で、
稲葉さんは、「DSっていうハードを侮られる方も多いかもしれませんけれども、
このタイトルは本当にもう壮大なプロジェクトになっているので、
買って遊んで絶対損はさせない自信がありますので、期待して待っていて下さい」とコメント。
河野さんは、「とっつき易くかつ、たっぷりと遊んで頂ける様な作品になっていると思いますんで、
発売までもうしばらくお待ち下さい」とコメント。

ユーリの声は朴さんでしたね!いきなりこんな大物がいらっしゃるとは思っていなかったので、びっくりでした!
大好きな声優さんなので嬉しい限りです♪♪
ユーリかわゆいょユーリ…!!(*´Д`*)ハァハァ
そして最新映像の「そこで私の勝利を見てるがいい」というセリフが何度聞いても石田さんに聞こえる件について…。
キャラデザは"大神"にも参加なさっていらっしゃった竹安佐和記さんなんですね…!感激…!!

フリートーク

"セガ×プラチナゲームズ プロジェクト"のステージでは、最後に10分間のフリートークがあり、
稲葉さんを中心に橋本さん、神谷さん、河野さんのお話を聞く事ができました。
「10分程という短いお時間なんですが」と言う司会のお姉さんに「10分長いですねー(笑)」と稲葉さん(笑)

まずは「もし今回"ベヨネッタ"の試遊台を出展できていたら」というお題で、
橋本さんが、「等身大の大きいベヨネッタがいて、そこの股を門みたいにくぐるのを作りたかった」と仰っていたり、
稲葉さんが、セガの偉い人に「良いですねー"ベヨネッタ"は」と言われて、
「無限航路や"MAD WORLD"をプロデュースしてる身としては複雑なものがあった」と仰っていたり(笑)
更には、"ベヨネッタ"のセクシーさについての話題になって、
神谷さんが「エロスについてあんまりツッコまれると俺もどぎまぎしてしまうんで(笑)」と言うと、
「セクシーさです」と稲葉さんに言われ、「あ、エロスって言ってるの俺だけ?」と神谷さんが慌てる場面も(笑)
また、「主人公を女性にするとそれだけを見る為にってゲームになっちゃう事もあるじゃないですか。
"ベヨネッタ"はそういう感じではないですよね」という稲葉さんの言葉に対し、
橋本さん、神谷さん共に口を揃えて、
「まぁ、それを目当てに買って貰っても全然良いんじゃないですかね」と仰っていたり(笑)
河野さんはアダルトゲームについて、
「作り手としてはまずそういうのから逃げないっていうスタンスは要るんじゃないかなと思ってます」
と真面目に語られておられました。
そして、一通り語り終わった所で、
「あんまりこの話広げすぎるとプラチナ・エロ・オン・ステージみたいになるんで(笑)」と稲葉さんが制止(笑)

1人ずつ、今後こんなテーマのゲームを作ってみたいというのを語り、セガに対するイメージを一言ずつ言って、
最後に1人ずつメッセージを下さいました。
橋本さんは、「ようやく"ベヨネッタ"発表する事ができました。
これからどんどん盛り上げて行こうと思いますので、応援よろしくお願いします」
神谷さんは、「今の所映像しかお見せできなくて申し訳ありません。
触って貰ったらわかって貰う事も沢山あると思うので、
その時に向けて僕らも頑張りますし、皆さんもどうぞ楽しみにしていて下さい。お願いします」
河野さんは、
「今ラストスパートをかけてる真っ最中ですので、皆さんに喜んで頂けるように頑張ります。よろしくお願い致します」
稲葉さんは、「今日発表させて頂いたタイトル、どれもこれもすごい良い物にして行く様に皆で頑張ります。
まだここで発表はできてないんですけれども、三上真司が制作してるタイトルが1つ控えておりまして、
そちらはまた違う場所、違う形で正式に発表させて頂ければと思いますのでそちらに関してもご期待下さい。
今日はありがとうございました」と語られ、ステージは終了。
あっという間の10分となりました。

"逆転検事" ステージ 映像

"東京ゲームショウ特別法廷2008"、淕刃様と一緒に最後の方だけ見て来ました。

自分達が見た時には、丁度開発者インタビューが終わる所で、
ステージ上には、プロデューサーの江城元秀さん、ディレクターの山崎 剛さん、キャラクターデザイナーの岩元辰郎さんの姿が。
狩魔 冥タソの参戦が決まったと発表され、スクリーンにもイラストが大きく映し出されていました。
そして新キャラの一条美雲ちゃん…!
コンセプトが和風のドロボウという事で、
最初はほんとに足袋を履いてたらしいんですが、さすがにそれは却下されて、足袋っぽぃブーツになったそうです(笑)
最後に試遊の体験者プレゼントである手ぬぐい2種を紹介して、ステージは特別法廷へ。

「"逆転検事"と"逆転刑事"…「ん」と「い」で大違いですからなぁ」とサイバンチョ。
"逆転刑事"を本気にしていたイトノコ刑事は、またしても給料を差し引かれるハメに…。
「ううう。ムチムチのメンの夢がまた遠のいたッス」
すると今度はオバチャンが登場して御剣の相棒役を決めると言い出す。
オバチャンとイトノコ刑事がもめていると、狩魔 冥が現れ、「意義あり!」と叫ぶ。
「あ!もしかして、狩魔検事も御剣検事の相棒がやりたいッスか!」と言うイトノコ刑事に、容赦なくムチを振るう冥。
それを見て「ムチムチのメンとムチムチのメイ…「ん」と「い」で大きな違いだな」と御剣。
冥は自分こそが主人公に相応しいと、見つけた"逆転検事"の企画書を差し出す。
しかし、御剣は企画書泥棒はこの近くに隠れていると言う。
すると一条美雲が現れ、慌てて部屋から出て行く。
御剣、イトノコ刑事が美雲を追って出て行くと、冥とカメラマンも続いて出て行く。
1人残ったタイホくんも追いかけようとするが、転んで頭が取れ、中から成歩堂龍一が顔を現す。
そして、シーッとこちらに向かって注意をするのだった。

最新映像の最後で美雲ちゃんの後ろに立っている御剣が、
自分に掛かるマフラーを「ミクモくん…少しヒラヒラさせすぎではないかね」と言っているのにワロタ(笑)
それと、前にブログか何かでモヒカンが好きと仰っていたのを聞いた様な気がするのですが、
岩元さん自身がモヒカンになっててびっくりしましたょ!( ゚д゚)
んでもって、オバチャンの声は何回聞いても若すぎると思うんだ…。
タイホくんの中からなるほどくんが出て来た時は、あまりの出来事に歓声が起こりました(笑)
芸が細かいっ…!!

東京ゲームショウ2008 ビジネスデイ 情報

しばらくの間、プロバイダの障害の為、本館と本館に繋がるサイトが見られなくなっていた様です。
いらして下さった方には大変ご迷惑をお掛け致しました_(._.)_
また、上記の都合により、本館と同盟の名簿更新等はTGSレポート後になる予定です。
ご迷惑をお掛けして大変申し訳ありませんっ(>_<)

さてさて、今年も一般日に先駆けてビジネスデイの情報が来ましたね!
主にKHシリーズと■e、プラチナゲームズ関連ですが、
個人的に気になる情報を私的感想と共にめもっておきたいと思います。

■KINGDOM HEARTS 358/2 Days

発売日が2009年2月に決定…!!
アンケートの感じからだとマルチプレイオフの開催は3月から4月でしょうかね☆
シオンの髪型はカイリを反転させた様な黒髪だそうです。
自分の小説のNo.14もそんな感じで書いてたので、イメージ通りです♪♪
夕焼けのデスティニーアイランドでシオンがロクサス、アクセルと話すシーンもある様で、
無印のソラ、リク、カイリを彷彿とさせる様です。
やっとこの3人が仲良くしている所を拝めるのですね…!!
ソラ、リク、カイリの関係は大好きなので、早く見たい?っ!!(>_<)
また、シオンがリクにソラやカイリの事を尋ねるシーンや、
シオンもロクサスと同じく特別な生まれ方をしたノーバディであるとわかるシーンもあるのだそう。
う?ん、またマモのリクを聞けるのかと思うと今から楽しみ!!(*´∀`)

■KINGDOM HEARTS Birth by Sleep

アクアの戦闘シーンが遂に公開!!
KH2のソラのファイナルフォームの様に宙に浮き、キーブレードを触れずに操っていたそうです。
キーブレードは持って戦うのだと思い込んでいたのでちょっと意外…!
あとは戦闘時の乳揺れに期待ですかね(笑)
( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

■KINGDOM HEARTS coded

王様の部屋にデータのXIII機関の様な人物が現れたり、その人物が「世界が傷ついている」と話すシーンが公開。
codedにも機関メンバーが出るのでしょうか…!?
こちらも期待。

■DISSIDIA FINAL FANTASY

バッツ役に保志総一朗さん、コスモス役に島本須美さん、カオス役に穴子若本規夫さん、ナレーションに菅原文太さん。
(個人的に気になる声優さんのみ抜粋)
バッツにぱっぴー!なほっしーとはなんか意外(笑)
コスモスとカオスはぴったり…!

■FINAL FANTASY XIII

ライトニングと金髪の男性の会話シーンが公開。
ライトニングの声は渡辺明乃さん!?(ソウルイーターで母さんリズを演じられてる方ですね!)
金髪の男性は叫んでる声からして三木眞一郎さん…!?
新キャラも登場。

■FINAL FANTASY Versus XIII

王子の名前はノクティス(通称ノクト)、ヒロインの名前はステラ。

■BAYONETTA

ある理由でベヨネッタのことを追っている男性キャラと、
ベヨネッタと銃をつき合わせる女性と思わしきキャラクターが公開。
裏テーマはエロスとの事(笑)
先日公開された画像で既にベヨ様にハァハァしている健全な女子です(;´Д`)(どこがだ)

■無限航路

最初は楽しく宇宙に出て冒険するといった内容だが、段々とエグい話になって来るとの事。
アニメ化もケテーイ!(・∀・)
あぁ…声優陣がどうなるのか気になる…。

管理人は今日の晩から泊り掛けで一般日に挑んで来たいと思います!(>_<)
また実況かレポートでお会い致しましょう!

◆スクウェア・エニックス クローズドメガシアター|■■速報@保管庫■■
 http://ameblo.jp/lightning13/entry-10138335153.html

◆スクウェア・エニックスのクローズドメガシアター、注目の最新情報をまとめてお伝え! - ファミ通.com
 http://www.famitsu.com/event/tgs/2008/1218808_1829.html

◆ゲーマガblog: スクエニ・クローズドメガシアター
 http://gemaga.sbcr.jp/archives/2008/10/post_950.html

◆プラチナゲームズの記者発表会で
 『BAYONETTA(ベヨネッタ)』の世界初公開となる映像がお披露目 - ファミ通.com

 http://www.famitsu.com/event/tgs/2008/1218831_1829.html

マモ出演の新番組 4

10月からのマモ出演作品めも。

まずはガンダム00とヴァン騎士のセカンドシーズン。

んでもって、新番組で気になるのが"スキップ・ビート!"、"黒塚-KUROZUKA-"、"伯爵と妖精"。

中でも"黒塚-KUROZUKA-"は、夢枕 獏氏原作の伝奇モノという事で、
"陰陽師"ブームの時ひたすら小説を読みまくっていた自分は特に楽しみにしています♪♪
しかもマモの演じられる役が源義経(源九郎)と言うのですからたまりません…!!
ウシワカ隊長ですょウシワカ…!!(違)
更にはヒロインの黒蜜役を、朴さんが演じられるらしいので尚更楽しみです…!!
普段ポケ声ではっちゃけてるお2人が、どう男女を演じられるのか(・∀・)ニヤニヤしながら見たいと思います!(変態)
結構エロいらしいのですがそこもまた楽しみだったり☆(笑)
そして、弁慶役に中田譲治氏。我らがマイ・マスタージョージキタ━(゚∀゚)━!!
"HELLSING"でも"巌窟王"でも大好きな声優さんだっただけに期待大…!!
他にも歌留多役に藤原啓治さん、久遠役にミユ、長谷川役に大川透さん、花月役に山像かおりさんと、
豪華声優陣ばかりなので、毎週が楽しみな作品になりそうです♪♪

あとは、ドラマCDなのですが、マモとミユが共演するらしい作品、"歌姫"が気になりますね。
特にマモと置鮎さんの役の関係がKHでもこうなるのではないかと…!!(笑)
だって、KH2でリクが腕を覆ってるのが左腕、シクレでテラが押さえてるのも左腕…。
名前の関連性からしても単純に親子としか思えん…!!(笑)
まぁ、髪と瞳の色から考えればフツーにソラと親子だという線も考えられるのですが…(笑)

◆クロフネZERO-お嬢様に捧ぐオールジャンルコミック誌-
 http://www.kurofunezero.jp/project/perry_collection/index.html

あにめ 4

今期のあにめ感想第4弾。

■機動戦士ガンダム00

死んだと思ってた人がみんな生きてたょ!
刹那や沙慈は見た目も声も大人っぽくなってた…!
んでもって、後半の盛り上がり方に感動した!
刹那も思った以上に活躍してくれて嬉しかったょ!!
片目光ってるエクシアかっこ良かったなー。
ミユの泣き演技もすごく上手かった!
しかし沙慈の心配を他所にルイスはアロウズの一員になっちゃったんだね…。
沙慈に対するティエリアの「自分のいる世界ぐらい自分の目で見ろ」っていうセリフも良かった。
っていうか、ハムはセリフといい衣装といい、どれだけネタキャラなんだwww
あと、監督はロックオンは死んでると強調してたけど、最後のは一体誰なんだ…。
再生手術かなんかで蘇ったのか…!?
双子の弟だそうです。

他も見たら増えます(主にマモ出演作品)

麗しのベヨさま♪

プラチナゲームズの神谷さんから、"BAYONETTA"のTGSお披露目告知が来ましたね…!

"BAYONETTA"、"無限航路"、"MAD WORLD"の最新映像と、
プチトークショーには三並さん、稲葉さん、神谷さん、橋本さん、河野さんもいらっしゃるそうです…!

あーもう豪華すぎる…!!嬉しくて楽しみでwktkが止まりません…!!(゚∀゚)
てか、うちらの交通費の心配までして下さるなんて…どんだけ優しいんだ神谷さん…!・゜・(ノД`)・゜・

あと"無限航路"も正式なタイトルに決まったんですね!
公式サイトもリニューアルしてそろそろ形が見えて来た感じ…!
キャラデザが好きすぐる♪♪
ユーリかわゆいょユーリ♪♪(*´Д`*)
トスカお姐様も姉御肌で色っぽくて大変よろしい!
"GONZO"とI.Gがアニメ化もするそうで…!
ボイスはどうなるのかな…?誰が演じるのかすごく気になる…!!
発売日も"2009年 春"となっています。
っというか、体験してDVDが貰えるって事は、もしやセガブースに試遊台ありですか…!?
今年はプラチナゲームズの出展はないとあきらめてたのに、
生でスタッフの方々を見られる上、ゲームにも触れられるなんて…!!
これ以上の贅沢はありません…!!

先日の"任天堂カンファレンス 2008 秋"、"DSラインナップ映像"にも、
"無限航路"のプレイ画面が入っててびっくりしました…!
KH 358/2 Daysや"逆転検事"もありますねー。

ってか、今年のTGSは見たいタイトルの量が過去最多なのですが;(笑)
■eにカプンコにセガ…セガは初音ミクのリズムゲーも出展するみたいだし…う?ん全部周り切れるかな…?;

◆TOKYO GAME SHOW 2008 SEGA OFFICIAL SITE
 http://tgs.sega.jp/2008/

◆無限航路 -Infinite Space- オフィシャルWEBサイト | HOME
 http://mugen.sega.jp/

恐ろしいくらいに遅くなってしまって大変申し訳ないのですが、続きでWeb拍手返信!(>_<)

Read More...

| Top |



    <SQUARE ENIX MEMBERS>

    ■ニックネーム
    Yuuna-Kisaragi

    <KINGDOM HEARTS MOBILE>

    ■プライベートID
    4WyYW7

    お友達激しく募集ちぅ~♪申請してね!




    サイトやブログを気に入って頂けましたら、 
    上のWeb Clapボタンを押して、
    Web拍手を送ってやって下さい♪
    一度押すと、
    メッセージを送って頂く事もできます。
    メッセージには、
    こちらのブログでお返事をしていますので、
    是非是非こちらも送ってやって下さい☆
    お待ちしております♪



    メロダチ募集ちぅ~♪

                           


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。