2017.05.
S
M
T
W
T
F
S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

本館 http://www4.kiwi-us.com/~yuuna/ コメント、トラックバック等、お待ちしております♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Feel BAYONETTA 8.29

 

ご報告が遅くなりましたが、
東京の六本木にあるA.I TOKYOにて開催された"BAYONETTA"先行体験会、
"Feel BAYONETTA 8.29"にていち早く"BAYONETTA"を体験して来ましたので、
そのレポートをお届け致します。

自分達は六本木一丁目の方から会場に向かったのですが、
道中に会場を指し示す案内板を持った背広の方がいらっしゃったので、
とても分かり易く、安心して向かう事ができました。
暑い中ご苦労様でした(>_<)

会場に到着すると会場前には既に長蛇の列が出来ていたので、
自分と連れもその階段上まで続いている列の最後尾に並びました。
男女比は自分は半々くらいかなと思ったのですが、
連れは「やっぱり男性の方が多い」と言っていましたね。
後から聞いた話によるとかなり地方からいらした方もいらっしゃった様子。
列は事前にPLAYSTATION3試遊列とXbox360試遊列に分けられ、
開場の17:00になると、順次、名前の確認後、
首から下げるタイプの入場パスと、"BAYONETTA"の操作説明の書かれた紙、
ドリンク引き換え券、お土産引き換え券が手渡され、入場する事ができました。
この時、手渡して下さったお姉さんがみんなベヨを意識した髪型、眼鏡で、
胸とお尻に赤く"BAYONETTA"のロゴが入った黒地のタンクトップとホットパンツを着ていたのに感激!
きゃわゆい♪♪(*´∀`)
そして、このお姉さま方の呼び名を連れが勝手に「ベヨガール」と命名(笑)



開演の17:30になるまでは、前方のバーに設置された大きなモニタに、
"BAYONETTA"のロゴと天使の羽が舞う注意書きが交互に映し出され、
公式サイトの"The Gates of Hell"で流れているBGMが流されていました。

 

そして、いよいよ開演。
場内が暗くなると大音量の音楽と共にモニタに"BAYONETTA"の映像が映し出され、
同時に上からスモークが焚かれました。
この時、上から焚かれたスモークの匂いを連れが「チョコレートの匂いがする」と言っていたのですが、
自分はてっきり火薬の匂いだと思ってました(笑)
でも、確かにケーキを焼いた時の様な甘い匂いがした様な…。
これが公式サイトの"The Gates of Hell"で言われている特別なフレグランスなのか…!?
そして、
司会のお姉さんの案内で"BAYONETTA"の橋本祐介プロデューサーと神谷英樹ディレクターが登場!
前方のバーカウンターに座られたのですが、
自分達からはかなり目の前の至近距離だったのでちょっとドキドキ(@_@;)
まずは、お2人の解説で、公式サイトでも公開されている、
右手の指1本でもプレイできるという"ベリーイージー・オートマチック"の映像が流されました。
更に、敵の攻撃を回避してスローモーションの空間を作り出し、
攻撃するという"ウィッチタイム"についても映像付きで解説され、
回避が早過ぎた例、遅過ぎた例、回避が出来てウィッチタイムを発動できた例の順に、
映像が流されました。
「敵のプログラムとベヨネッタのプログラムを担当している人は同じなので、
かなり緊迫した攻防戦を楽しめると思います」と神谷さん。
その後、
公式サイトの"The Gates of Hell"の出張版の映像で、
"BAYONETTA"のキャラ達が更なるテクニックを伝授してくれたりしたのですが、
エンツォにゲームの腕をなめられて、
「ゴゴゴゴゴ…」となっているロダンが笑えました(ジョジョかょ!(笑))
セリフはやはり神谷さんが書いておられるのか、
この為に作られたという映像を見て、ちょっと照れくさそうにされていました。
その後、
入場パスの首から下げる紐の色で分けられた1組目の人達の試遊の様子をモニタに映し出して、
橋本さん、神谷さんが解説。
ベヨネッタが満月をバックに崩れ落ちる建物の上で戦うシーンは、
"BAYONETTA"の中でも冒頭にあたる様で、試遊できるのは世界中でも今回が初(!)との事。
このシーンの意味も本編をプレイすれば繋がりがわかると仰っていました。
また、"BAYONETTA"のアクションは、
遊園地のジェットコースターに乗った時の様な爽快感を目指しているという事で、
今回の試遊にもその一環の様な大型の敵とのボス戦が見られました。

そうこうしている内に1回目の試遊終了のカウントダウンが始まり、
試遊は2番目の回だった自分達の番に。
「やっと試遊できるー!」と席に着いたまでは良かったものの、
スタート画面に戻して貰った人とそうでない人が混在する中、試遊開始となってしまい…。
どうしていいかわからないまま手を挙げてスタッフー!を呼ぼうとするものの、
明らかにこちらに気付いているのに来てくれない人が数人…('A`)
途方に暮れていると、なんと!連れの後ろに…!
あの神谷大先生が立っておられるではないですかっ…!!
どうやら困り果てているうちらを見てスタッフー!を呼ぼうとして下さったものの、
手頃な人がいなかったらしく、直々に連れのコントローラーを操作し、説明して下さった様子。
そうこうしているうちにやっとスタッフー!の人が来てようやくスタート画面に戻して貰えた訳ですが…、
これのお陰で試遊時間が正味10分くらいになっちゃったょ!
どうしてくれるんだセガさん…!・゜・(ノД`)・゜・
3回開催した内の最後の1回だったんだからここら辺はもうちょっとなんとかして欲しかったなぁ…。
しかし、お忙しい中自らスタッフの代わりに説明をして下さった神谷大先生は本当に優しいお方です…!
本当にどうもありがとうございました…!大好きです!!(>_<)(一言多い)

で、肝心の試遊の内容ですが、
実はXbox360なんて持ってないので本編を始めるまでに偉い手間取ってしまいました(つД`;)
でも、本編を始めてからはハードの違いなんて全く感じられないくらいに楽しむ事ができましたょ!
モード選択は"チュートリアル(!?)"と"ストーリー本編"に分かれていたので、
自分は"ストーリー本編"を選択。
"LOADING..."の画面が赤黒の背景に風になびくベヨ様の後ろ姿だったのでカッコ良かったです!
さすがにロード時間はちと長かったですが;
まずは公式サイトにもある、あの満月を背景に、
崩れ行く建物の上で天使達と戦うベヨネッタのシーンから。
敵を何体か倒していると背後に蛇の様な長い敵が空中を移動し、
ベヨネッタも別の建物へとジャンプで移動して行きます。
ここでの戦闘が終了すると、一旦評価の画面に。
自分は惜しくも(!?)"SILVER"でした;
続いてイベントシーン。
列車の中で目覚めたベヨネッタは次の駅が"ヴィグリッド"だという車内放送を聞きます。
「なんだ夢か…」と思っていたら、ベヨネッタが立ち上がった途端、謎の女性の声が頭に響きます。
ベヨネッタの事を「我が娘」と呼ぶ謎の声。
この声の主は一体誰なんでしょう?
この後、うろ覚えですが;"BAYONETTA"のロゴが映り、
ヨーロッパの教会の様な神秘的な建物の中を移動する事になります。
西日が差し込むモザイクタイルの床や、階段を下りると飛び立つ白い鳩がとても美しかったです♪♪
中庭の噴水(!?)の辺りまで来ると、
噴水の周りに沢山の花が地面から生えて来て咲き乱れ、驚くベヨネッタ。
きゃわゆい☆(*´Д`*)
そして、現れる天使達を前に鋭い眼光で敵を見据えると、銃で眼鏡のフレームを直します。
ここで再びバトルとなり、ザコを一掃すると今までより少し大きめの天使が現れます。
が、こいつは武器の振り被り方が大きいので、回避も比較的し易いです。
自分はトドメの"クライマックス"のやり方を間違えたのか;ここでの評価は"BRONZE"でしたが|||o...rz
敵を倒し終わると、ベヨネッタが破壊力絶大の投げキッス(笑)をして結界を破ります。
そして、再び建物の中へと進み、攻撃を与える事によって色が変わって行く壁を攻撃します。
壁の色が全て変わると通れる様になるのですが、この壁を越えた所で、自分は試遊終了となりました。
最初からできるだけ"ウィッチタイム"を発動できる様狙って行ったのですが、
最終的には5?6回くらい出せたのではないかと思います。
でもタイミング的には全然掴めなかったですね|||o...rz
他にも、"トーチャー・アタック"や"ウィケッドウィーブ"が出せて楽しかったです♪♪
思ってたよりベヨ様がガバガバ脱ぐのでびっくりしましたがvV(笑)
あれ、"ウィケッドウィーブ"中は大事な所は絶対見えない様になってるのかなぁ?
まぁ、製品版発売後、角度を変えて「見えた!」とか言うのも楽しみの一つになりそうですけどね☆(コラ)
それと、途中、噴水の周りに花が生えて来て咲き乱れる所は"大神"、
"ウィッチタイム"のスローモーションは"ビューティフル ジョー"を彷彿とさせると思ったのですが、
自分だけでしょうか?(笑)
なんだかそんな所も含め、"BAYONETTA"は神谷作品の集大成という感じがします。
それから、ロックオンのマークが唇の形をしていたり、
条件はよくわからないのですが;時々ベヨネッタ自身にバラのマークが出たり等、
随所に女性らしさが散りばめられているのも素敵でしたね♪♪
とにかく試遊してみての感想は、
「ベヨ様ふつくしい!ベヨ様エロ可愛い!ベヨ様エロカッコ良い!」
そして何より「もっとプレイしたい!早く製品版遊びてぇぇぇ!!」という言葉に尽きますね!(笑)

その後は、他の方のプレイを後ろから見たり、
橋本さん、神谷さんの解説を聞いたりと割と自由に過ごせたんですが、
自分は、"逆転裁判"シリーズや"大神"のプロデューサーで有名な、
泣く子も黙る(笑)稲葉敦志さんとお話しをさせて頂きました!
「"無限航路"の銀河万丈さんは稲葉さんのセレクトですよね?」とお聞きした所、
「大分自分の趣味趣向が入ってます(笑)」と仰っておられました。
なんだかお聞きしたい事、お話ししたい事が多過ぎて、話が噛み合ってなかった様に思います…;
色々と本当に申し訳ありませんでしたっ(>_<)
そして、
お仕事でお忙しい中、時間を割いてお話しして頂き、本当にどうもありがとうございました!_(._.)_

その後、本邦初公開となる"BAYONETTA"のTVCMのメイキング映像も流されたのですが、
この女優さんがまたベヨネッタと瓜二つの超美人さんだったのでびっくり!
連れも「これ人間…!?」と思わず驚いていました(笑)
撮影は、衣装は勿論、髪型やメイク、アクセサリーに至るまで全て本物そっくりに作られ、
行われていました。
緑の背景をバックにしていたので、これから何かと合成するのかな…?
「詳細は10月をお楽しみに!」という事でした。
他に、最新のプロモーションムービーの様な映像も流れていたのですが、
蔦(!?)に絡まれて眠っているベヨ様がエロくて印象的でした☆(*´Д`*)
そして、そこでも「我が娘」とベヨネッタに語り掛ける女性の声が流れていました。

   

また、会場の一部には設定資料等が展示されている場所もあり、
"BAYONETTA"に登場するキャラクターや敵となる天使の名前、イラストが展示されていました。

そして、試遊の最後の回では神谷さんが自ら"BAYONETTA"をプレイすると宣言…!
周囲にはどっと人が集まり、前方のモニターにも神谷さんのプレイの様子が映し出されました。
以前、"デビル メイ クライ"のコラムで、"エボニー&アイボリー"の名前の由来は、
ダンテが流暢にピアノを奏でる様に銃を扱うという所から来ていると聞いて、
感銘を受けた自分ですが(笑)
今回ベヨネッタが使う銃、"スカボロウ フェア"も神谷さんのプレイでは大活躍していました。
良い曲ですよね♪♪"スカボロウ フェア"(*´∀`)
特に感動したのは敵が下から出て来るまでに銃撃を浴びせ、
敵が出て来てから体術を打ち込むという戦法。
基礎の基礎なんだけど大事な事なんだなと思わさせられました。
それにしても、自分が作ったゲームを自分でプレイするってどんな感じなんだろう…?

最後に来場者からの質問タイムがあったのですが、
「ベヨネッタとダンテの共演はありますか?」という質問に対し、
神谷さんは、「自分は全然OKですが、今日カプコンの関係者はいらしてるんですかね?(笑)」
と苦笑いしておられました(笑)
また、「ベヨお姐様の格好はどなたの性癖によるものですか?」、
「ベヨネッタの衣装は誰の趣味ですか?」という質問がありましたが、
これはもう答えるまでもないですよね(笑)
それにしても、自分も質問を書きたかったのに最後まで質問を書く紙が回って来ませんでしたょ…。
自分も「ベヨ様とウシワカの共演はありますか?」とか、
「ベヨ様のあの逞しい声が好きなんですが、
モーションキャプチャー、または、CMに出演されていた方と同じ方なんですか?」とか、
お聞きしたかった…ょ…(´・∀:;.:...

また、今回の試遊は"東京ゲームショウ2009"や店頭体験会でもプレイできる他、
体験版も現在制作中との事。

そんなこんなで、帰りにお土産引き換え券とお土産を交換して頂いて、帰路に就きました。
"大神"の2大クリエイター様にも絡ませて頂き(笑)本当に楽しい時間を過ごす事ができました!
スタッフの皆様、参加された皆様、お疲れ様でした!
そして、本当にどうもありがとうございました!!

   

お土産の中身はポスター、PS3(!?)のケース、特別ファンサイトキットCD-ROMでした。
上段左の写真は持ち帰る事ができた入場パスです。

◆コメント

◆コメントの投稿

◆この記事のトラックバックURL

http://yuunakisaragi2.blog120.fc2.com/tb.php/203-3b6ffa9e

◆この記事へのトラックバック

| Top |



    <SQUARE ENIX MEMBERS>

    ■ニックネーム
    Yuuna-Kisaragi

    <KINGDOM HEARTS MOBILE>

    ■プライベートID
    4WyYW7

    お友達激しく募集ちぅ~♪申請してね!




    サイトやブログを気に入って頂けましたら、 
    上のWeb Clapボタンを押して、
    Web拍手を送ってやって下さい♪
    一度押すと、
    メッセージを送って頂く事もできます。
    メッセージには、
    こちらのブログでお返事をしていますので、
    是非是非こちらも送ってやって下さい☆
    お待ちしております♪



    メロダチ募集ちぅ~♪

                           


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。