2017.06.
S
M
T
W
T
F
S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

本館 http://www4.kiwi-us.com/~yuuna/ コメント、トラックバック等、お待ちしております♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"BAYONETTA" ステージ 映像

まずは司会のお姉さんからの紹介で、
"ベヨネッタ"のプロデューサーの橋本祐介さんと、ディレクターの神谷英樹さんが登場。
神谷さんはちょっと風邪気味という事で、「鼻水をすする音がうるさいかもしれませんが…」と仰っておられました(笑)

まずは開発のきっかけについての質問。
橋本さん曰く、「開発の理由は、神谷さんの作るアクションゲームが見たかったのと、
"ベヨネッタ"は次世代機で作っているので、
未開拓なジャンルで出すよりも得意なアクションゲームで勝負したかった」との事。
神谷さんは、「最初は3Dアクションではなく女の子に人気を集められるゲームを作りたかった」そうですが(笑)
橋本さんに「神谷さんの作るアクションゲームが見たい」と言われ、開発を始める事になったそうです。

続いて、タイトルの意味について、
神谷さんは「銃の先に刃物が付いてる武器、
バイオネットの名前を文字って女性の名前に変えた」と仰っておられました。
ベヨネッタはどんな女性なのかという質問に対しては、「今までずっと男性が主人公だったので、敢えて女性にし、
普通の人間では面白くないので、人知を超えた力を使える魔女にした」という事。
ベヨネッタは「両手と両足にも銃を装備していて、
キック、パンチで戦いながら銃をぶっ放すという派手なアクションができるキャラクター」だそうです。

戦う相手となる天使は、一部橋本さんがデザインしたそうなのですが、
「ダークなイメージの主人公に対して、敵は神々しいイメージがあった方が、
善と悪が逆転した世界観が面白い」という事で決まったそうです。

作品のコンセプトはクライマックスアクション。
「クライマックスという言葉がキーワードになっていて、ただ戦うだけではなく、舞台全体で派手な体験ができる」
そんなゲームになっているそうです。

次に、"ベヨネッタ"の最新映像を公開。
内容は下記の通り。

・月の映像からベヨネッタの瞳が映り、「私と遊びたいの?」と誘惑する様に言うベヨネッタ。
 天使の像の上に乗ったまま「おいで」と銃を持った手で手招きをする。
 その後追って来た天使達によって天使像が破壊され、崩れ落ちる時計塔に飛び乗る。
 周囲の天使に攻撃を加えながら華麗な空中攻撃を繰り出すベヨネッタ。
 カメラはベヨネッタの股の下をくぐる様なアングルになり、「悪い子ネ」とカメラに向かって銃を撃つ。
 その後笑いながら華麗に飛び上がり、天使にまたがって攻撃を繰り出すと、
 吹き飛ばされた天使によって時計台が爆発。
 ベヨネッタが「さあダンスの時間よ!」と言うと、髪の毛でできた衣装が巨大な腕に変わり、敵にパンチを食らわせる。
・いくつかの戦闘シーンと共に「もう全てお見通しだぜ。何もかもな」と言う男性の声。
 それに対して「お利口になったじゃない。かわいいチェシャちゃん?」とからかう様に言いながら誰かに近付くベヨネッタ。
 「その呼び方はやめろ。俺はルカだ」とベヨネッタが近付いた男性が姿を現す。
 再び画面が戦闘シーンに戻り、
 「この匂い…親父が殺された日と同じ匂いがプンプンするぜ。つまりこの街がおまえの正体を暴く鍵ってわけだ。
 ベヨネッタ!」
 と正面を指差すルカ。
・その後も戦闘シーンは続き、巨大な敵と戦うベヨネッタが次々と映る。
 最後に髪の毛を使って裸になったベヨネッタが巨大な魔獣を召喚し、巨大な敵を食らう場面が映り、ロゴが映る。
・更にその後、ロゴの中央からベヨネッタに向かって弾丸が飛んで行き、
 もう1人の女性の様な相手と銃を撃ち合うベヨネッタが一瞬映る。

映像が終わると、神谷さんは、「崩れ落ちる時計塔の上で戦ったり、信じられないシュチュエーションで、
戦いの場面自体も演出して行きたいというのがクライマックスという言葉に込められています」とコメント。
「今回はCGでお見せしましたが、実際にプレイアブルでも遊べるので、
はったりじゃねーかよ!とか某巨大掲示板に書き込んだりしないで下さい」と仰っていました(笑)
また、「途中で出て来る敵もボスではなくて、中ボスくらいの雑魚なんで、ボス戦は楽しみにしていて下さい」との事。
更に、「ベヨネッタは魔女なので、魔力を使うものの、
髪の毛を使って魔界から怪物を召喚して敵に食らい付くという能力も持っているので、
そこも楽しんで頂ければと思います」とコメント。

「私は個人的に、ベヨネッタを後ろから舐める様なアングルが堪らなくて、釘付けになっちゃいました(笑)」
と言う司会のお姉さんに、「僕のエロス感を色濃く作品に反映しています」と神谷さん(笑)
「ベヨネッタの服も髪の毛でできているので、
魔獣を召喚する時には髪の毛を総動員しなきゃいけないんで、
体の髪の毛も脱げてしまうんですよ」と説明されておられました。
「どうしようもないんですね!」という司会のお姉さんの言葉に、
「こればっかりは我々にもどうしようもないんですが、眼鏡だけは取らないんですよ」と神谷さん。
「素っ裸になっても眼鏡は取らないという、これ程のロマンがいまだかつてあったでしょうか…!」
と言う神谷さんの言葉に、
「どうですかね…」とちょっと困り気味の橋本さん(笑)
「神谷の趣味でもありますからね」と仰っておられました(笑)

最後に一言という事で、神谷さんは、「7年振りに同じジャンルを作るというのは初めての経験なので、
ディレクターとして自分自身への挑戦という意味も込めて頑張ろうかなと思っています。
今回見て頂いた映像の迫力は嘘ではないので、
期待を膨らまして、安心して待っていて頂きたいなと思います」とコメント。
橋本さんは、「先程のPVの中にルカという男性が出て来ましたが、彼はある理由でベヨネッタを追い掛けている男です。
ああいった魅力的なキャラクターがまだまだ沢山登場します。
他にも、髪の毛がドラゴンになっていましたが、
ドラゴンだけと契約しているのではないという所も期待して頂ければと思っています」とコメント。
また、「私自信プロデューサーという立場ですけれども、
開発が進むに連れ、これおもろそうやなーというゲームになっていると自負しております。
なので、"ベヨネッタ"興味を持たれた方は、ご期待下さい。よろしくお願いします」とコメントされていました。

個人的な感想としては、映像の途中で銃で眼鏡を直すベヨネッタが半端なくふつくしいと思いました!
冒頭の魔女っぽぃ高笑いがまた堪らないっ…!!(*´Д`*)
こんなすごい映像やアクションでゲームを楽しめるなんて今から楽しみです…!!

◆コメント

◆コメントの投稿

◆この記事のトラックバックURL

http://yuunakisaragi2.blog120.fc2.com/tb.php/104-603f6876

◆この記事へのトラックバック

| Top |



    <SQUARE ENIX MEMBERS>

    ■ニックネーム
    Yuuna-Kisaragi

    <KINGDOM HEARTS MOBILE>

    ■プライベートID
    4WyYW7

    お友達激しく募集ちぅ~♪申請してね!




    サイトやブログを気に入って頂けましたら、 
    上のWeb Clapボタンを押して、
    Web拍手を送ってやって下さい♪
    一度押すと、
    メッセージを送って頂く事もできます。
    メッセージには、
    こちらのブログでお返事をしていますので、
    是非是非こちらも送ってやって下さい☆
    お待ちしております♪



    メロダチ募集ちぅ~♪

                           


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。